Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

あのコード譜簡単作成ソフトが、ついにWindowsに!予約受付開始!

4月に書いた「コード譜、マスターリズム譜が超簡単に作れる画期的ソフト、Clover Chord Systems誕生」という記事が大反響となったコード譜作成ソフト。やはりバンドマン、そして多くのミュージシャン共通の悩みは「コード譜をもっと簡単に作りたい」、「もう少しキレイな譜面にしたい」ということのようで、Clover Chord Systemは、まさにその要望に応えてくれる画期的なソフトでした。

 

でもMac版が売れるのをただ待っているだけでは、なかなか事態は進展しない、という判断から、先日Windows版の開発に着手、来春発売の予定で進められているようです。そして、本日9月15日より特典付で、Windows版の先行予約販売を開始されました。実は個人的にもよく知っている会社なので、うまく成功してくれることを願っているところです。そこで、開発担当者に現在の状況について聞いてみました。


コード譜、マスターリズム譜を簡単に作成できるClover Chord SystemのWindows版の予約販売が開始に


Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

このコード譜、マスターリズム譜を簡単に作れるソフト、Clover Chord Systemsを開発しているのは、Clover Japonという都内にあるベンチャー企業。たった2人の会社であり、その開発ディレクターとして中心的に動いているのが、阿部哲也さん。


Clover Chord Systemの開発者である阿部哲也さん

 

あれ、この人、どこかで見たことある!?」という人もいるでしょう。そう、阿部さんは、STRIP Studioという都内の著名レコーディングスタジオのエンジニアで、私もこれまでAV Watchの記事やAll Aboutの記事などで何度も取材している方。ハイレゾ音源のサラウンドサウンドを作っているエンジニアとして、オーディオファンの間でも有名ですよね。

 

そのClover Chord Systemについて、ご存じない方は以下のビデオを見ると、雰囲気は分かると思います。簡単でしょ!

というわけで、その阿部さんにWindows版の開発背景などをいろいろと伺ってみました。


一般的に使うコードが一覧表示されるので、それを選んでダブルクリックするだけで譜面に反映される

--今考えると、なぜこれまでClover Chord Systemのようなコード譜、マスターリズム譜作成ソフトがなかったのか不思議にも思うのですが、これを開発することになったキッカケを教えてください。

阿部:たまたま社長の知人のミュージシャンから、「コード譜がとにかく簡単に作れるソフトって開発できないものだろうか」というアイディアをもらい「それはいい!」と話を具体化していったのがスタートです。ただ、ソフト開発となると、さすがにスタジオとは事業目的が違うので、Stripとは別名の会社を作ったのです。まあ、場所も同じなんですけどね(笑)。


ドラムマシンのような感覚でリズムをサクサク入力できる 

--レコーディングエンジニアである阿部さんご自身がプログラムを組んでいるわけじゃないですよね!?
阿部:はい、プログラミングはできないので、外部に委託しており、私たちは企画をするとともに、仕様を詰めて、上がってきたプログラムのチェックをしています。いわゆるプロデューサーとしての仕事ですね。

 

--Mac版がリリースされてから4か月。売れ行きはいかがですか?

阿部:実際に買っていただいた方からは「こんなソフトが欲しかった」、「よくぞ作ってくれた」という嬉しい声を数多くいただいています。ネット上では結構話題にはなったのですが、やはり販売実績という意味では、なかなか厳しいのが正直なところです。そして「Windows版が欲しい」という連絡が毎日のように来ている状況なので、何としてでも急がなくては……というのが現状です。


たとえばこんな感じのスコアなら、数分で作成できてしまう

 

--世の中、MacとWindowsのハイブリッドのアプリケーションというのは数多くありますよね。そう考えると、すでにMac版があるのだから、Windows版も簡単にできちゃうだろう…と思うのですが、その辺、どうなんでしょうか?

阿部:最初からハイブリッド用に開発していれば、そうしたことが可能でしたが、最初のコストをできるだけ安く抑えようとした結果、Mac専用に開発することになったのです。そのため、今回のWindows版の開発は、また1からやり直しであり、時間もコストも1.2倍くらいかかってしまうんですよ……。


もちろん、普通に音符を入力することもできる 

 

--Mac版、すごく軽くて使いやすかったのですが、Windows版はその点大丈夫ですか?

阿部:はい、Windows版もまったく同じように軽いソフトになります。プログラムサイズ的には、さすがにフロッピーディスク1枚というわけにはいきませんが、Windows XPなどの古いマシンでもサクサクと動いてくれますよ。


 記号類もいろいろ用意されているが、繰り返し記号にしたがって演奏するということはできない

 

--そもそも、このソフト、どこの国の人でも違和感なく使えるようになっているし、英語サイトも作って説明されていましたが、海外の売れ行きは?
阿部:絶対に海外でもウケるはずだと自信は持っているのですが、なかなか知ってもらえていないというのが実情で、まだほとんど売れていません。いいソフトであれば、売れるはずと実直に作ってはいたのですが、なんかいい方法はないでしょうか……。

 

--ん…、すみません、英語の記事とか書けないので……。でも、まだ資金が集まっていない状況でWindows版を開発するということは、その開発費は自分たちで持ち出して……ということですか?
阿部:残念ながら、すべては賄えないので、今回、先行予約販売ということをはじめることにしました。発売は来春を予定していますので、ぜひ多くの方に先行購入いただければと思っています。もちろん、購入しても製品が届くのは先になるため、先行購入特典として、次期バージョンへの無料アップグレード券を特典として付けさせていただいています。

 

--もう次期バージョンの企画が動いているんですか?
阿部:購入いただいたユーザーから、「こんな機能を追加してほしい」といった声もいろいろいただいているので、それらを盛り込んだ新バージョンを作る予定でいます。最初は、そのバージョンアップから取りかかろうとしたのですが、まずはWindows版が先だろうということで、バージョンアップは、来春以降ということになりますが……。


Clover Chord Systemsを使うことで、こんな譜面が簡単にでき、あとで移調したり、修正するのも自在

--Mac版はApp Storeからの購入という形になっていましたが、Windows版はどうなるのですか?
阿部:こちらは当社サイトでのクレジットカード決済または銀行振り込みで、ダウンロードという形になります。

 

--大丈夫だとは思いますが、もしWindows版が完成しなかった、なんてことが起こったらどうなりますか?
阿部:そんなことにはなりませんが、もしもの場合は全額間違いなく返金しますので、ご安心ください(笑)。ウチから委託先への支払いは、ソフトが完成したときなので、それまでは、購入いただいたお金は大切に保管致します。

 

--あとは、早く完成してくれるのを待つと同時に、海外でのヒットに期待したいところですよね。これだけ、よくできたソフトなので、いずれ大ヒットになると思っていますが……。ぜひ頑張ってください!
阿部:藤本さん本当にありがとうございます。はい、世界標準になることを夢見ています。Windowsユーザーのみなさんには、本当にお待たせしてしまい、すみません。ぜひ、期待していてください。

【関連サイト】
Clover Chord System
Clover Chord System Windows版、予約販売ページ
STRIP Studio

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です