藤本健の“DTMステーション”

藤本健の“DTMステーション”

DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報を紹介します。
初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをお届けします。
DTMステーションのFacebookページも運用中ですので、そちらもぜひお願いします。


タグ:V3Sync

しっかり統計をとったわけではありませんが、VOCALOIDユーザーが利用するDAWとしてFL STUDIOはかなり人気の高いソフトのように思います。やはりフルバージョンで見た場合、価格が割安なのと、何といっても1度購入すればバージョンアップ料金不要の「ライフタイムフリーアップグレード」というサービスがあるのが大きなポイントだと思います。最近、FL STUDIOはEDM制作ツールとしての注目度が非常に高く、エレクトロ系に強いDAWという印象がありますが、VOCALOIDの相性はもちろん、アコースティック系を含め、幅広いユーザーに使われているDAWになってきているようです。

そのFL STUDIOとVOCALOIDの連携、みなさんはどのようにしていますか?方法は何通りかあるとは思いますが、多くの場合、WAVファイルのやりとりではないでしょうか? でも、以前「ついに来た!VOCALOID3がReWire対応だ!」という記事で紹介した、V3Syncというフリーウェアを活用することで、非常に快適な制作環境を構築することができました。ただ、設定方法に分かりにくい点もあるので、その手順をじっくり紹介してみたいと思います。


FL STUDIO 11とVOCALOID3 EditorをReWire接続して快適な環境を構築

>>この記事の続きを読む

エントリーユーザー向けのDAWとして人気のMAGIX Music Maker MXがバージョンアップし、Music Maker MX2 Producer Editionとして12月19日より、AHSから14,800円で発売されることが発表されました。通常版のほかにも、結月ゆかりとセットになったボカロパック、教則DVDとガイドブックがセットとなった音楽を始めるパックガイドブック付き……、といくつかのバリエーションがあるのですが、そのガイドブックの監修をさせていただいた関係で発表前のベータ版の時点から使わせていただいていました。

その新しいMusic Maker MX2 Producer Edition、目玉機能はなんといっても、VOCALOIDとの連携機能です。そう、利用できるVSTインストゥルメント=ソフトシンセのラインナップのひとつとしてVOCALOIDが組み込まれているのです!それはいったいどういうことなのか、紹介してみたいと思います。


VOCALOIDとの連携機能を搭載したMusic Maker MX2 Producer Edition

>>この記事の続きを読む

さまざまな点で機能、性能強化されて登場したVOCALOID3VY1に始まり、Megpoid結月ゆかり蒼姫ラピス兎眠りおんIACULLilyがくっぽいど……などなどすでに数多くの歌声ライブラリも登場しているわけですが、VOCALOID2と比較して1点、機能ダウンした点がありました。そう、ReWire機能です。

DAWと連携して曲を仕上げていく際、ReWireが欲しいという切実なユーザーは多いと思うのですが、残念ながら無くなってしまったわけです。そのためWAVで書き出してのやりとり、となるわけですが、ここに来て、VOCALOID3をReWire化する画期的なツール、「V3Sync ReWire Synchronizer」というソフトが登場しました!


ついにVOCALOID3をReWire化するツールが誕生した

>>この記事の続きを読む

このページのトップヘ