昨年末に第2期が終了したアニメ作品『響け!ユーフォニアム2』。いまだに喪失感を引きずっている人も少なくないようですが、その『響け!ユーフォニアム2』がiPhoneアプリになって帰ってきました!そう、以前にも記事で紹介した『ふこうよアンサンブル ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』がVer 2.0へとアップデートし、『響け!ユーフォニアム2』対応となったのです。もちろん、アプリは従来どおり無料です。

このアプリは、ヤマハ開発した楽器演奏評価技術、「virtana(ヴィルターナ)」というものを用いて、管楽器演奏支援アプリケーションとして誕生したもの。ユーフォニアムはもちろんのこと、フルートやアルトサックス、B♭トランペットなど対象とした練習用のアプリではあるけれど、小学校で習ったソプラノリコーダーにも対応しているし、まったく管楽器が吹けない人でも、アニメの世界に没入できるアプリとして十分楽しめるものとなっています。以前にも記事にしているので、ここではアップデートポイントを中心に簡単に紹介してみたいと思います。


『ふこうよアンサンブル ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』Ver.2のオープニング画面
 
『ふこうよアンサンブル ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』はアニメの世界を追体験し、まさに自分が『響け!ユーフォニアム』の登場キャラクタとして、北宇治高校吹奏楽部に入部し、顧問の滝昇先生の厳しい指導による練習をしながら、演奏能力を高めていく、というユニークなアプリです。


 『ふこうよアンサンブル ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』アプリのアイコン

従来のバージョンでは滝先生の声で、「これ、なんですか?」なんてボロクソに言われるのが楽しいところだったのですが、新バージョンのVer.2では声優の寿美菜子さんも参加して新たに録りおろしたという、副部長の田中あすか先輩の声でも評価を受けられるようになったんです。


あすか先輩も評価してくれる! 

また、従来、対応していた楽器は
  • ユーフォニアム
  • フルート
  • B♭クラリネット
  • アルトサクソフォン
  • テナーサクソフォン
  • B♭トランペット
  • ソプラノリコーダー
の7種類でしたが、ここにアニメ2期から登場した鎧塚みぞれ先輩が吹くオーボエ、そして幼馴染である塚本秀一が担当するトロンボーンが追加。


オーボエとトロンボーンが追加された

まあ、これらの楽器を持っていて、それを吹くことができるのが条件となりますが、だんだん世界が広がってきましたよ。


葉月ちゃんと一緒にソプラノリコーダーで練習だ!

ちなみにブラバン経験がない人でも、ソプラノリコーダーならなんとかなりそうだし、ソプラノリコーダーを持って無くても、このモードなら口笛でもなんとかなるので、できない人もできないなりに楽しむことはできると思います。ただし、ソプラノリコーダーに対応しているのは『きらきら星』と『愛を見つけた場所』の2曲だけですが。


基礎練モードで、基本的なテクニックを練習する

そしてVer 2の新機能として基礎練モードおよび、特訓モードというのが追加されています。まず基礎練モードは、タンキング、スケール、ロングトーン、リップスラー(金管楽器のみ)のそれぞれを紹介するとともに、部活の面bなーとともに、一緒に練習するというもの。


ソロパートなどを練習する特訓モード 

また、特訓モードはアニメ作品で、各キャラクターが一生懸命練習していたパートを練習するというものですね。たとえば、高坂麗奈がソロで吹いたトランペットのパートであったり、黄前久美子が一生懸命練習していた「三日月の舞」のユーフォニアムパートなどなどですね。


アニメの世界に完全に没入した状態で練習へ! 

そのほか基礎練習を記録する機能、過去の練習で獲得した滝先生/あすか先輩による評価コメントを一覧表示し、テキストとボイスで振り返ることができるコメントコレクション機能も追加されています。基本的には無料で使うことが可能ですが、すべての評価コメントを開示させるのは、アプリ内課金でのオプションとなっており、このコメント全開示の課金は滝先生が960円、あすか先輩が960円と別々の課金です。


『三日月の舞』と『響け!ユーフォニアム』の2曲は今なら無料でGETできる 

ところで、この『ふこうよアンサンブル ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』のVer.2には早い者勝ちの重要なオプションが用意されているんです。


パスワードは求められたが、無事無料で入手! 

それはアニメ作品においてコンクール曲として非常に重要なテーマとなった劇中曲、「三日月の舞」および、あすか先輩のお父さんが作曲したという設定でアニメ最後のほうで登場してきた曲、『響け!ユーフォニアム』の曲データが無料でダウンロード可能になっているのです。ヤマハの発表によると、先着10万ダウンロードとのことですが、その後は有料になると思われるので、早めに入手しておくといいですよね。


曲に合わせて演奏していくと、ピアノロールにリアルタム表示させるとともに演奏能力が判定される

従来どおり『愛を見つけた場所』についてはアプリ内課金で360円。さらに、第1期のオープニング曲『DREAM SOLISTER』も360円で購入可能です。無料データとあわせ、これらのデータを入手すれば、あとでじっくり練習できるというわけです。
 


なお、今回のアプリのバージョンアップと合わせて、ヤマハミュージックメディア発行の連動書籍も第2弾が発売される予定です。『「響け!ユーフォニアム2」北宇治高校吹奏楽部 入部ブック』という本で、発売は3月6日とのことです。真剣に練習するなら、こうした本も必須ですよ!




そして、次の曲がはじまるのです。

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
【関連情報】
virtana技術紹介ページ(Y2 PROJECT)

やろうぜ管カラ!Lite