藤本健の“DTMステーション”

藤本健の“DTMステーション”

DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報を紹介します。
初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをお届けします。
DTMステーションのFacebookページも運用中ですので、そちらもぜひお願いします。




10月21日、予定通りVOCALOID3が発売されました。すでに購入したという方も多いと思いますが、この10月21日にはVer 3.0.1というシステムのアップデータが公開されるとともに、VOCALOID STOREも大幅リニューアルされ、VOCALOID3との連携が強化されています。

Ver 3.0.1では9月1日の記事「VOCALOID3の発売は10月21日、プラグインなど新情報も入手!」で指摘した問題点なども解消され、より使いやすいものへと進化しているので、VOCALOID STOREの位置づけなども含めて紹介してみましょう。


VOCALOID3がVer 3.0.1にアップデート
>>この記事の続きを読む

10月15日、秋葉原で毎年恒例のSONARイベント「SONAR PREMIUM DAY 2011」が開催されました。今年はメジャーバージョンアップの発表はありませんでしたが、SONARシリーズに待望の新製品、「SONAR X1 PRODUCTION SUITE」が発表となり、実物は私もここで初めて目にしました。

このSONAR X1 PRODUCTION SUITEはこれまでの最上位モデルSONAR X1 PRODUCERのさらに上に位置づけられるもので、単体発売されるほか、もちろんPRODUCERからのアップグレードも可能。アップグレードのための「SONAR X1 PRODUCTION SUITE KIT 日本語版」は登録ユーザーを対象に10,290円で発売されることも発表されました。そこで、今回は、SONAR X1 PRODUCTION SUITEでどんな機能が強化されるのかをチェックしてみたいと思います。


10月15日に秋葉原で行われたSONAR PREMIUM DAY 2011
>>この記事の続きを読む

先日掲載したACIDのBeatmapperの記事を読んだ知人を通じて、ちょっと変わった依頼が寄せられました。依頼主はルージュというダンスチームのメンバー、山田みなみさん。普段は都内の劇場やステージなどで活動しているそうなのですが、もしダンス用のオリジナルソングが簡単に作れるなら試してみたい、というのです。

なんか面白そうなので、これは記事ネタになるかもと、一度会って実際に彼女の曲作りのチャレンジを支援してみることにしました。ソフトは何でもよかったのですが、せっかくならキッカケとなったACID Music Studio 8を使ってみることにしたのです。


今回、初のDTMにチャレンジした山田みなみさん
>>この記事の続きを読む

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったこともあり、今回も大騒ぎとなったiPhone4sと新OSであるiOS5の登場。私はこれまでiPhene3GSを使っていたこともあり、このタイミングで乗り換えるとともに、iPad2をiOS5にアップデートしてみました。

さすがにお店に並んで買うなんて気力はないので、ネットで申し込んだところ1日遅れの10月15日手元にやってきました。すでにiPad2のほうは14日にiOS5にアップデートして試していたのですが、この環境でのDTMに問題はないか、変化はあるのかなどを簡単にレポートしてみましょう。


iPhone4sとiOS5のiPadを試してみた
>>この記事の続きを読む

iPadやiPhoneってすごく面白いけど、やっぱりCPUパワーがPCと比べると低いからDAWとしては使えないよね……、当初そんな風に高をくくっていましたが、アプリもだんだん進化してきて状況も変わってきました。

先日Ver2へアップデートされたMusic StudioはオーディオとMIDIが計127トラックまで利用可能なDAWでソフトシンセにエフェクトも装備。スペック的にも機能的にもGarageBandを大きく上回るiPadにおける最強のDAWへと進化しています。
 

DAWとして大きく進化したMusic Studio

>>この記事の続きを読む

JSPA日本シンセサイザー・プログラマ協会)主催によるシンセサイザーフェスタが10月8日、9日の2日間、東京・西新宿の芸能花伝舎で開催されました。2002年にスタートしたこのシンセフェスタも今年で10周年。これまで東京と大阪で、1年置きに開催されてきて、私も東京で開催されているときは、必ず行っているのですが10周年の今回は、東京・大阪の同時開催となりました。

今年もさまざまなセミナーが行われたり、ローランド、ヤマハ、コルグなど大手メーカーによる製品展示などが行われていた一方、面白かったのが「クリエイターズサロン」という同人サークルや小さなメーカーが出展していたコーナー。その中に、話題の新シンセサイザ、SX-150mkIIがデモされていたので、これについて紹介してみましょう。


10月30日に学研から発売されるアナログシンセ、SX-150mkII
>>この記事の続きを読む

前回の記事でチラっと触れた話ですが、正式オープンになったので、お伝えいたします。10月21日のVOCALOID3の発売日に合わせ、オフィシャルガイドブックヤマハミュージックメディアから発売されます。

出版社やタイトルからも想像できるとおり、ヤマハ研究開発センター・VOCALOID3開発チーム監修によるVOCALOID3のマニュアル本ですね。VOCALOID3の歌声ライブラリVOCALOID3 Editorには冊子としてのマニュアルは同梱されていません。インストールに関する簡単な印刷物とPDFのマニュアルという構成であるため、「詳しい操作方法はオフィシャルガイドブックをどうぞ」というスタイルになっているわけです。


10月21日に発売されるオフィシャルガイドブック
>>この記事の続きを読む

このページのトップヘ