VOCALOIDのキャラクターとして人気を誇る「結月(ゆづき)ゆかり」。これは数多くあるVOCALOIDキャラクターの中で、唯一VOCALOIDユーザー自らが生み出したもので、7人のボカロPさんの集団、VOCALOMAKETS(ボカロマケッツ)がプロデュースし、AHSが発売したというものでした。ご存知の通り、結月ゆかりはVOCALOID 3版が出た後、VOCALOID 4へとバージョンアップ。その一方で、歌うのではなく、喋るエンジンであるVOICEROID版もVOCALOID 3版と同時に登場し、こちらもバージョンアップを繰り返し、現在VOICEROID2版が大ヒットとなっています。

そのVOCALOMAKETSから結月ゆかりに続く第2弾キャラクタとして、「紲星(きずな)あかり」が発表され、本日12月22日より、VOICEROID2版が発売されました。VOCALOID版のほうは現在開発中で、来年の半ばまでには発売予定とのことですが、さっそく喋るソフトである、VOICEROID2版の紲星あかりを使ってみたので、これがどんなものなのか紹介してみましょう。


12月22日に発売になるVOICEROID2「紲星あかり」

>>この記事の続きを読む