藤本健の“DTMステーション”

藤本健の“DTMステーション”

DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報を紹介します。
初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをお届けします。


タグ:StudioOne4

すでにご存知の方も多いと思いますが、米PreSonusからStudio One 4の無料バージョン、Studio One 4 Primeがリリースされました。これはCubase AILive Liteのように何かの製品を購入するとオマケについてくるというものではなく、何を購入する必要もなく、誰でも無料で入手可能なWindows、Mac対応の強力なDAWです。

先日の「コード機能が画期的なStudio One 4をちょっとだけ使ってみた」という記事で上位版であるStudio One 4 ProfessionalStudio One 4 Artistについて紹介しましたが、このStudio One 4 Primeはその下位バージョンとして位置づけられるもの。無料とはいえ、MIDIもオーディオもレコーディングから編集、ミックスまで対応しており、普通の使い方であればこれで十分といっても過言ではない機能、性能を備えているのです。そのStudio One 4 Primeを確実に、間違いなく入手する方法を順を追って紹介してみたいと思います。


誰もが無料で入手可能なDAW、Studio One 4 Prime
>>この記事の続きを読む

すでにご存知の方も多いと思いますが、先日Studio Oneが3年ぶりにメジャーバージョンアップを果たし、Studio One 4になりました。ラインナップはStudio One 3と同様で、上位版のStudio One 4 Professionalと、エントリー版のStudio One 4 Artistの2種類。また後日無料版のStudio One 4 Primeが加わる予定になっています。

私もまだちょっと使っただけで、すべてが把握できているわけではないのですが、ほかのDAWでは見たことのない「何だこれは!!」と驚く機能も搭載された強力なバージョンアップになっているのです。Studio One 4での進化ポイントを中心に、どんなDAWなのかをちょっとだけ覗いてみたいと思います。


3年ぶりのメジャーバージョンアップとなったStudio One 4

>>この記事の続きを読む

このページのトップヘ