藤本健の“DTMステーション”

藤本健の“DTMステーション”

DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報を紹介します。
初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをお届けします。
DTMステーションのFacebookページも運用中ですので、そちらもぜひお願いします。




“DSD”というオーディオフォーマットをご存知ですか?1bitオーディオなどとも呼ばれる、現在最高音質を誇るといわれるものであり、SACD(スーパーオーディオCD)にも利用されている方式です。PCMに対してDSDが存在しているのですが、PCMとまったく仕組みが異なるため、このせっかくの高音質データをPCで再生することができません。

それを可能にするWindows、Mac用のアプリケーション、AudioGaeというものが存在し、KORGがリリースしています。ただし、これは従来、KORGのDSDレコーダーを購入した人だけが入手できるバンドルソフトで、一般に開放されていなかったのです。


KORGのAudioGate

>>この記事の続きを読む

レコーディングにおいて必須のアイテムであるマイク。DTMははじめてみたものの、肝心のマイクを持っていないという人も少なくないようです。確かに、ボーカルを録るわけではない、アコースティック楽器を弾くわけではない……という場合、マイクは必須ではないかもしれません。でも、マイクが1本あると圧倒的に便利です。

もちろん一言でマイクといっても膨大な数があり、何をどう選べばいいか難しいところ。そんな中、今回、紹介するのはPCとUSB接続するだけで即、高品質なサウンドでレコーディング可能というマイクです。プロ御用達のマイクのメーカー、Shureの製品、PG42-USBを見てみましょう。


ShureのUSB接続のコンデンサマイク、PG42-USB

>>この記事の続きを読む

KORGからiELECTRIBEに続くiPad用楽器の第2弾、iMS-20が11月9日にリリースされ、早くもAPP STOREのトップ有料iPad APP総合での1位にランキングされています。この開発にはDS-10や年末にリリースされる予定のKORG M01の開発を行ったDETUNEの佐野電磁(佐野信義)さんをコンセプターに迎えて音楽制作ツールに仕上げたとのことです。

先日、DETUNEにKORG MS01の取材に行った際、それっぽい話をほのめかしていたので、何か出るんだろうな、とは思っていたのですが、KORGから製品発表のプレスリリースが届く前に、ITmediaの松尾公也さんの記事で知ってビックリ。さっそく購入して試してみたのでファーストインプレッションとして紹介してみましょう。


1978年のKORGのレトロ機材がiPad上に復元された

>>この記事の続きを読む

ボーストって何なのか、聞いてきました!」の後編。引き続き、ボーカロイドストア運営元であるビープラッツ株式会社の戦略・技術担当取締役、宮崎琢磨さんへのインタビューです。

宮崎さんによると、ボーカロイドストアは、単にネット上のECショップに留まらず、実際の店舗の出店もはじめるのだとか……。このリアルショップにおいては、VY1を用いた作品のコンピュレーションCDが登場するそうです。さらに、ボーカロイドストアの店長を募集中とのことですが……。


VY1コンピCDの第2弾が登場

>>この記事の続きを読む

最近よく話題に上るようになってきたボーカロイドストア(VOCALOID STORE:ボースト)。以前、VY1の記事を書いた際も、このVY1がボーカロイドストアのみで販売される(実際にはAmazonなどでも購入できる)、ということで紹介したこともあります。また近いうちに登場するというヤマハの「Netぼかりす」も、ここで提供されるとアナウンスされています。

でも、そもそもボーカロイドストアって何なのか、どんな位置づけになっているのか、イマイチ分からないという人が多いのではないでしょうか?何度も話を聞いているはずの私自身も、よく分からなかったので、ヤマハ株式会社研究開発センター、ネットビジネスグループのマネージャー、田邑元一さんとボーカロイドストア運営元であるビープラッツ株式会社の戦略・技術担当取締役、宮崎琢磨さんに話を伺ってきました(以下敬称略)。


ボーカロイドストアって何だ?

>>この記事の続きを読む

11月1日、CakewalkからDAWであるSONARの新バージョン、SONAR X1が発表されました。国内の発売は11月下旬とのことですが、今回発表されたのはSONAR X1 Producer、SONAR X1 Studio、SONAR X1 Essentialの3ラインナップで、約2年ぶりの大幅なバージョンアップとなります。

また最上位版であるSONAR X1 Producerのベータ版も触ってみたので、今回のシリーズの概要とともにファーストインプレッションについて紹介してみたいと思います。


新バージョンSONAR X1は3ラインナップになった

>>この記事の続きを読む

ガチャッポイドの付録コンテンツともいえる「ガチャッポイドトーク」で、注目を集めたヤマハの技術、VOCALOID-flex。すでにその声を聞いたという方もいると思いますが、イントネーションのしっかりついた話し声で、従来のTTS(Text-to-Speech)とはまったく違う流暢なしゃべっりをしてくれます。

そのVOCALOID-flexのクラウド版、NetVOCALOID-flexが、期間限定で技術者向けに無料解放されているのをご存知ですか? リクルートなどが主催するMashup Award 6というイベント用に解放しているのですが、先日その説明会に参加してみたので、簡単に紹介しましょう。


しゃべるVOCALOID、VOCALOID-flexが無償で利用可能!?

>>この記事の続きを読む

このページのトップヘ