• ストロークとブラシをシミュレートするドラムとパーカッションのインストゥルメント音源、Klevgrand Borstaの実力

先日Klevgrandというスウェーデンのプラグインメーカーが日本に正式上陸しました。株式会社ハイ・リゾリューションが日本国内における輸入代理店業務を行うことになったのですが、このメーカーのプラグインがなかなかユニークで面白いのです。すべてのプラグインに共通するのは、シンプルかつ軽快な動作を実現する洗練されたUI、独自性と高いパフォーマンス、そして全製品10,000円以下という点。価格以上のクオリティで、より楽しく、よりクリエイティブに楽曲制作を行うことができます。

ここにはさまざまな製品が揃っていますが、今回ピックアップするのは、Borstaというストロークとブラシをシミュレートするドラムとパーカッションのインストゥルメント音源。従来のドラム系の音源と違った操作感で、リアルな演奏を作成することができ、少し音を鳴らせばイマジネーションが膨らんでいきます。税込み価格は8,174円(為替レートによって日々変わるため、2022年4月7日現在の価格です)となっていますが、DTMステーション読者専用のクーポンコードを使うことで、4月30日まで10%オフで購入可能となっています。これまでの自分になかった発想をさせてくれるBorstaを実際に使ってみたので、紹介していきましょう。

唯一無二の独自性と高いパフォーマンスが魅力のKlevgrandのBorsta


さっそくですが、デモ動画があるのでぜひご覧ください。

これのリズム部分がBorstaの音源なわけなんですが、結構なクオリティですよね。ただUIが独特なので、動画を観ただけでは、いまいち分かりづらい部分もあると思います。実際使ってみると簡単で、直観的に使えるので、それらの機能部分は後ほど紹介していこうと思います。

音にフォーカスしたものとして、Sound Cloudも用意されているので、こちらもご試聴ください。

いかがでしょうか?さきほどの動画よりも音に関して分かりやすいと思います。ブラシの部分をBorstaで作っているのですが、まさに人間が叩いているようですよね。これが簡単に作れてしまうのがBorstaであり、ほかの音源では見かけない唯一無二の部分です。

さて、Borstaの詳細に入る前にKlevgrandについて簡単に紹介しておきましょう。Klevgrandは、スウェーデンのストックホルムに拠点を置くプラグインメーカーで、冒頭でも書いたようにシンプルかつ軽快な動作を実現する洗練されたUI、独自性と高いパフォーマンス、全製品10,000円以下というのが特徴となっています。

スウェーデンのストックホルムに拠点を置くプラグインメーカーKlevgran

ハイ・リゾリューションのページにある(https://h-resolution.com/blog/klevgrand/)ラインナップを見てみると、ユニークな製品が35種類ほど並んでいます。テープデッキ・エミュレーション プラグインのDAW Cassette、ボーカル・シンセサイザー インストゥルメントのPipa、イコライザのGotoEQ……など、音源系からエフェクト、ユーティリティ系まで幅広く用意されています。お時間あるときにYouTubeの紹介動画などをご覧いただきたいのですが、どれもが使い勝手のよさそうなプラグインに仕上がっています。

Klevgranのユニークなプラグインたち

ではここからは、Borstaについて詳細を見ていきます。このプラグインは、macOS 10.10以降とWindows 7以降、VST(32bit/64bit)、AU(32bit/64bit)、AAX(32bit/64bit)に対応しています。Borstaという名前は、スウェーデン語でブラシをかける動詞を意味しており、その名の通りストロークとブラシをシミュレートするドラムとパーカッションのインストゥルメントとなっています。

Borstaは、スウェーデン語でブラシをかける動詞を意味している

オーディオエンジンの作りが従来のドラム系の音源とは違うらしく、ページには「強度の継続的な変化をサポートしている」と書かれていました。いまいちなんのことか分かりにくいですが、実際使ってみると通常のサンプルベースの音源とはまったく違うことが分かります。リアルなブラッシングフレーズやパターンを求めるのであれば、これ以外ないと思えるほどです。

ブラシをシュミレートする音源といいましたが、実際には18種類の楽器が付属しており、各楽器は400以上の高品質なサンプリング。さまざまなベロシティとラウンドロビンで演奏するための収録が行われているとのこと。

18種類の楽器を収録している

Borstaを1つ立ち上げれば、最大12のシーケンスを保持することができます。それぞれ、C4~B4の鍵盤を押すとMIDIを介してトリガーされ、サウンドを鳴らすことが可能。

最大12のシーケンスをC4~B4の鍵盤に保持できる

230種のファクトリーシーケンス、さまざまなサウンドとジャンルをカバーする60のグローバル・プリセットが用意されているので、ここから自分の楽曲に合うものを選んだり、そこからカスタムしていくのもいいですが、せっかくなので1からパターンを作っていきます。

プリセットもしっかり用意されている

メイン画面の下側には、ストロークイベントを追加することができ、Addツールを選択してクリックしたりドラッグすると赤い箱や棒が生成されます。ここで追加した赤い部分がブラシといった奏法を再生する部分となっており、動いている黄色いバーに合わせて、サウンドが再生されます。上下でアタックのサウンドコントロールも可能で、値を大きくすると、ブラシをヒットした音が大きくなり、逆に値を小さくするとアタック音も小さくなります。

画面下側でブラシのアタックをコントロール可能

そして、メイン画面の上側がポイントで、ここのエンベロープがブラシの強弱に影響します。つまり、下側でアタック部分をコントロールし、ストローク部分をこの上側で調整できるのです。この2つを組み合わせることにより、リアルなグルーブ感を持ったサウンドを表現することが可能。エンベロープにポイントを追加して複雑な強弱を付けたり、ポイントを少なくしてスムーズに表現を変化させることができます。この音楽的かつ動的な表現こそBorstaのユニークなオーディオエンジンなわけです。

画面上部でブラシの強弱をコントロール可能

また、One-Shots 1またはOne-Shots 2に画面を切り替えた上で、同様に入力を行っていくと、棒状のイベントが生成され、ワンショットのサウンドを再生することができます。棒状のイベントの○部分のオンオフを切り替えるとオープンとクローズも切り替えることができ、これらを上下のベロシティとともにコントロール可能。C3~B3のキーでワンショットを入力することもできます。

ワンショットの入力も行える

そして、GLOBALメニューでミキサーを使ったバランス調整も可能。ここのページには、ドラムのチューニングノブ、3バンドEQ、6つの異なるアルゴリズムを収録したディケイ・タイム調整可能なリバーブ、9つの異なるルームを収録したルーム・シミュレーション、リバーブといった音作りに欠かせないエフェクト類も用意されています。ここのページもシンプルにまとめられているので、初見でも操作が行いやすいですよ。

使い勝手のよいミキサーも搭載している

以上Borstaを紹介しましたが、なかなか類を見ないタイプの音源だったと思います。このクオリティのプラグインが8,174円税込なので、かなりお買い得ですよね。そして冒頭でもお伝えしたクーポンコードがこちらです。

クーポンコード:gfaxwbev
使用期限:2022年4月30日まで

このクーポンコードは、Borstaで利用できるのはもちろん、Klevgrand製品のすべてで利用可能なので、この機会にBorstaほか、Klevgrandをいろいろチェックしてみていかがでしょうか?

【関連情報】
Klevgrand製品情報
Borsta製品情報

【価格チェック&購入】
◎ハイ・リゾリューション ⇒ Borsta , Klevgrand製品
◎Rock oN eStore ⇒ Borsta , Klevgrand製品