Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

男子も見に行けるDAW女子会。12月19日、東京・渋谷で開催!

最近、巷では「DAW女」なるものが話題になっているのをご存じですか。「ダウジョ」と読むそうなのですが、読んで字のごとく、DAWを使って音楽制作をしている女性のことを意味しています。これだけ、いろいろなDAWが低価格で普及してきているので、一定数の女性ユーザーがいるのは当然のことではあるのですが、あえて自らDAW女と名乗ることで、ムーブメントを起こそうとしているんですよね。

 

おそらく、その言い出しっぺであるのが、来年、ポニーキャニオンからのメジャーデビューが決まっている小南千明(@c_1115)さん。その小南千明さん主催によるDAW女子会なるものが12月19日に行われます。「DAW女子会って何?」と思う方も多いと思いますが、これはDAW女が5~6人集まって、ライブコンサートを行うというイベントなんです。そのイベントの背景などについて先日の楽器フェアの際、小南さんに伺ってみたので紹介してみましょう。


12月19日にDAW女が5人集うライブイベント、DAW女子会が開催される(写真は前回のDAW女子会のもの)

Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

ご存じの方も多いとは思いますが、小南さんは、現在、毎週水曜日の18時から楽天FMというネットラジオにおいて「Tokyo Tech Street~クレオフーガRadio」という1時間の番組のパーソナリテを作曲家の小谷哲典さんとともに行っており、私も毎月第3水曜日のゲストとして出演させてもらっています。


クレオフーガRadioの番組スタート直前の記念撮影!左から小南さん、藤本、小谷さん 

 

毎月、お題として出されるテーマに合わせたオリジナル楽曲をリスナーから応募してもらい、その中の優秀作品を毎週1曲ピックアップするとともに、番組内で小南さんが歌うコーナーが人気となっています。


小南さん、小谷さんのお二人でDTMステーションPlus!へゲスト出演していただいたこともありました

そんなわけで、私も小南さんからはDAW女子会については、これまでもいろいろ聞いてはいたのですが、次回行われるのが4回目。楽器フェアで配布していたフライヤーを見ると、DAW、オーディオインターフェイスなどに関連する会社が協力として名前を連ね、DTM系イベントとして確立してきた感じがします。またDTMステーションもクレオフーガやICONとともに後援という形で名前を連ねているんですよ!


楽器フェアで配布していたDAW女子会のフライヤー

 

そこで、改めて小南さんにDAW女子会とはどんなものなのか、話を伺ってみました。


楽器フェアの会場で、小南さんにインタビューしてみました

--もともとDAW女子会をやることになったキッカケや理由を教えてください。
小南:普段活動をしていてもなかなか他のDAW女と一緒になる機会がなくて……。だったら自分で集めちゃえば、楽しそうだし、こんな風に頑張ってる女の子たちがいること、私たちが作ってる音楽をもっともっとたくさんの人に知ってもらえるんじゃないかな?と思って開催を始めました!

 

--言葉の響きとしてDAW女というと、家でDTMで制作をしている女性という印象を持ちますが、DAW女子会でステージに上がる人というのは、どんな人なんでしょう?
小南:これまでDAW女子会は3回開催してきましたが、DAWを使って制作をして、歌っている女の子に声を掛けてきました。厳密な定義があるわけではなく、かっこいい音楽をつくっていてリスペクトするアーティストを誘ってきたので、ステージではシンセを弾いても、ギターを弾いても、マイク一本で踊っても、なんでもOKです!


小南さん主催によるDAW女子会は今回で4回目となる

--DAW女子会って、これまでにないユニークなイベントだと思いますが、実際に過去3回開催してきて、どうでしたか?
小南:本当に手探りで開催してきたのですが、ステージに上がるみんなの共通点はDAWで曲を作っているということ1点。それぞれが演奏するジャンルもキャラクターもステージングもみんなバラバラだから、とっても楽しいです!想いやメッセージを自分の手で形にしたいってパワーが強くて、みんなたくましい。音楽も本当にかっこいいし、映像や衣装まで自分で作っちゃう子も多いですよ。楽屋は本当に女子会みたいでわいわいきゃっきゃずっとしゃべってます(笑)。また第2回から続けている全員でのセッションも盛り上がります!



3月4日に行われたDAW女子会Vol.1での小南さんのステージ

 

--次回、第4回目となる12月19日のDAW女子会では、小南さんのほか、どなたがステージに上がるのでしょうか?
小南:今回のメンバーはYUC’e(@yuce_e)さん、Utae(@Almost_human720)さん、AZUMA HITOMI(@AZUMAHITOMI)さん、佐々木萌(@skmoeeee)さんと私の5人です。以前、藤本さんから、みんながどんなDAW使っているか聞いてほしいと言われていたので、ちゃんと調べておきましたよ!みんな本当にバラバラなんですよね!
YUC’e Cubase
Utae Ableton Live
AZUMA HITOMI Logic
小南千明 Studio One
佐々木萌 メインLogic、サブAbleton Live

 


YUC’eさん


Utaeさん


AZUMA HITOMIさん


佐々木萌さん

--AZUMA HITOMIさんには、以前、ニコニコ生放送の番組、DTMステーションPlus!に出演してもらったこともありました!小南さんはStudio Oneユーザーとのことですが自宅では、どんな環境で音楽制作しているんでしょうか?

小南:いつも、いろいろと試行錯誤をしており、機材も変遷があるのですが、今お気に入りで使っているのはStudio One 3 Professionalを中心にしつつ、オーディオインターフェイスにはUniversal Audioのapollo twinを使っています。UAD-2のエフェクトがいろいろ使えるのがすごく魅力なんですよね。また、キーボードは先日入れ替えたばかりの、Nektor TechnologyのImpact LX49+というのを使っています。マイクはRolandさんから、「試してみて」と言われてお借りしているAston Originというコンデンサマイクを使っているんですが、これ、すごく気に入っているところです!


自宅での制作に利用しているというオーディオインターフェイス、Universal Audioのapollo twin 

 

--その機材をステージに持ち込むわけですか?
小南:Studio One 3を使うという意味ではそうですが、やはり自宅での制作環境とステージ用は少し変えています。制作においてはソフトシンセを中心に使っていますが、安定動作ということも考えると、マルチで動かすよりミックスダウンしたものを使うほうが安心なので、Studio One 3は2chデータの再生用として使っています。ステージで弾くキーボードは楽器として直接音が出せるシンセという意味でRolandのJD-Xiを、また今お気に入りのリズムマシンAIRAのTR-8をStudio One 3と同期させています。さらに、先日からIK MultimediaのiRig Padsをステージに持ち込んで、いろいろと音を仕込んだ上で使っているんですよ。


いつも小南さんのステージ上で活躍しているRolandのJD-Xi

--先日、iRig Padsを持ち込んでの初ステージは見させてもらいました!ポン出し機としていろんな効果音を仕込んであっていい演出になってましたよね。

小南:あのときは、まだ初めてだったので、単純なことしかできていませんが、だいぶ使いこなせるようになってきたんですよ!ぜひ楽しみにしていてください。


ステージ上で飛び道具として使われるiRig PADS 

 
--次回、12月19日のDAW女子会への意気込みを!
小南:DAW女子会も今回で4回目です。今までも出演してもらってるメンバー、今回初めて出演してもらうメンバー、いずれも、とってもリスペクトしている大好きなアーティストのみなさんに出演してもらえることになりました。年末、クリスマス前ということでいつも以上にわいわい楽しいイベントに盛り上げたいです!私はこの日2ndミニアルバムをリリースします。DAW女として走ってきた2016年の集大成のステージにしたいです。


DAW女子会では、ステージ上でどんな機器が使われているのかも重要なチェックポイント!

--このDAW女子会、将来的にはどんなものにしていきたいですか?
小南:DAW女フェスができるくらい大きくしたい!ここに来ればカッコいい音楽に、カッコいい女の子たちに出会える!って場所になれたらいいなと思います!


DAW女子会は会場も一体になって盛り上がる!

--ありがとうございました。

 

というわけで、DAW女子会は、以下の通り12月19日に開催されます。それほど大きい会場ではないので、おそらくすぐにSold Outになってしまうと思うので、見てみたい、参加してみたいという方はお早めに!もちろん、私も参加する予定です!

【小南千明 presents DAW女子会 Vol.4 】 

2016年12月19日(月)開場18:00 開演18:30
渋谷DESEO mini with VILLAGE VANGUARD
前売2500円 当日3000円 1D別
プレイガイド:e+にて、11月19日より発売

出演:小南千明、佐々木萌、AZUMA HITOMI、Utae、YUC’e

【関連情報】
小南千明さんの公式サイト
小南千明さんのブログ
DAW女子会レポートVol.1(Roland BLOG)
DAW女子会レポートVol.2(Roland BLOG)

【製品価格チェック】

◎Amazon ⇒ Studio One 3 Professional(USB edition)
◎サウンドハウス ⇒ Studio One 3 Professional(USB edition)
◎Amazon ⇒ Studio One 3 Professional(USB edition)クロスグレード
◎サウンドハウス ⇒ Studio One 3 Professional(USB edition)クロスグレード

◎Amazon ⇒ apollo twin duo
◎サウンドハウス ⇒ apollo twin duo
◎Amazon ⇒ Roland JD-Xi
◎サウンドハウス ⇒ Roland JD-XI
◎Amazon ⇒ iRig Pads
◎サウンドハウス ⇒ iRig Pads

DAW

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です