Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

SONARのMac版や生涯無料アップデートが発表。国内外でライフタイム・フリー・アップデート・キャンペーン開始、期限は8月31日だ!

すでにご存じの方も多いと思いますが、6月1日、Cakewalkが驚く発表をしました。ひとつはSONARのMac版を開発中であり、すでにアルファ版が動いている、ということ。もう一つはSONARのバージョンアップに関してライフタイム・フリー・アップデート(生涯無料アップデート)という制度を導入するということです。

 

Mac版の話はなんとなく噂にはあったものの、どちらも寝耳に水という感じで、SONARを長年見てきた私としても本当に驚く内容でした。それと同時に、いきなりの方針変更に、「この先本当に大丈夫なの?」と不安に感じたのも正直なところ。ただ、国内のCakewalk製品の発売元であるTASCAMに確認したところ、「ライフタイム・フリー・アップデートは今だけの3か月限定の特別キャンペーンで、SONARの大々的なプロモーションです」とのこと。永続的なものではないんですね。だとしたら、今が1度限りの大チャンスということのようです。具体的に今回の2つの発表がどういうもので、どんな意味を持つのかを考えてみましょう。

※受付期間が2016年12月31日までに延長されました。


SONARに大変革。Mac版が登場し、ライフタイム・フリー・アップデートの実施も決定

 


Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

まずは改めてCakewalkという会社について振り返ってみましょう。同社は1987年に設立されたアメリカのソフトウェアメーカーで来年で設立30周年を迎える老舗中の老舗です。当初はTwelve Tone Systemsという社名であり、最初に出したのがMS-DOS用のMIDIシーケンサ、Cakewalkでした。


MS-DOS時代のMIDIシーケンサ、Cakewalk 

 

その後、日本のRolandとの関係を深めて聞き、2008年にRolandの100%子会社となりましたが、ご存じの通り2013年にGibson傘下へと移り、現在は兄弟会社ともいえるTEACのTASCAMブランド製品として国内外で発売されています。


最新版のSONAR Platinum 

 

その30年の歴史の中で一貫していたのはMS-DOS~Windowsのシーケンサ・DAWを作り続けてきたということ。CubaseやPro Tools、Studio One、さらにはDigital PerformerまでもがWindowsとMacのハイブリッドになるなか、CakewalkのDAW、SONARは頑なともいえるほどWindowsにこだわってきたソフトであったのです。

 

その背景には、WindowsのOSの根幹部分までしゃぶりつくす設計となっていたため、Windowsでは非常に高いパフォーマンスを発揮できるシステムになっていた一方で、Windowsに依存しきっているからこそ、ほかへの移植が難しいというDAWとなっていたことが大きな要因です。

 

以前、CakewalkがGibson傘下に入った直後にインタビューした記事「Mac版SONARは出さないのか?Opcodeのように潰れる心配はないのか?Cakewalk社長に聞いてみた」においても、Cakewalk社長は「Mac版はない!」と発言していたんですよね。


Mac OS9時代に出していたCakewalkのシーケンサ、Metroのカタログより

 

もっともCakewalkがMacと無縁なのかというと、そうではないんです。その昔、まだMac OS9の時代ですが、MetroというMac用のMIDIシーケンサを買収し、VSTプラグインも使えるDAWとして発売していた時期もあります。結局は、開発リソースをSONARに集中させるということでMetroは辞めてしまいましたが、その一方で、数多く出しているプラグイン・インストゥルメントはWindows/Macのハイブリッドとなっており、それなりにMacには力をいれていたけれど、肝心のSONARだけはWindowsから脱却できていなかったわけです。


まだα版としてではあるが、Mac OSX版のSONARが発表された

それが、今回いきなりのMac対応の発表ですから驚きました。TASCAMに確認したところ「まだ動作するソフトを手元で確認しているわけではありません。ただ以前から開発中であることは聞いており、今年秋にはある程度動作するものが出来上がるとの情報です」とのこと。やはり、現時点ではあくまでもアルファ版であって、まだすぐに使えるというような状況ではないのでしょう。


Mac版SONARではAudioUnitsなどのネイティブプラグインも動作しているという 

 

ただ、AudioUnitsのプラグインも対応しているとのことですから、Wineを使うというようなWindowsを引きずったシステムではなさそうです。見た目は、Windows版のCakewalkのUIをそのまま踏襲しつつ、完全にMacアプリとして最適化されているようですから、今後が楽しみなところです。もちろん、これだけMac用のDAWがいろいろある中、SONARが登場したからといって、世の中が大きく変わるようなものではありませんが、SONARのDAWとしての位置づけは大きく変わりそうですよね。

 

さて、そのMac版の話よりも、より大きなニュースともいえるのがライフタイム・フリー・アップデートに関する話です。ライフタイム・フリー・アップデートというのは、今後のバージョンアップをすべて無償で提供する、というもの。DAWの世界でいうと、FL STUDIOがライフタイム・フリー・アップデートを実施していることが有名ですよね(FL STUDIOもWindowsベースのソフトとしての歴史を歩みつつ、Mac版のリリースをアナウンスするなど、ちょっとSONARと似た展開をしています)。

SONARのライフタイム・フリー・アップデートも同時に発表された

そのライフタイム・フリー・アップデートをSONARが行うことを6月1日に発表したのです。ユーザーにとっては、ものすごく嬉しい話であり、毎年お布施のようにして払う必要があったバージョンアップ料金を払うことなく、今後のSONAR新バージョンを入手できるようになったのです。

 

これまでにも「旧SONARユーザーは格安で買える!?サブスクリプションではない?国内正式発表された新SONAR購入制度を徹底的に聞いてみた」といった記事で紹介してきた通り、SONARはメンバーシップ制度というものを導入し、基本的に毎月システムのアップデートがなされてきました。

 

そのメンバーシップ制度自体は、従来通りなのですが、6月1日~8月31日までの期間限定でSONARを購入すると、特別にライフタイム・フリー・アップデートの権利をGETできるというキャンペーンになっているんですね。まあ、Cakewalkだって、メンバーシップ制での収入は大きなものでしょうから、これを完全に無償にしてしまったら、マズいでしょうから……。


ライフタイム・フリー・アップデートの対象はSONAR Platinumのみとなっている 

 

確認してみたところ、この期間限定のサービスは世界同時に行われており、日本でも同様に入手することができます。ただし、いくつかの条件があるので、その点はしっかり確認しておきましょう。主なものを挙げると以下のような条件となっています。
・対象は最上位版のSONAR Platinumである
・新規購入、アップグレード、ライセンス更新を含め8月31日までに入手し、ユーザー登録すること
・電話・メールでのサポートは従来通り1年間である
・SONAR本体以外のプラグインはライフタイム・フリー・アップデートの対象外である
といったことなどです。

 

ここで購入するのはパッケージでも、ダウンロード版でもOKですが、マンスリー契約ではなく、1年間メンバーシップの一括購入した上で、購入後、必ず期間内のCakewalkサイトでのユーザー登録が必要となっています。


既存ユーザーであれば、Cakewalkサイトから割安のダウンロード版を入手できる 

 

気になるのは、その価格ですが、新規ユーザーであれば、楽器店や通販なのでパッケージを購入するのが簡単で安く、税込み6万円弱となっています。一方、これまでSONARの最上位版を持っていた方であれば、Cakewalkサイトからダウンロード版が25,920円(税込み)で購入可能です。これはTASCAM時代に入ってからのSONARに限らず、Roland時代のSONAR X1やSONAR 8もっともっと遡ってSONAR初代バージョンでもOKです(ただし、あらかじめCakewalkサイトでユーザー登録しておく必要あがります)。

 

また、1つ下のグレードのSONAR X3 STUDIOや、もっと古いSONAR 5 Studio Editionといったもののユーザーであれば、ダウンロード版が38,880円(税込み)での入手が可能であり、これによって、今後ずっと無償でアップデートしていくことができますよ。

 

以前、海外版を購入していた、という人であっても、現在は国内外のCakewalkサイトが統一されているので、同じように日本語で購入できるようになっています(入口が英語だったりはしますが)。

 

いずれにせよ、このライフタイム・フリー・アップデートが提供されるのは8月31日までです。「まだ時間があるから大丈夫…」なんて油断をしていると、「うっかり期限を過ぎて生涯後悔」なんてことになってしまいますから、すぐにでも購入することをお勧めします!

※追記
記事を書き終えて2日。これはやっぱり自分でも買っておくべきだと、先ほど購入しました。上記のダウンロード版で税込み25,920円也。


ちゃんと領収書も日本語で発行された

その後、すぐにインストールしてみたところ、MEMBERSHIPの使用制限を確認すると、2037/12/25とありました。ん~生涯無料とはいえ、今のところ21年後まで。そのころには自分も死んじゃうかもしれませんからね…(いや、生きてるはず)。きっと、そのころには、延長されていることでしょう!


期限は2037年12月25日まで!?

【関連サイト】
SONARライフタイム・フリー・アップデートキャンペーン
SONAR製品情報
Cakwalk MyAccountログインページ 

【価格チェック】
◎Amazon ⇒ SONAR Platinum(パッケージ版)
◎サウンドハウス ⇒ SONAR Platinum(パッケージ版)
  

Commentsこの記事についたコメント

22件のコメント
  • hanatadd

    お初です」。Macユーザーとしては、Studio Vision ProでGibsonには泣かされた身。自社製品ハードウェアのアップデータさえいい加減なTASCAM経由となると、余程の魅力がないと・・・・

    2016年6月15日 11:34 AM
  • 藤本健

    hanataddさん
    TASCAMのサポートしっかりしていて、いいですよ。何か問題ありましたか??
    確かに、その昔、Gibsonが買収したVisionが消えてしまったのは残念ではありましたが、今回のSONARはかなり腰を据えて取り組んだ結果のライフタイム・フリー・アップデートであり、念願のMac対応ですから、私個人的にはかなり期待しているところです。もっとも、老舗のCakewalkとはいえ、Macにおいては新参者ですから、どこまで健闘できるかは、これからが見ものだな、と楽しみにしているところです。

    2016年6月16日 1:27 AM
  • Logicユーザー

    SONARを維持する為だけにWin機を維持し続けてきたので、私としてはMac版を大いに歓迎します。Mac1本に絞れるならそれが一番。iPhone/iPadとの連携もしやすくなるしで自分にはいい事だらけです。

    2016年6月16日 1:48 AM
  • 名無し5

    いまだに、XPとソナー5で快適にやっております。
    でも、将来的にとても魅力的なので、ダウンロード購入だけでもしておきたくなりました。

    2016年6月16日 7:22 AM
  • 藤本健

    正直なところ、Cakewalk、ライフタイムフリーアップデートなんて無謀なことやって本当に大丈夫なんだろうか……という気持ちがあったことは事実。でも、やっぱりここで買うしかないだろうと、いまネットから購入しました。税込み、25,920円。というわけで、記事の最後に追記をしました。

    2016年6月16日 8:39 PM
  • とおりすがれ

    単に2038年問題かと。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/2038%E5%B9%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
    MAXの値を設定したらこうなったと。

    2016年6月16日 10:44 PM
  • 藤本健

    とおりすがれさん
    なるほど、そんな問題がSONARにも来てたんですね!
    情報ありがとうございます!

    2016年6月17日 9:26 AM
  • 通りすがり

    少しでも使う可能性があると考えられる人は迷わず購入した方が良いかもしれんね。
    それと使う予定はなくとも、それなりに余裕がある人。
    全く使う可能性がないのであれば、無理して買う必要はない。

    2016年6月17日 12:36 PM
  • 購入思案中

    3Dモデリングツールとして近年日本でもユーザーが増えてきたZbrushは最初のバージョンから無期限で無償アップデートです。この先もそうなるという約束はされていませんが10年以上にわたる3回のメジャーアップデートすべてフリーで提供されてきました。
    クリエイティブ系アプリケーションがこういうビジネスモデルで広まっていくものなのか、興味深いです。

    2016年6月19日 8:51 PM
  • hanatadd

    TASCAMのサポート・・4トラのオープンデッキを使っていた時代にクルマもなく担いで電車に乗って修理に持って行った時代がありました。「えっつ、大変だったね〜」と即日修理してくれた時代からのTEACファンでした。そして、残念ながら,SE30からのMac派ですが・・・たしかに、アップルのOSの変更が元凶ですが、オーディオインターフェイスが全く使えない期間を何度も体験してしまってからTASCAMのサポートに不信感がタップリなんです。とは言え、4台目使用中ですが((笑)))))

    2016年6月21日 11:41 AM
  • 特価情報

    SteamでPlatinumのLifetime Pass版を新規購入すると、リスト価格は\49,900なんですが
    カートに入れると\34,930に値引きされるので、これまでに無いセール状態みたいです

    2016年8月3日 1:19 PM
  • みどり

    新規購入です。
    今後の再インストール時も問題なくライフタイムフリーアップデートは適用されるのでしょうか。
    調べてもよくわからないので藤本さんにお聞きしてみました。

    2016年8月30日 9:32 AM
  • 名無し

    自分のクレジットカードは認識されませんでした。
    まだ、カート?みたいなところには入れっぱなしなんですが・・・、
    カードを新規に作るしか方法がないみたいです。
    どうしようかな?
    新たに作ったところで 又、同じことになったら面倒だし。
    sonarとは縁の切れ目かな。

    2016年9月2日 5:20 PM
  • ひろ

    ライフタイムキャンペーン、2016年12月31日まで延期になったようですよ。
    >>13 名無し 2016年09月02日 17:20 id:90yPmhEU0
    >>自分のクレジットカードは認識されませんでした。
    私はクレカが嫌いなので持たない主義ですが、
    Vプリカで何の問題も無く支払いできましたよ?メールで電子領収書も発行されました。
    追記:藤本さん
    私は2015年11月にPLATINUMを店舗購入し使用していましたが、この記事を拝見しCakewalkサイトで藤本さんと同様にライフタイム・フリー・アップデートのみを25,920円で購入しました。
    で、CakewalkサイトのMyAccountでSONAR PLATINUMを確認すると
    「これはメンバーシップ製品です。終了期限:∞(無限マーク)
    この製品のライフタイムアップデートをお受け取りいただけます!」
    とちゃんとアカウントに紐付けされたのが確認できました。
    しかし、肝心のソフトを立ち上げてみても、
    MEMBERSHIPの使用期限が2016年11月のまま変わらないのです。(2037年にならない

    Command CenterからSONARをアンインスト→再インストしても変化はありません。
    これはどうなんでしょうね?
    本来のアップデート満期である2016年11月を迎えたとき、ソフト側からなんらかの確認があるんでしょうかね・・・
    まだライセンス更新をしたことがないもので、ちょっと不安になってしまいまして・・・

    2016年9月2日 10:04 PM
  • 藤本健

    ひろさん
    情報ありがとうございます。延期になっていたんですね!まったく知りませんでした。
    しかし、終了期限が11月のままというのは、おかしいように思います。領収書や各種情報はしっかり保存したうえで、一度TASCAMのサポートに連絡をしてみてはいかがですか?

    2016年9月3日 10:52 AM
  • ひろ

    藤本さん
    TASCAMに問い合わせてみましたところ、
    SONARについて画面でMEMBERSHIPの使用期限が更新されいない場合、
    毎月のアップデートを適用したタイミングで更新された事例がございます。
    8月分アップデートSONAR Platinum(2018.08)へのアップデートをお試しください。
    アップデート済みの場合は9月分アップデートが来た際にアップデートしていただき、
    ご確認ください。
    9月分アップデートを適用してもMEMBERSHIPの使用期限が更新されない場合は、
    再度お知らせください。
    だそうです。
    8月末のアップデート適用では変化なしでしたから、9月分を待ってみようと思います。

    2016年9月5日 5:57 PM
  • 藤本健

    ひろさん
    さっそくのご報告ありがとうございます。
    なるほど、そのようになっていたんですね。
    まずは1か月待ってチェックですね。よかったら、またご報告をお願いします!!

    2016年9月5日 8:11 PM
  • ソナー信者

    生涯無償のアップデートってどういう意味ですか?メジャーアップデートも基本ないなら、これ買った人からもうお金とれなくなっちゃうのでは。。お布施を強要してきた罪滅ぼしでしょうか。

    2016年9月29日 12:40 PM
  • ソナーファン

    年末まで延長されたので、無事、∞ 出来ました。
    タスカムからのパッケージ購入ですけど。
    長い間バージョンアップ(お布施)しなかったのでかなりトクした気分です。
    ホントにこのままずっと使えるなら、何かお布施をしたくなるかもしれませんね。

    2016年12月12日 5:15 PM
  • KK

    SONARのMac版が楽しみでこの記事にたどり着きました…続報はないのですね…

    2017年3月22日 4:08 AM
  • みみ

    そして、開発終了となりましたと。
    お元気ですか?みなさま。

    2017年11月23日 3:19 PM
  • デスクファン

    続報ならぬ訃報だった…
    ひとまず使い続けます。このmidi周りに慣れてしまった手前、復活を信じるしかないかと…

    2017年11月23日 10:57 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です