藤本健の“DTMステーション”

藤本健の“DTMステーション”

DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報を紹介します。
初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをお届けします。


タグ:4XCAMERA

RolandからiPhone/Androidなどのスマホで使える小型のミキサーGO:MIXER PROが7月21日より発売になります。これは昨年発売された人気製品、GO:MIXERの上位版となるもので、9chの入力に対応するとともに、電池ボックスの搭載によりスタンドアロンで動作や、ファンタム電源供給などが可能になったもの。スマホやタブレットのオーディオインターフェイスとしてすぐに使えるようにするLightningmicroUSBUSB Type-Cの3本のケーブルが付属しているのもポイントです。

一方、DAWなどのアプリでの多重録音やネット生配信などでも便利なループバックスイッチが搭載されたことで、より応用範囲が広がったのとともに、GO:MIXER PROをiPhoneに接続することでRolandオリジナルのiOSアプリ、「4XCAMERA」、「Virtual Stage Camera」をフル・バージョンとして使えるなど、ユニークな特徴も持っているのです。このGO:MIXER PROを発売前に入手して、試すことができたので、DTM観点でこれがどんなミキサーなのか紹介してみたいと思います。


Rolandから7月21日発売になるGO:MIXER PRO。iPhoneの画面は17日リリースのVirtual Stage Camera
>>この記事の続きを読む

1月8日、アメリカ・ラスベガスで行われている家電の見本市、CES 2018においてRolandが新製品を3つ発表しました。1つはR-05以来8年ぶりとなるリニアPCMレコーダーの登場で、Bluetoothでスマホとの連携も可能なR-07。2つ目は、BOSSブランド製品で、世界初の完全ワイヤレスとなるギターアンプのKATANA-AIR

そして3つ目はiPhone/iPadアプリで、とりあえず無料で使える4XCAMERAです。これは「歌ってみた」、「演奏してみた」などで活用可能なビデオ撮影アプリで、最大4トラック・4画面の多重録音・多重録画が可能なビデオ版MTRともいえるもの。それぞれ、どんなものなのか速報記事ということで紹介してみたいと思います。


RolandがCES 2018で3製品を新たに発表
>>この記事の続きを読む

このページのトップヘ