藤本健の“DTMステーション”

藤本健の“DTMステーション”

DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報を紹介します。
初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをお届けします。
DTMステーションのFacebookページも運用中ですので、そちらもぜひお願いします。




11月1日、CakewalkからDAWであるSONARの新バージョン、SONAR X1が発表されました。国内の発売は11月下旬とのことですが、今回発表されたのはSONAR X1 Producer、SONAR X1 Studio、SONAR X1 Essentialの3ラインナップで、約2年ぶりの大幅なバージョンアップとなります。

また最上位版であるSONAR X1 Producerのベータ版も触ってみたので、今回のシリーズの概要とともにファーストインプレッションについて紹介してみたいと思います。


新バージョンSONAR X1は3ラインナップになった

>>この記事の続きを読む

ガチャッポイドの付録コンテンツともいえる「ガチャッポイドトーク」で、注目を集めたヤマハの技術、VOCALOID-flex。すでにその声を聞いたという方もいると思いますが、イントネーションのしっかりついた話し声で、従来のTTS(Text-to-Speech)とはまったく違う流暢なしゃべっりをしてくれます。

そのVOCALOID-flexのクラウド版、NetVOCALOID-flexが、期間限定で技術者向けに無料解放されているのをご存知ですか? リクルートなどが主催するMashup Award 6というイベント用に解放しているのですが、先日その説明会に参加してみたので、簡単に紹介しましょう。


しゃべるVOCALOID、VOCALOID-flexが無償で利用可能!?

>>この記事の続きを読む

iPad、iPhoneのOS、iOSの次期バージョンであるiOS 4.2が11月にもリリースされるといわれています。そのiOS 4.2で搭載されるといわれている新機能がCoreMIDI Frameworkのサポートです。

でも、このCoreMIDIっていったい何なのでしょうか?もともとMac OS XでサポートされたMIDI対応の機能なのですが、時間の変遷にともない、CoreMIDIという用語の意味合いが微妙に変化しているようにも感じます。そこで、現在でいうところのCoreMIDIとは何なのかを考えてみることにしましょう。


CoreMIDI対応のKORG nanoCONTROL、microKEY

>>この記事の続きを読む

iPhone、iPadのユーザーなら、多くの方がFinger Pianoというソフトをご存知だと思います。ピアノがまったく弾けない人でも、これを使えばゲーム感覚でそれっぽく弾けてしまうというもの。現在でも、App Storeのミュージックカテゴリで常時、上位をキープしている大人気アプリです。

現在、iPad版やフリー版などシリーズアプリが複数存在し、国内外ともに売れているようですが、開発したのは日本人の和田純平さん。私自身、まったく面識がなかったのですが、Twitterで「和田さんに取材してみたい!」と書いてみたら、何人かの方が紹介してくれました。そして先日、ヤマハがiPad/iPhone版のVOCALOIDを発表したDIGTAL CONTENTS EXPO 2010の会場でお会いし、いろいろとお話を聞くことができました。yudoの南雲玲生さんbs-16iを開発したbismarkさんに続くアプリ開発者インタビュー記事です。



>>この記事の続きを読む

先日もお伝えしたとおり、PropellerheadからReason 5.0がリリースされると同時に、レコーディングソフトであるRecord 1.5がリリースされました。RecordとはギタリストやベーシストなどのプレイヤーでDAW経験がない人でも簡単にレコーディングができ、音を重ねたり、ドラムやキーボードなどのセクションも作れるという、DAWとは一線を画すユニークなソフトです。

今回そのRecordが無償アップデートにより1.5へと進化し、いろいろな機能が追加されました。その中で目玉となったのがピッチアジャスター&ボイスシンセとして登場した「neptune」という新デバイス。実際どんなことができるのか試してみました。


Recordの新バージョン1.5がリリースされた
 

>>この記事の続きを読む

iPhone/iPad用の強力なソフトシンセ、AKAI SynthStationについて、以前の記事「iPadで進むDTMデフレ!? AKAIのSynthStationは1,200円 」紹介しましたが、そのSynthStation専用のMIDIキーボード、SYNTHSTATION25が10月末にプロ・オーディオ・ジャパンから発売されます。DOCK接続でiPhoneやiPod touchをキーボード内に収納してしまうというユニークなタイプのキーボードです。

実売価格12,000円程度で発売されるという、このSYNTHSTATION25を一足早く借りることができましたので、実際どんなものなのか、試してみました。


iPhoneを収納する形で使うSYNTHSTATION25
 

>>この記事の続きを読む

東京と大阪の会場を1年毎に交代しながら開催されるシンセサイザの祭典、Synthesizer Festa。今年のシンセフェスタは10月9日、10日の2日間、東京・新宿区の廃校になった小学校の跡地、芸能花伝舎で開催されています。

ここでは各楽器メーカーが勢ぞろいして、新製品の展示を行ったり、セミナーやコンサートなどが行われているのですが、ちょっと面白かったのがクリエイターズ横丁というコーナー。ここにはインディーズレーベルや同人音楽サークル、専門学校、個人メーカーなどが展示販売を行っていたのですが、そこで「monotron++」なるすごいものを発見しました。そう、KORGのmonotronを改造した機材で、VCAやMIDI端子が追加された機材が販売されていたのです。


monotoronを改造したmonotron++
 

>>この記事の続きを読む

このページのトップヘ