Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

AmazonでDTM・DAW製品とリットーミュージック書籍の合わせ買いセール実施中

本日9月27日~10月3日までの1週間限定ではありますが、AmazonでDTM・DAW製品と、リットーミュージックのDTM・DAW関連書籍を合わせ買いすると安くなるというセールが展開されています。最近はすっかり紙メディアの仕事も減って、ネット記事ばかり書いている私ですが、年に1冊くらいのペースで書籍も出しており、そのほとんどはリットーミュージックからの出版。

 

そういう意味でも、こうしたキャンペーンで書籍を盛り上げてくれるというのは、嬉しい限り。DTMユーザーのみなさんの中でも、体系立ててDAWの使い方を学んだり、理論などを身に着けるのに書籍は便利だと思っている方も少なくないと思います。せっかく機材やソフトを買うなら、セットで書籍も安く買っちゃう……というのもいいのではないでしょうか?Amazonのセールに便乗する形での完全な宣伝という感じではありますが、購入の仕方にいくつか注意点もあるので紹介しておきますね。

Amazonで「リットーミュージックDTM・DAW関連書籍 合わせ買いセール」実施中


Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

Amazonとは、以前DTMステーションとのコラボ企画を行ったこともありましたが、今回のセールはAmazon x リットーミュージックのコラボ企画。ご存知のとおりリットーミュージックは、サウンド&レコーディングマガジンやキーボードマガジン、ギターマガジンなどを出版する音楽系・楽器系の大手出版社であり、私が連載しているAV Watch編集部の向かいのフロアに位置するインプレスの兄弟会社。個人的にも25年以上のお付き合いをさせていただいています。


リットーミュージックは数多くのDTM系の書籍を出版している

そのリットーミュージックでは、現在数多くの「DTM・DAW」関連書籍、「音楽制作ソフト」関連書籍、さらには「作詞・作曲・コード・音楽理論」関連書籍を出版しています。みなさんの中にも、「ちょっとあの本、気になる」、「買ってみたいけどどうなんだろう…」なんて思った書籍がある、という方も少なくないと思います。


Cubase9の解説書。最新の9.5ではないけれど、9.5でもそのまま活用可能!

今回、セールの対象になっているのは、現在Amazonに在庫がある、これら3分野の紙の書籍。この中には私の著書である「Cubase 9 Series 徹底操作ガイド やりたい操作や知りたい機能からたどっていける 便利で詳細な究極の逆引きマニュアル (THE BEST REFERENCE BOOKS EXTREME)」、「Studio One 3.3徹底操作ガイド (THE BEST REFERENCE BOOKS EXTREME)」、そして「これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識」なども含まれています。


お勧めは「これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識 」

なかでもぜひお勧めしたいのは「これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識 」。これはDAWで音楽制作をする上でぜひ身に着けておくべき基礎知識を丁寧にやさしく解説しているもの。本当に初心者向けに書いている本ではありますが、かなりの上級者の方でも、この内容を全部網羅して知っているという人はいないだろう……というような内容で、プロミュージシャンの方が読んでもきっと役に立つはずという内容になっているんです。


こんな感じでミキサー画面もスクリーンショットではなく、イラストを起こしている

発売自体は2014年と4年前ですが、内容が古くならないように、またどのDAWを使っているユーザーにも違和感がないように、画面は特定のDAWのスクリーンショットではなく、イラストを起こしているという、凝った編集をしているのも自慢の本です。

 

今回のAmazonのセールは、これらリットーミュージックの書籍を、DTM・DAW製品とセットで買うと、300円ほど安くなるというキャンペーン。組み合わせるDTM・DAW製品としては、もちろんオーディオインターフェイスやDAWソフトでもいいし、MIDIキーボード、コントロールサーフェイスなどなど、何でもOKです。


Cubaseの書籍とCubaseをセットでカートへ

たとえば「Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 9 通常版 CUBASE PRO /R」(CUBASE PRO 9と記載されていますが、中身は9.5ですよ!)と「Cubase 9 Series 徹底操作ガイド やりたい操作や知りたい機能からたどっていける 便利で詳細な究極の逆引きマニュアル (THE BEST REFERENCE BOOKS EXTREME)」それぞれカートに入れて、「注文内容を確認・変更する」まで進みます。すると、注文内容のところには「割引:-¥300」となっているはずなので、確認してくださいね。


割引額が-¥300と表示されるので、必ずチェックしよう

 

ここで注意すべき点は、このセールのページに出てくるDTM・DAW製品の中でも一部対象外のものがある、という点。具体的には「注: この商品は、Amazon.co.jp 以外の出品者(すべての出品を表示)から購入できます。」と表示されるAmazonマーケットプレイスからの出品製品が対象外となっています。そのため「割引:-¥300」の表示は出ないので、必ず確認してくださいね。

 

もちろん私の本だけでなく、「音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付)」、「エンジニア直伝! DAWミックス&マスタリング・テクニック」、「DAW自宅マスタリング 音圧&音質アップのための実践テクニック徹底解説」、「レコーディング/ミキシングの全知識 [改訂版] (「全知識」シリーズ)」、「コード理論大全」、「DAWで曲を作る時にプロが実際に行なっていること」……と読んでおきたい本はいっぱいあるので、この機会にチェックしてみるといいと思いますよ。


DTMステーションでもときどき登場する山口哲一さんの書籍も対象になっている

ここで、このセールのやや裏ワザ的活用法も紹介しておきましょう。欲しいDTM・DAW製品も、読みたい書籍もある場合は、そのままそれを購入するのがいいと思いますが、買いたい本はあるけれど、差し当たって欲しい機材などない場合、一番安い製品として一覧の中にあるMIDIケーブル「TECH MIDI コード 50cm TM-50 ブラック」を合わせ買いするというもの。


364円のMIDIケーブル。あわせ買い対象商品だけど、書籍とセットにすれば2,000円を上回るのでOK

そう、持っていて損のないMIDIケーブル、これは1本364円という価格なので、書籍代+64円で入手できちゃう計算です。買わない手はないですよね。

 

もちろん、「紙の本はいらない!」「絶対Kindleがいいんだ!」という方は、セール対象外ですが、電子書籍のほうが安い価格設定になっているので、そちらを入手するというのも手ですけどね。

 

また実際、どんなDTM・DAW製品があるんだろう……と覗いてみると、結構いろいろあって楽しいですね。個人的に、これいいかも!と思った製品をいくつかピックアップしてみると

Focusrite オーディオインターフェイス Scarlett Solo アマゾンオリジナル DTMライトセット 【国内正規品】 16,800円

 


NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ/KOMPLETE 12 UPD アップデート版 24,800円

 

 

 

などなど。AmazonのDTM・DAW製品、覗いてみるだけでも結構楽しいので、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

【関連情報】
リットーミュージックDTM・DAW関連書籍 合わせ買いセール

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • rose bat

    書籍版ですが「DTMerのためのやさしい基礎知識」を読ませていただいています。
    dtm初心者なのでDTMの全体像が把握できるのはうれしいです
    recommend bookで次になにを読むのかの算段もつくので役に立ちます
    場違いな質問になるのですが、
    DTMをするためにノートpcの買い替えを考えているのですが、
    dawはlogic proxが使いやすそうだなぁと思っています
    スペックは macbookair : cup: i7,メモリ:8gb ストレージ:540gbで足りるのでしょうか?
    mac製品は高いのでwindows+cubaseにしようかとも悩んでいます(でもcubase本体が高いから値段はmac+logic とそうかわらなそうに思えますが。。)
    色々とご教授いただければ嬉しい限りです。

    2018年9月27日 12:51 PM
  • GOT3

    通りすがりのものです。
    >>1
    軽いプロジェクトなら、恐らく大丈夫だと思いますよ。重いプラグインをたくさん立ち上げたりすると、メモリ8GBだとそのうちきつくなる気はしますが。
    ただ液晶が13.3インチで狭いため、据え置きでやるならおすすめできません。
    変換ケーブルを買えば外部LCDに繋げられます(あのケーブルが地味に高いですよね)
    まあ、Macに特別なこだわりが無いならWindowsの方がスペックあたりの価格も安いですし、Cubaseの方がVSTなので豊富ですし、コスパが良い気はします。

    2018年9月27日 5:54 PM
  • rose bat

    >>2
    返信ありがとうございます
    macはアクセサリ類も高いですね
    とりあえずファミコン、スーパーファミコンあたりの楽曲が好きなので、
    耳コピ、制作できるくらいのスペックは欲しいと思ってます
    windowsはbtoパソコンにdtm用なのがあまりなく、よさそうなのがのが物無いんですよね
    悩ましいところです

    2018年9月27日 8:33 PM
  • GOT3

    >>3
    DTM用と銘打ったものは確かに無いですが、Intel Core i7搭載のメモリ16GBあたりのBTOならおおかたどれを買っても大丈夫だと思いますよ。
    (私個人はAMD環境でも普通にCubase使えていますが)AMDだとUSBコントローラ周りで相性が出るという話は聞いたことがありますね。
    まあWindowsでCubaseならいずれMaをうっかり買ったとしてもクロスプラットホームですからMacでも動きますし個人的にはおすすめです。

    2018年9月27日 9:46 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です