Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ
  • 総額約3,000,000円のプレゼントがもらえる!?セミナー配信を見れば見るほど当たっちゃう、Avid Creative Summit 2020 Online×MI FESTIVALが開催

11月20日(金)と21日(土)にAvid Creative Summit 2020 OnlineMI FESTIVAL同時開催で行われるネット上でのイベントがスタートします。この2日間で行われるのは、豪華ゲスト講師による全23回のセミナー配信と総額約300万円のプレゼント企画。ゲスト講師は、TORIENAさん、土岐 彩香さん、青木 征洋さん、Nostalgic Orchestraさん、SASUKEさん、、Jeff Miyaharaさん、大鶴 暢彦さん、ダニエル・ラヴェルさん、モリシーさん、染谷和孝さん、荒田洸さん……といった、最前線で音楽制作をしている方々であり、DTMステーションでもお馴染みな人もいっぱい。いずれも無料で見ることができ、セミナー配信の内容は、いま必要とされている情報やノウハウが詰まったものになっています。ただしアーカイブなしで、この時間限定の生放送のセミナーも少なくないので、見逃し厳禁です!

またプレゼントには、AMS NEVE 1073LB、Artiphon ORBA、Apogee Apogee FX Rack Bundle、Earthworks SR20、Eve Audio SC203、Flux:: Studio Session Pack、Focusrite ISA Two、Focal Shape50、iZotope Music Production Suite 4、LEWITT LCT 440 PURE、WavesLive Mobile Server、Avid Avid Pro Tools|Carbon……などなど、こちらも豪華なラインナップとなっています。今回のイベントは、セミナー配信を見れば見るほど、プレゼントに当たりやすくなるという面白い企画となっているのですが、プレゼントの応募方法、どんなセミナー配信があるかも含め、紹介してみたいと思います。

Avid Creative Summit 2020 OnlineとMI FESTIVAL同時開催

Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ


例年は東京と大阪の会場を使って行われるサウンド制作のクリエイターに向けたノウハウセミナーイベントAvid Creative Summit。Avidを中心としたリアルな制作環境の「いま」、そしてクリエイターの「未来」を示すリアルノウハウイベントとして、株式会社メディア・インテグレーションのROCK ON PRO事業部が主催する形で展開してきたわけですが、コロナ禍にある今年はオンラインでの開催となりました。セミナー配信を中心に11月20日、21日の2日間で行われるのですが、今回はROCK ON PROと同社のMI輸入事業部が主催する「MI Festival」も同時開催されることになり、かなりスケールアップする形で行われることになりました。

11/20(金)は13:00~19:00まで、Avid Creative Summit 2020 Online側で6回とMI Festival側で6回の計12回。11/21(土)は13:00~19:00まで、Avid Creative Summit 2020 Online側で5回とMI Festival側で6回の計11回。全部合わせると23回に及ぶセミナー配信が行われます。セミナー配信は無料で観ることができ、それぞれの特設サイト「MI Festival」および「Avid Creative Summit 2020 Online」にアクセスし、各セミナーに配置されている「配信ページへ」ボタンを押すと、セミナー配信が行われるYouTubeページに行くことができ、誰でも無料で観ることが可能です。

さらには、セミナー毎に発表される専用フォームでアンケートに答えて、必要事項を記入して送信するだけで、総額300万円の中からプレゼントがもらえてしまうという、太っ腹ぶり。複数のセミナーを観て、毎回応募してもいいらしく、セミナー配信を見れば見るほど当選確率が上がるとのこと。当選発表は11月21日18:00からの最終セミナー終わりに大抽選会が行われるので、そこで確認できるそうです。つい先日発売された、約50万円するPro Tools|Carbonもプレゼント対象となっていていたりするので、参加しない理由がないですよね。

プレゼントも豪華なのですが、セミナー配信のゲスト講師もかなり豪華なので、詳しく見ていきましょう。Avid Creative Summit 2020 Onlineのラインナップは以下の通りです。

 

【Day1:11/20(金)】
13:00
理想のサウンドを追求する、Avidソリューションのいま ~Avid Information for Post~
講師:ダニエル・ラヴェル 氏(Avid / APAC オーディオ・ソリューション・スペシャリスト マネージャー)

14:00
ダニエル&バウンス清水&RED先生の!アビットーーク! ~<for POST>最新Avid I/Oがワークフローを切り拓く~
講師:ダニエル・ラヴェル 氏(Avid / APAC オーディオ・ソリューション・スペシャリスト マネージャー)
バウンス清水(ROCK ON PRO 清水修平)、RED先生(ROCK ON PRO 赤尾真由美)

15:00
Dolby Atmos Studio Case Study ~そのスタジオは新たな表現をどう手に入れたのか~
講師:中⼭郁夫 氏(ドルビージャパン株式会社 PR / マーケティング ディレクター)、前⽥洋介(ROCK ON PRO)

16:00
Avidリモートソリューション ~今こそ考えよう、リモート制作環境~
講師:⻄岡 崇⾏ 氏(Avid / グローバル・プリセールス ソリューションズ・スペシャリスト-ビデオ)

17:00
ワールドクラスの⾳源がプロジェクトをさらなる⾼みへ ~Pro Sound Effectsがもたらすアプローチ~
講師:⽜島正⼈ 氏(Sonologic-Design代表/サウンドデザイナー、Audiokinetic株式会社 プロダクトエキスパート、HAL東京専⾨学校 ⾮常勤講師)⽥中 慎哉 氏(株式会社 gumi Studio FgG サウンドチームマネージャー)、前⽥洋介(ROCK ON PRO)

18:00
リモートを活かす、リアルを活かす、オンライン制作の最適解とは ~CAPCOM ゲームオーディオ制作の最前線~
講師:瀧本 和也 氏(株式会社カプコン サウンドプロダクション室 シニアサウンドエンジニア)、前⽥洋介(ROCK ON PRO)

 

 

【Day2:11/21(⼟)】
13:00
アーティストの限界を解き放つ、Avidソリューションのいま ~Avid Information for Music~
講師:ダニエル・ラヴェル氏(Avid / APAC オーディオ・ソリューション・スペシャリスト マネージャー)

14:00
ダニエル&バウンス清水&RED先生の!アビットーーク! ~<for MUSIC>最新Avid I/Oがワークフローを切り拓く~
講師:ダニエル・ラヴェル氏(Avid / APAC オーディオ・ソリューション・スペシャリスト マネージャー)
バウンス清水(ROCK ON PRO 清水修平)、RED先生(ROCK ON PRO 赤尾真由美)

15:00
⾳楽体験が変わる、Dolby Atmos Music ~実例で知る、2021⾳楽表現の最先端~
講師:モリシー (Awesome City Club)、前⽥洋介(ROCK ON PRO)

16:00
オーディオクリエイターのためのAvid Media Composer
講師:⻄岡 崇⾏ 氏(Avid / グローバル・プリセールス ソリューションズ・スペシャリスト-ビデオ)

17:00
ドキュメント映画『相撲道』を⽀える技術 ~Dolby AtmosにおけるRX8⾳声編集術~
講師:染⾕ 和孝 氏(Sound Designer / Re-Recording Mixer)

「Biohazard7」「Biohazard RE:2」ほかにもンスターハンターシリーズなど、カプコンのほぼ総てのタイトルのカットシーンのミキシング、楽曲のレコーディング、ミキシングを担当する瀧本 和也さん。ドキュメンタリー映画『相撲道~サムライを継ぐ者たち~』の音声編集を担当されたサウンドデザイナー/リレコーディングミキサーの染谷和孝さんといった方々が集結し、Avid Creative Summit 2020 Onlineでは主にポスプロのノウハウやテクニックのセミナー配信が行われます。

一方、MI Festivalのセミナー配信は以下のようになっております。

 

【Day1:11/20(金)】
13:00
TORIENA LIVE feat. ORBA ~10のジェスチャーで音を操る、新感覚音楽デバイス~
講師:TORIENA氏(Music Producer / Vocal)

14:00
現代のミックスア氏プローチ、ローエンドトリートメント ~ローエンドのトリートメント術~
講師:土岐 彩香氏(Recording/Mixing engineer)

15:00
Black Magic Design meets iZotope ~Black Magic Design ATEM miniユーザーに贈る音声編集術~
講師:青木 征洋氏(作編曲家、ギタリスト、エンジニア)

16:00
「キノコ音学校」出張版!! ~LEWITTコンデンサーマイクをご紹介!~
講師:Nostalgic Orchestra 福富雅之氏(作曲/編曲)藤本記子氏(作詞/作曲/シンガー)

17:00
立体音響でのライブミックスからバイノーラル配信まで ~最強のイマーシブ・プロセッサーSpat RevolutionとAvid S6Lの統合環境~
講師:山下 修氏((株)オーディオ・ブレインズ アプリケーションサポート)

18:00
SASUKE × teenage engineering 「ノンストップ」トラックメイキング・ライブ ~ベッドルームでも旅先でも。これがあれば、どこでもライブ会場に!~
講師:SASUKE氏(TRACK MAKING / COMPOSE / FINGER DRUMMING / DANCE / DJ / DRUMING)

 

【Day2:11/21(土)】
13:00
Positive Grid “Spark” x YouTuber 瀧澤克成&西尾知矢 ~世界一楽しい、練習が「したくなる」アンプ~
講師:瀧澤 克成氏(Youtuber)、西尾 知矢氏(Youtuber)

14:00
Jeff Miyaharaの超速作曲セミナー ~45分でワンフレーズ歌入れまでやっちゃいます。Supported by SPINNUP (Universal Japan)~
講師:Jeff Miyahara氏(Music Producer & Composer)

15:00
DTMスクール Sleepfreaksのサウンド・クリニック ~ミックスに関するお悩みにお応えします~
講師:大鶴 暢彦氏(Sleepfreaks講師/コンポーザー/ソングライター)

16:00
ブティック・インターフェイス・リバイバル! ~Apogee、Focusrite、Metric Halo最新モデルからこれからのプロダクションフローを読み解く~
講師:並木 大輔氏(メディア・インテグレーションMI事業部セールス)、岡田 裕一氏(メディア・インテグレーション MI事業部サポート)

17:00
時代が必要とする[レジェンド]の個性! ~AMS Neveがもたらす圧倒のアドバンテージ~
講師:山田ノブマサ氏(レコーディング・エンジニア/ドラマー/プロデューサー)

18:00
荒田洸のスタジオライブを無料で配信! ~配信ミックスの裏側も学べます Supported by J-WAVE~
講師:荒田洸氏(シンガーソングライター/プロデューサー/ビートメーカー/ドラマー)

SMAP、加藤ミリヤ、JUJU、ONE OK ROCK、安室奈美恵など数多くのアーティストへの楽曲提供やプロデュースを行ったJeff Miyaharaさん。ラブサイケデリコ、福山 雅治、ゴスペラーズ、OKAMOTO’Sなどにレコーディングエンジニアとして参加していた自身でドラムも演奏する山田ノブマサさん。ほかにも、DTMユーザーにはお馴染みのゲスト講師が、幅広くいろいろなジャンルでセミナー配信を行います。セミナー配信は、Avid Creative Summit 2020 OnlineもMI Festivalも同時刻に行われるようなので、どっちを観るか迷うところですね。

さて、プレゼントの詳細についても紹介しましょう。応募方法は前述した通り、セミナー配信で発表される専用フォームのアンケートに答えるだけ。ざっとプレゼントについても以下にまとめてみました。

メーカー 製品名 タイプ 人数
Avid Avid Pro Tools|Carbon オーディオI/O 1名
Avid S1 コントローラー 2名
Avid Pro Tools 年間サブスクリプション ソフト 5名
Avid Media Composer 年間サブスクリプション ソフト 5名
AMS NEVE 1073LB マイクプリ 1名
Artiphon ORBA シンセ/コントローラー 1名
Apogee Apogee FX Rack Bundle ソフト 1名
Earthworks SR20 マイク 1名
Eve Audio SC203(ペア) スピーカー 1名
Flux:: Studio Session Pack ソフト 1名
Focusrite ISA Two マイクプリ 1名
Focal Shape50(ペア) スピーカー 1名
GameChanger Audio PLASMA PEDAL エフェクター 1名
iZotope Music Production Suite 4 ソフト 1名
LEWITT LCT 440 PURE マイク 1名
Positive Grid Spark アンプ 1名
ROLI ROLI Studio ソフト 1名
Teenage Engineering OP-Z シンセ 1名
WavesLive Mobile Server 外部CPU 1名

Avidの製品としては、Pro Tools|Carbon、S1、Pro Tools 年間サブスクリプション、Media Composer 年間サブスクリプションがあり、以前「手のひらサイズの新感覚な楽器ORBAが発売開始!USB&Bluetooth MIDIの活用で、これまでにない表現力を実現」という記事でも紹介したことのあるORBA、AMS NEVEのマイクプリ1073LB、LEWITT LCT 440 PURE、Focal Shape50、Eve Audio SC203など、いろいろなジャンルの製品が並んでいます。欲しいと思っていたものや気になっていたものがある人も多いのではないでしょうか?

以上、Avid Creative Summit 2020 OnlineとMI FESTIVAL同時開催で行わるイベントについて紹介しました。セミナー配信を観て学ぶこともできて、さらには豪華なプレゼント企画も実施されるAvid Creative Summit 2020 Online×MI FESTIVAL。普段なかなか知ることのできないDolby Atmos/Dolby Atmos Musicの最新情報や新しい時代の音楽制作の知識を身に付けられる機会だと思うので、参加して損はないと思いますよ。

【関連情報】
Avid Creative Summit 2020 Online:イベント詳細ページ
MI Festival 2020 特設ページURL

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です