Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

日本のDTMユーザーへFunction Loopsからのプレゼント!4つのジャンルに特化したループ素材を無料でダウンロード

エレクトロ系に特化した、サウンドサンプルや音源を取り扱っている、Function Loopsをご存知ですか?Function Loopsは、2011年設立のデベロッパーで、テックハウス、プログレッシヴハウス、サイケデリックトランス……などのサウンド素材を豊富に取り揃えています。昨年DTMステーションにFunction Loopsから連絡があったのをきっかけに、DTMステーション読者向けのループ素材集無料配布企画を実施しましたが、今回はその第2弾!

もちろん今回も誰でも無料でGETできるループ素材集であり、前回よりパワーアップした内容となっています。ポップス、サイケデリックトランス、テクノハウス、ヒップホップと4系統の素材集となっており、いずれも使えそうなサンプルが数多く詰まっています。どのように入手するのかなどダウンロード手順を紹介するとともに、実際の利用法などを紹介してみましょう。

Function Loopsがループ素材集を無料で配布中

Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

この第2弾のためにFunction Loopsが用意した無料のループ素材集のジャンルは、

Pops
Psychedelic trance
Tech house
Hip hop

の4つ。それぞれ用意されているページで、メールアドレスを入力し、国や自分の主要ジャンルを選択して、ダウンロードする形になっています。

実際ダウンロードしてフォルダーを解凍してみると、それぞれ165MB前後のデータでした。フォルダーの中には、ドラムループやシンセフレーズ素材、ドラムのワンショットが、44.1kHz/24bitで用意されいます。またそれぞれジャンルによって中身に多少の違いがありますが、どれも使える素材集となっています。

カテゴリーごとに分かれたフォルダが用意されている

ダウンロードは、以下のリンクをクリックするとページに移動します。

ページに移動したら、メールアドレスを入力します。ポップス、サイケデリックトランスは国を選択する必要があるので、メニューからJapanを選択します。テクノハウス、ヒップホップは、自分の主要ジャンルを選択するようになっているので、自分のジャンルを選択して、DOWNLOADをクリックします。

必要な情報を入力して、DOWNLOADをクリックする

すると、ページが進むので、一番下までスクロールし「I don’t want this incredicle offer,take me to free pack」をクリックします。同じく次のページも一番下までスクロールし、「No,thank you,just give me the free pack」をクリックします。この2ページでは、さまざまなセール情報が掲載されているので、気になったら見てみてもいいかもしれませんね。

ページの一番下にあるところをクリックする

そしてダウンロード画面に移るので、Downloadボタンをクリックすると、ダウンロードがスタートします。

Downloadボタンを押して、ダウンロードを開始する

ダウンロードしたデータはZipファイルとなっているので、これを解凍すれば、DAWへドラック&ドロップで持って行ったりして、使っていくことができます。普通のWAVデータなので、どんなDAWでも読み込ませれば、即戦力として使うことが可能ですよ。ジャンルごとに分かれているので、使い勝手もよく、とりあえず4つともダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

Studio One 5 に貼り付けて使ってみたが、即戦力として使える

ちなみにFunction Loopsでは、多くのサウンドサンプルを取り扱っています。新作やセールを行っているもの、PREMIUMというバンドルまで用意されています。PREMIUMはTRANCE PREMIUM、POP PREMIUM、HOUSE PREMIUM、EDM PREMIUM、TECHNO PREMIUMの5ラインナップがあり、決まったジャンルの素材集が気になっているのであれば、これがおすすめ。POP PREMIUMであれば、41製品分まとまっており、8000以上のサウンドサンプル、25GBを超えるコンテンツとなっています。ベースライン、ボーカル、シンセ、ドラム、FX……などなどさまざまなサウンドが収録されていて、価格はそれぞれを個別に買うと$1,000するものが、パックとなっているので$197という価格設定になっています。

Function Loopsには、PREMIUMというバンドルが用意されている

今回紹介した無料の製品以外にも、FREE配布している素材があるので、興味があればFunction Loopsをチェックしてみてください。また今回の素材集のフォルダの中に、Function Loopsで使えるシークレットクーポンも入っているので、ぜひ活用してみてください。

※2020.09.24追記
2020.09.01に放送した「DTMステーションPlus!」から、第158回「apollo solo / apollo solo USBでプロのサウンドをあなたのDTMに!」のプレトーク部分です。「日本のDTMユーザーへFunction Loopsからのプレゼント!4つのジャンルに特化したループ素材を無料でダウンロード」から再生されます。ぜひご覧ください!

【関連情報】
Function Loopsサイト
【無料ダウンロード】
ポップス
サイケデリックトランス
テクノハウス
ヒップホップ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です