Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

パチモンCamera Connection Kit第2弾、もしかしてこれって究極のツールか!?

以前、Apple純正ではないiPad用のCamera Connection Kit(CCK)をテストしたことがありました。そのときの結論は「安かろう・悪かろう」といったところで、まったく使えないモノではなかったものの、iOS 4.xではSDカードを挿す本来の使い方でも電力不足でダメし、そもそも妙に大きいし……とロクなものではありませんでした。

 

が、先日、アキバで新たなパチモンCCKを発見。今度のはUSB端子を複数装備するとともにACアダプタも使えるため、DTM用途では最強のツールのようにも感じられます。まともに使える保障はまったくありませんでし、本家よりも高いというリスクもあったのですが、「あきばお~」で4,980円で買ってきたので、これをiPad2で使ってみました


新たなパチモンCCKを発見。外部電源供給可能ということは……!?


Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

ご存知の方にとっては繰り返しになりますが、iPadではCCKを経由することで、USBオーディオインターフェイスやUSB-MIDIインターフェイスを接続することができます。Apple自身が正式に公表しているわけではありませんが、CoreAudio、CoreMIDIという仕組みが使えるようになっているからで、AppleのGarageBandを含め、多くのアプリがこれに対応しています。

 

ただ、ここには大きな問題がありました。iOS 4.xになってから、iPadから外部へ供給可能な電力が小さくなったため、単純にオーディオインターフェイスなどを接続しても使えなくなってしまったのです。そこで有効になるのが、CCKとオーディオインターフェイスなどの間にACアダプタで電源供給可能なUSBハブを噛ませるという方法です。こうすることで、さまざまな機器で利用可能になるのですが、シンプルさが売りのiPadにいろいろな機材がグチャグチャと取り付けるので、スッキリしないという問題もありました。

約15cmのケーブルを使ってiPadと接続する

今回買ったパチモンCCKは本体がさらに大きいだけに直接iPadに取り付けるのではなく、本体から伸びているケーブルで接続するというタイプ。最大の特徴は、CCKにACアダプタで電源供給できるという点です。つまり、USBハブなど挟まなくても使えそうだということでし。しかもUSB端子が3つも用意されているので、まさにUSBハブ内蔵CCKというわけです。

iPad付属のACアダプタが利用できる

といっても、ACアダプタがついているのではなく、付属しているのはUSBのケーブル。そう、iPadやiPhoneの充電用のアダプタが電源供給用に使えるというわけです。

 

ちなみにこのCCKにはカードリーダー機能もあり(って、これが本来のCCKの機能なわけですが、SD/SDHC、microSD/SDHC、メモリースティッPro、メモリースティックマイクロのそれぞれが取り付けられるよう4つのスロットが設けられています。これらを使う場合も機能電源供給がいるようでしたが、それぞれが使えることは確認しました。

SDカードやメモリースティックProなどの4つのスロットがある

さて、では肝心のUSBオーディオ、USB-MIDIキーボードでのテスト。まずCCKだけをiPad2取り付けた状態で[設定]-[一般]で見ると[Digital Camera Companion]という表示がされていることに気づきます。さらに、それの中身を見ると製造元が「YDTC」とあります。これがパチモンCCKのメーカーなのでしょうか……。


製造元としてYDTCとの表示がされる

そしてさっそくRolandのUA-1Gを接続すると……、おっ、ちゃんと電源LEDが赤く点灯。試しにGarageBandで演奏してみると、UA-1Gから音が出てきます!さらに、別のUSBポートにKORGのnanoKeyを接続してみると……、うん、こちらもLEDが点灯し、GarageBandがこれを認識。このキーボードを弾くと、USBデバイスから音が出てきます。


UA-1G、nanoKeyを接続し、GarageBandで使うことができた

さらに、nanoKeyからRolandのA-PRO 300に差し替えてもOK。またオーディオインターフェイスもM-AudioのFastTrackにしても動いてくれました。

 

が、実はすべてスムーズにいったわけではありません。そもそも純正のCCKでもトラブルが多いわけですが、こちらはさらに問題が多く、つなぐ順番なのか、電源を入れる順番なのかわかりませんが、うまく認識されないほうが多かったのです。たまたま何かのタイミングでうまくつながると、その後は安定するのですが、一度取り外すとまだダメに…。

 

しかも変なハードをつないでいるからでしょうか、iPad2がフリーズしてしまうことがしばしばあり、「壊れたか!」と冷や汗が出ることもしばしば。電源ボタンとホームボタンの長押しでリセットをかけると復旧するのですが、最初に画面が真っ暗になって操作不能になったときには、かなり焦りました(^^;)。

 

もっともiPad2のフリーズは純正CCKでも起きたので、必ずしもパチモンCCKのせいではなさそうではありますが……。こうしたフリーズ問題が解消するとともに、確実にUSBオーディオインターフェイス、USB-MIDIキーボードを認識させる手順が解明できれば、かなり使える機材だと思います。いい方法が見つけ出せた方、ぜひご報告をお願いします!

さらに問題はどうやって買うかですね。型番を見ると「HY-iPCA5in1-USB」とあるのですが、これをネット検索してもあまり見つかりません。5in1という別のパチモンはいろいろあるのですが…。そもそもどれだけ流通しているのかっていう課題もありそうですね。

【関連記事】

激安のiPad用パチモンCamera Connection Kitは使えるか?
CoreMIDI対応iPadアプリが続々登場
CoreMIDIとGenericMIDIって何だ?

Commentsこの記事についたコメント

6件のコメント
  • ryou388

    たぶん同じmade in china のCCKを使用しています。
    電源付きのHUB経由でPreSonusのAudioBox USBを接続したところ、
    Audio と MIDI I/O が正常に動作しました。
    ・・・が!接続してから毎回ほぼ3分で勝手に切断され、iPadを再起動するまで認識されなくなってしまいます。
    Apple の CCK を使うと時間制限なく使用できるようなので、なにかパチモンCCKに問題があるのではないかと思われます。
    藤本さんのCCKは3分タイマーになっていませんか?

    2011年9月9日 2:18 PM
  • 藤本健

    こんにちは。
    やっぱりいろいろな不具合あるんですね。
    私の場合、3分タイマーというのはなかったのですが、うまく認識されないことがままあり、最近はあまり使ってません。
    場合によっては、iPadがハングアップしてしまい、まったく反応しなくなって、焦ったことも…。結局電源ボタンとホームボタンの長押しでリセットできたのでよかったのですが、ハードが壊れたかと思ったこともありました。
    やはりパチモンはリスクがありますね。

    2011年9月9日 2:35 PM
  • DeVoche

    こんにちは。新しいiPad(iOS5.1.1)でこれと同じ(多分)ものを使ってます。最近買いました。
    パッケージも本体外観も全く同じで、ただ設定パネルのメーカー表示は「TIT」でしたが、今の所特にトラブル無く使えています。
    消費電力が大きいものとかだと不安定になっちゃうんでしょうか。
    一応安定動作をより確実にするために、USBバッテリからHUBへ給電しながら使ってますが、給電なしでも安物のUSBオーディオアダプタを繋いだだけならフリーズなどは今の所は起きてません。
    こういう製品の選択肢がもっと広がるといいですね。
    (そしてできればiOSのオーディを出力もせめて4chに…)

    2012年5月19日 11:59 PM
  • 藤本健

    DeVocheさん、こんにちは
    情報、ありがとうございます。その後、懲りてこのI/F使っていませんでしたが、OSのバージョンアップなどにともなって、より安定して使えるようになったのかもしれませんね。今度、また試してみます。でも、オーディオ出力4chになるといいですよね。入力は8chOKだというのに…

    2012年5月20日 12:12 AM
  • たかはし

    電源付きUSBハブをかますというのは気付きませんでした。さすが賢い! Akai SynthStation25をusbで繋ごうとして、電力不足に陥っていたのですが、おかげで急場を凌ぐことが出来ました。テスト用にはこれで十分です。ありがとうございました。

    2012年11月2日 10:18 PM
  • 藤本健

    たかはしさん
    こんにちは。お役に立ててよかったです!

    2012年11月3日 6:42 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です