Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

ハードに無償バンドルされる高性能DAW、SONAR 8.5 LE

これからDTMをはじめてみたいという人も多いと思いますが、現在のDTMにおける核となるのは、やはりDAW=Digital Audio Workstationです。このDAWを中心にして、ハードウェアであるオーディオインターフェイス、MIDIキーボードなどを揃えてDTMをスタートさせることになるでしょう。

そのDAWに何を据えるかが、最初の大きなテーマとなるわけですが、手軽なのがハードウェアにバンドルされている、無料のDAWです。注目のひとつは、Roland/Cakewalk/BOSS製品にバンドルされている、
SONAR 8.5 LE
です。

 


Roland製品にバンドルされているDAW、SONAR 8.5 LE

バンドルソフトではありますが、オマケの体験版などとは訳が違うのです。初心者といわず、そこそこ使っている人でも、おそらくこれで十分というほどの機能があり、保存ができないとか、使える期限があるといった制限は一切ないのです。


Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

SONARについて、ご存じない方のために、簡単に紹介すると、これは現在Roland傘下にある米国のCakewalk社が開発したDAWであり、Cubase、ProTools、Logicと並ぶ4大DAWのひとつ。そしてWindows専用のソフトとなっています。

現在、最上位版の「SONAR 8.5 PRODUCER」(実売価格85,000円前後)、普及版の「SONAR 8.5 STUDIO」(実売価格50,000円前後)というラインナップになっており、オーディオとMIDIが扱え、レコーディングから編集、ミキシング、マスタリングまで一通りのことができるようになっているのです。

そのSONARから少し機能を削ったのがバンドル版である「SONAR 8.5 LE」です。現在、このソフトがバンドルされている製品としては、
   ■オーディオインターフェイス(Cakewalk)
・UA-101
・FA-66
・UA-25EX
■USB-MIDIキーボード(Cakewalk)
   ・PC-50
・A-500S
・A-300PRO
・A-500PRO
・A-800PRO
■エフェクト(BOSS)
   ・ME-25
■レコーダー(BOSS)
・BR-800
のそれぞれとなっています。

【追記】
ME-25およびBR-800はSONAR 8.5 LEのみのバンドルであり、Cakewalk Plus Production Packの形にはなっていません。

気になるのは、どんな機能が削られているかですが、主な違いは以下の8点。
   オーディオトラック数が8つまで
MIDIトラック数が32まで
バスが8つまで
オーディオインサートが24まで
オーディオセンドが5つまで
MIDIインサートが12まで
シンセラック プラグインが8つまで
扱えるオーディオフォーマットが24bit/96kHzまで

「こんなスペックを示されても、よく分からない…」と思う方もいるでしょう。でも逆にいうと、入門者にとっては、そう気にしなくてもいい点ともいえます。ただし、大規模な編成の曲を作るようになってくれば、足りなくなってくるので、製品版へアップグレードすればいい、というものばかりです。

また、プラグインのソフトシンセやエフェクトの数が少ないというのもLEで削られている点ではあります。ただし、VST/VSTiという標準のプラグイン規格に対応しているので、フリーウェアなどをダウンロードすれば、どんどん増やして使えるし、標準のものだけでも結構使えます。

さらに実はバンドルされているDVD-ROMの中にはDAW本体である「SONAR 8.5 LE」だけでなく
   Cakewalk Sound Center
Studio Instruments Drum Kit
Rapture LE
という強力なソフトシンセが用意されているのも注目点です。これらがセットとなって
   Cakewalk Plus Production Pack
としてDVD-ROMになっているのです。


強力なソフトシンセ、Rapture LE

ただ、ひとつネックとなるのがマニュアルがないこと。そう、このDVD-ROM単体で添付されているだけで、使い方などを示す冊子などは何もついていません。確かにヘルプファイルはありますが、それだけであるため、初心者にとって使いにくいのです。

しかし、そんな人たちのために、BNN新社から
   BASIC MASTER SONAR 8.5 LE
という書籍が5月1日、2,520円で発売されました。

実は私が書いた本なので、ちょっぴり宣伝というわけですが、初心者用に書いた計236ページの書籍で、一通りの使い方を紹介しています。もっとも、このDAW機能がものすごく豊富なので、完全にすべてが網羅されているわけではないのですが、きっとお役に立つのではないかと思います。

BASIC MASTER SONAR 8.5 LEBASIC MASTER SONAR 8.5 LE
著者:藤本健
販売元:ビー・エヌ・エヌ新社
発売日:2010-05-18
クチコミを見る

Commentsこの記事についたコメント

6件のコメント
  • PINK MOZART

    > という書籍が5月1日、2,520円で発売されました。
    あれっ? 公式アナウンスでは
    5月18日発売予定 となっていますが
    じつはもう発売「されている」のですか?
    一日も早く新PPPに入れ換えたいのですが
    5月18日の御著書発刊を心待ちにしているのです(笑

    2010年5月14日 10:59 AM
  • 藤本健

    すみません。5月18日が正しそうです。
    5月1日というのは、本に記載されている日付でした。
    ん、でも普通は発売日よりも後の日付がつくような気もしますが…。
    いずれにせよ、そろそろ発売だと思います。

    2010年5月18日 9:27 AM
  • taku

    15年ぶりぐらいに、再び音楽をやろうとして楽器屋のDTMコーナーに行ったら、完全に「浦島太郎」状態。最近のDTMって凄い。。。けど、全然わからん。。。一から勉強し直さなければ。。。と、見つけたこの本、非常に助かりました。文面が丁寧で分かり易かったです。m(_ _)m

    2010年6月20日 8:03 AM
  • kei

    最近ME25を購入し、Sonarも使い始めました。
    ヘルプマニュアルが使いづらすぎて苦労しました。
    最初からこの本の存在を知っていれば・・・

    2012年2月13日 9:29 AM
  • 藤本健

    ぜひ、活用してください!

    2012年2月13日 9:32 AM
  • 鏡音レン

    ぱーぱが昔使ってたソフトらしいけど、
    うん。わかりやすい すごい
    かがくのちからってすげー!

    2014年10月10日 10:25 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です