藤本健の“DTMステーション”

藤本健の“DTMステーション”

DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報を紹介します。
初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをお届けします。


タグ:Windows

DTMによる音楽制作というと、Macが中心という印象を持っている人が多いかもしれません。しかし、実際にDTMステーションで2018年1月にアンケートを行った結果を見ると、62.8%がWindowsユーザー、36.2%がMacユーザーとWindows:Macが約2:1という形になりました。一方でWindowsでもMacでもない、という人も1.0%の投票があり、「どういうこと?」と思う人も少なくないと思います。

このWindows vs Macを問うアンケート、これまで2013年、2015年、2017年、2018年と4回行ってきました。そこで、それまでの比率の変遷がどのようになっているのか、一方で、現在各DAWのWindows、Mac対応状況がどうなっているのかなどについて、少し考察してみたいと思います。


2018年1月に行ったWindows vs Macのアンケート調査結果

>>この記事の続きを読む

2月23日、Windows 7のService Pack 1(以下SP1)がMicrosoftからリリースされ、Windows 7ユーザーは無償でアップデートできるようになりました。Windows XPのときもWindows VistaのときもSP1の登場で、ようやく安定し、安心して使えるようになった記憶がありますが、Windows 7の場合はどうなのでしょうか?

もちろん単純にOSとしての安定性が一番気になるところだとは思う一方、DTMにとってSP1にするメリット、デメリットがどうなるかも重要なポイントです。中にはSP1を待ってWindows 7環境に移行したいと考えている人もいると思うので、さっそく試してみました。


Windows 7 SP1をDTM環境として試してみた

>>この記事の続きを読む

このページのトップヘ