Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

Steinbergが半額セールを実施中!ほしかった製品が手に入るSteinbergサイバーディール2020

11月23日~12月7日の間、Steinbergの楽譜作成ソフトDoricoやソフトウェア音源パックのAbsoluteが半額で店頭販売しているキャンペーン「Steinbergサイバーディール2020」を開催しています。Doricoは、4年前に新たな楽譜作成ソフトとして誕生した製品であり、ゼロから開発されたDoricoは、非常に軽く、軽快に動くのが特徴のソフト。毎年着々とメジャーバージョンアップを繰り返しながら、機能・性能をどんどん強化し、今やFinaleやSibeliusと並ぶ存在になっています。半年前にバージョンアップを果たしDorico 3.5がリリースされ、ギター記譜やコンデンス機能が搭載しました。今回のキャンペーン対象は、Dorico Pro通常版、Dorico Proクロスグレード版、Dorico Elements通常版。そして音源パックのAbsolute通常版が店頭で50%オフになっています。

また、Steinbergオンラインショップでもキャンペーンが始まっていて、Dorico、Absoluteのほかにも、Nuendo LiveSpectraLayersIconicaもセール中。さらにApp StoreやGoogle Playで購入できるiOS/AndroidアプリCubasisもセールを行う全方位展開が行われています。実際「Steinbergサイバーディール2020」でどんな製品が対象になっているのか、紹介してみましょう。

Steinbergが各種製品を50%オフにするセールを展開中

Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ


Doricoのバージョンアップで追加された新機能については、以前「Steinbergの楽譜作成ソフト、Doricoが新バージョン3.5に。進化したギター記譜やコンデンス機能、ラインエディター、通奏低音の記譜などを搭載」という記事で紹介しましたが、Doricoはそこで紹介しているように楽譜作成ソフトとしての基本的な機能は搭載しつつも、他社ソフトにない機能を搭載したり独自の進化をしているのが特徴。

強力な楽譜作成機能を装備するSteinbergのDorico Pro

ラインナップはDorico Pro通常版、Dorico Proクロスグレード版、Dorico Elements通常版のほかに、今回のキャンペーン対象ではありませんが、それぞれアカデミック版も存在しています。今回のDoricoのキャンペーン価格は税抜き価格以下の通りです(赤字は普段の市場想定価格)。

Dorico Pro 通常版  56,800円 ⇒ 28,800円
Dorico Pro クロスグレード版  29,700円 ⇒ 14,850円
Dorico Elements 通常版  9,900円 ⇒ 4,950円

いずれも50%オフとなっているので、まさに滅多にないチャンスの到来です。ちなみにクロスグレードというのは、他社製品からの乗り換えの場合の価格で、具体的にはFinaleまたはSibeliusのフルリテール版(上位グレード版)の正規ユーザーが対象です。下位グレードのFinale PrintMusicやSibelius First、Sibelius Studentのユーザーはクロスグレード対象外となっているのでお気をつけください。またDorico Pro各製品には、SteinbergのUSBドングルであるSteinbergキー=USB-eLicenserが同梱されています。

楽譜作成ソフトのDoricoが50%オフで購入可能

次にAbsoluteですが、これはSteinbergのソフトウェア音源をほぼすべて詰め込んだセット製品。Native InstrumentsのKOMPLETEシリーズの競合ともいえる全部入り製品群となっています。HALion 6、Padshop 2、The Grand 3、Groove Agent 5……など、6,800以上のプリセット、容量100GB以上のサウンドが収録された音源集。WindowsおよびMacのVST、AU、AAX対応となっているので、Cubaseユーザー以外も利用できるのが大きなポイントでもあります。

Absoluteも通常の半額で販売されている

さまざまなジャンルに対応した音源が詰まっているわけですが、バリエーションが豊富であるだけに、さまざまなスタイルの音楽制作で強い味方になってくれるはずです。価格は、Absolute 通常版 50,000円が、セールで半額の25,000円(税抜)。収録されている主な音源は以下のようになっています。

SAMPLER & WORKSTATION HALion 6
HALion Sonic 3
SYNTHESIZER AND ELECTRONIC MUSIC Retrologue 2
Padshop Pro
Skylab
Anima
Voltage
Auron
Triebwerk
Granular Guitars
Hypnotic Dance
Trium
HALiotron
BRASS Hot Brass
ORGAN Model C
PIANOS The Eagle
The Grand 3
The Raven
DRUMS & PERCUSSION Groove Agent 5
Prime Cuts
Rock Essentials
World Percussion
B-Box
CINEMATIC INSTRUMENTS World Instruments
Dark Planet
Studio Strings
Symphonic Orchestra

 

このDoricoとAbsoluteの半額セールは各楽器店、Amazonなどの通販ショップで展開しているものですが、これらとは別にSteinbergオンラインショップでも並行してセールが展開されています。こちらはDorico、Absoluteそれぞれのアップグレードが以下のように細かく分かれています。

ほかにもSteinbergオンラインショップでは、以下の製品がダウンロード版として販売されています。具体的な価格はぜひSteinbergオンラインショップで確認してみてください。

DL Dorico Pro 3.5 Retail
DL Dorico Pro 3.5 CG
DL Dorico Elements 3.5 Retail
DL Dorico Elements 3.5 UD
DL Dorico Elements 3.5 UG
DL Dorico Pro 3.5 UD 1
DL Dorico Pro 3.5 UD 2
DL Dorico Pro 3.5 UG
DL Absolute 4 Retail
DL Absolute 4 CG from HALion 6
DL Absolute 4 CG from HALion Sonic 3
DL Absolute 4 UD from 1/1+
DL Absolute 4 UD from 2
DL Absolute 4 UD from 3
DL Absolute 4 CG from GA 4
DL Absolute 4 CG from GA 5

それぞれのアップグレード元やクロスグレード元、アップデート元の対象によって価格が異なっているので、細かくはSteinberguオンラインショップで確認いただきたいのですが、いずれも50%オフとなっています。ただし、Steinbergオンラインショップでの製品はダウンロード版であるため、USBドングルであるSteinbergキーは付属しないので、その点は注意してください。

一方で、楽器店などでは展開されていない製品もSteinbergオンラインショップで50%オフになっているのも重要なチェックポイントです。具体的には、先ほどのDoricoやAbsoluteのUD(アップデート)/UG(アップグレード)版のほか、以下の製品です。

Nuendo Live 2 DL Nuendo Live 2 Retail
DL Nuendo Live 2 UD 1
SpectraLayers DL SpectraLayers Pro 7
DL SpectraLayers Elements 7
Iconica DL Iconica Ensembles
DL Iconica Opus
DL Iconica Opus Upgrade from Iconica Ensembles
DL Iconica Opus Upgrade from Iconica Sections & Players
DL Iconica Sections & Players

このNuendo Live 2、SpectraLayers、Iconicaは、いずれもそもそも店頭販売されていないソフトでありSteinbergオンラインショップのみでの扱われている製品ですが、知る人ぞ知る人気製品であり、これらが半額でのセール販売となっているのです。

ライブレコーディングに特化したソフト、Nuendo Live 2

簡単に紹介するとNuendo Live 2は、ライブレコーディングに特化したソフトウェアで、基本的にできることはレコーディングのみ。あえてレコーディングだけに集中させることで、安定性が高くなっており、絶対に失敗できないライブレコーディングで使用することを目的としています。最近、ライブ現場などで、このNuendo Liveを使っているケースをよく見かけますね。

音を画像データのようにレタッチできるSpectraLayers Pro 7

SpectraLayersは、オーディオをスペクトル分解した上で、グラフィカルに表示し、それをPhotoshopのような感じでレタッチ可能なソフト。ボーカルを抜き出したり、ノイズを可視化した上で取り除いたりすることができます。

Iconicaは、 HALionのオーケストラ音源ライブラリーで、容量は190GB、サンプル数は500以上という超大容量な製品です。各楽器の奏法も充実しており、クラシックや映像音楽はもちろん、さまざまなジャンルで使える総合オーケストラ音源となっています。

HALionのオーケストラ音源ライブラリー、Iconica

もう一つ、今回のセールで注目のポイントは、iOS、Android用のDAWであるCubasisもセール展開されています。以前「iPhoneでも使えるCubasisが3.1にVerUP。ようやくまとも使えるようになったCubaseライクなDAWはLEがお勧め」という記事で紹介したように、バージョン3.1になり、動作が安定し実用的なDAWへと進化しています。

SteinbergサイトからダウンロードできるCubasis Project Importerというソフトを使えば、Cubaseにプロジェクトデータを読み込むことができ、その後さらに細かくエディットすることもできます。Cubaseユーザーであれば、この機会にCubasisを導入するのもよさそうです。

iPhone/iPadで利用できるDAW、Cubasis 3

以上、「Steinbergサイバーディール2020」について紹介しました。改めてですが、期間は11月23日~12月7日となっているので、狙っていた製品をぜひこのタイミングでチェックしてみてください。

※2020.12.03追記
2020.11.24に放送した「DTMステーションPlus!」から、第164回「UVIの新製品がDTMに無限の可能性を!」のプレトーク部分です。「Steinbergが半額セールを実施中!ほしかった製品が手に入るSteinbergサイバーディール2020」から再生されます。ぜひご覧ください!

【関連情報】
Steinbergサイバーディール2020
Dorico製品情報
Absolute製品情報
Nuendo Live製品情報
SpectraLyaers製品情報
Iconica製品情報