藤本健の“DTMステーション”

藤本健の“DTMステーション”

DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報を紹介します。
初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをお届けします。
DTMステーションのFacebookページも運用中ですので、そちらもぜひお願いします。


タグ:石黒千尋

発売後2年が経過して、ますます人気が高まってきているVOCALOIDキャラクターの結月ゆかりVOCALOIDとしてだけでなく、しゃべるシステムであるVOICEROIDがあるから、というのも大きな要因になっていると思います。先日は、発売2年を記念する「結月ゆかり誕生祭2013」なるイベントが渋谷で行われ、ニコニコ生放送で配信されましたが、7,000人を超える視聴者がいたのには驚きました。

そのイベントに私も見学に行ってきたのですが、トークあり、ライブあり、となかなか楽しかったです。で、実はその誕生祭3日前の12月19日、結月ゆかりが新パッケージとなって発売されたのですが、実は、この新パッケージには重大な秘密があることが後から判明!そう、パッケージには一言も書かれていないのですが、これを買うとDAWが無料で入手できるのです。どんなものなのか、紹介してみたいと思います。


左が旧パッケージ、右が12月19日発売となったMac対応もした新パッケージ

>>この記事の続きを読む

ちょっと宣伝っぽくなりますが、年末、私の書いた新刊が発売になります。タイトルは「ボーカロイド for Cubase公式完全マスター」。ヤマハが監修になっている本で、その名のとおり、「VOCALOID Editor for Cubase(ボカキュー)」に関する解説書です。本当はもっと早く出すつもりだったのですが、ボカキューがCubase Elements 7Cubase AI 7Cubase LE 7で動作するようになるという情報を得たので、それに合わせて書こうということになり、10月末からバタバタと執筆作業をしていたのでした。

すでにボカキューを使っている方も多いとは思いますが、これはWindowsユーザーもMacユーザーも使えるVOCALOIDのシステムであり、DAWであるCubase上で動く環境です。ただ、初心者ユーザーの場合、CubaseとVOCALOIDを組み合わせて使うということにハードルの高さを感じている人も少なくないはず。とくに、これからDTMを始める人にとっては、乗り越えなくてはならない山がいろいろあるのは事実です。そこで、この本ではどうやってオーディオインターフェイスを設定するのか、オーディオをレコーディングするには、どんな操作をすればいいのか、など基本の基本から丁寧に解説しています。

年末の発売が決まった筆者の著書「ボーカロイド for Cubase公式完全マスター」 
 
>>この記事の続きを読む

12月22日、VOCALOID3の「結月ゆかり」(発売元:AHS)、「CUL」(発売元:インターネット)が揃って発売一周年のお誕生日を迎えたとのことで、『CUL&ゆかり合同誕生祭2012』が開催され、ニコニコ動画にて生放送が行われました。私もその誕生際の現場に取材で行ってきましたが、その放送の中で「結月ゆかり」の中の人、そう、この歌声の元となった人が公開されたのです。

VOCALOID3の歌声ライブラリーの中でダントツのセクシーボイス、「結月ゆかり」の中の人がどんな人なのか、興味のある方も多かったと思います。以前、「ボカロP、7名のチーム“ボカロマケッツ”が作るVOCALOIDが年内登場」という記事でも、いろいろと話は伺っていたので、私自身もとっても気になっていたのですが、その中の人はプロの声優でオフィスアネモネ所属の石黒千尋さんでした。実は、この放送の数日前に、AHSに伺い、ここでAHSの尾形友秀社長と、石黒さんにインタビューをしてみました(以下、敬称略)。その結果、尾形社長も「初耳だ!」、という新事実も次々と飛び出してきました(笑)。


「結月ゆかり」の中の人、石黒千尋さん

>>この記事の続きを読む

このページのトップヘ