Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

ボーカロイドの夢の調教ツール、VocaListener(ぼかりす)登場

ボーカロイドは音符と歌詞を入力するだけで、結構それなりに歌ってくれます。この状態を一般に「ベタ打ち」と呼んでいますが、VOCALOID3になって、かなり上手になったとはいえ、そのままではどうしても単調になりがちで、感情のこもった歌にはなりにくいのも事実です。そこでボーカロイドを使い込んでいる人たちは、各種パラメータをいじって、より人間らしい歌声に仕上げているわけです。こうした作業を「調教」と呼んでいるわけですが、かなり複雑な操作が必要だし、なかなか思ったとおりに仕上げることが難しいというのも事実です。

そんな中、ついに夢の調教ツールとも呼ぶべきユーティリティがヤマハから発売されました。すでにご存知の方もいるとは思いますが、独立行政法人産業総合技術研究所が開発したVocaListener(通称ぼかりす)というのがそれ。ぼかりすを利用することで、パラメータをユーザーがいじることなく、 非常に感情のこもった歌声を作り出すことができるのです。


ついに発売された夢の調教ツール、VocaListener


Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。


ぼかりすの調教によって作り出されたVY1 V3の歌声

まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。
まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。
まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。


実は、予めボーカリストが歌った歌をレコーディングしている

まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。


まずはCubaseを使ってボーカルをレコーディング

まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。


レコーディング結果を、ぼかりすに読み込ませる

まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。


ここに歌詞情報を入れるとデータ解析される

まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。


その結果を反映させると

まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。


ベタ打ちで入力した場合はこんな感じに

まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。これが、ぼかりすが作り出した結果のボーカロイドの歌声なのです。ライブラリはVY1 V3を用いています。 まずは、あれこれいうよりも、以下の歌声を聴いてみてください。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です