Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ
  • NIからのホリデーギフト、中国の伝統楽器・揚琴をサンプリングしたYANGQINが無料配布中!無料のKOMPLETE STARTとセットでDTM環境をグレードアップ

毎年恒例Native Instrumentsからホリデーギフト、今年は中国の伝統楽器「揚琴」をサンプリングしたYANGQIN(ヤンチン)がリリースされました。これは、Native Instrumentsから無料で入手することのできるKontakt Player上で使える音源ライブラリです。さらにいうと、Kontakt PlayerはKOMPLETEシリーズの無償版、KOMPLETE STARTに含まれているので、すべて無料で使うことができるというものです。そのKOMPLETE STARTはKontakt Player以外にも、7つのシンセ、9つのサンプル・インストゥルメント、2つエフェクト、1,500個のループとサンプルがバンドルされている、かなり強力なツール群。DTM初心者はもちろん、中上級者であってもKOMPLETEシリーズを持っていない人なら絶対に入手しておきたいセットです。

Native InstrumentsのKOMPLETEは音楽制作をする上での必需品ともいえるプラグインのセット製品。プロの制作現場では、まさに誰もが持っているデファクトスタンダートといえる製品ですが、それなりの値段ではあるため、初心者ならまずは無料のKOMPLETE STARTから始めるのがおすすめ。バンドルされているシンセやサンプルは、かなり高いクオリティの音源ばかり。そんなKOMPLETE STARTを確実にゲットし、ホリデーギフトのYANGQINも間違いなく入手する方法を順を追って紹介していきましょう。

Native Instruments、今年のホリデーギフトは中国の伝統楽器「揚琴」をサンプリングしたYANGQIN

Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ


YANGQINは、中国の伝統楽器「揚琴」をサンプリングしたKOMTAKT用の音源。そのため、これを使うにはKONTAKT 6またはKONTAKT 6 PLAYERがインストールされていることが前提となります。そもそも揚琴は、打弦楽器の一種であり、梨の木から作った台形の木に、多数の弦を張ったものを2本の竹のバチで叩くことで演奏する楽器。こうした世界中の楽器を練習して弾けるようにならなくても、自分の楽曲に取り入れることができるのが、インストゥルメント音源の強みであり、いろいろな音を持っていると音楽の幅も広がります。

YANGQINは、KONTAKT 6またはKONTAKT 6 PLAYER上で使うことが可能

YANGQINを使うために必要なKONTAKT 6 PLAYERは、Native Instrumentsのページ上で無料で入手可能ですが、せっかくダウンロードするなら、KONATAKT 6 PLAYERが含まれるKOMPLETE STARTをGETするのがお勧め。

KONATAKT 6 PLAYERが含まれるKOMPLETE STARTをGETするのがお勧め

KOMPLETE STARTは、7つのシンセ、9つのサンプル・インストゥルメント、2つエフェクト、1,500個のループとサンプルがバンドルされている、Mac/Windows対応の製品。トータル7GBの容量となっており、DAW付属の音源やループを使って音楽制作していた方にとっては、かなり強力な味方になってくれます。

無料とは思えない量の音源がバンドルされている

そもそもKOMPLETEとは、音源やエフェクター、サンプルを含めた、プラグインが大量に入っている音楽制作総合パッケージであり、最上位版であるKOMPLETE 13 ULTIMATE COLLECTOR’S EDITIONを買うと、ほとんどすべての音源が揃います。たとえば、MASSIVE、FM8、REAKTOR、BATTERY……などは、非常に多くの人が使っている標準的な音源であるだけに、どこかで目にしたことがある方も多いと思います。音楽ジャンルにもよりますが、DAWに付属している音源だけでは、力強いシンセベース、豪華でグッとくるストリングスなどを再現することが難しいため、こういったサードパーティー製の音源が必要になってくるわけです。

KOMPLETEには、高いクオリティの音源が収録されている

KOMPLETEには、収録されている音源、エフェクトの数や種類で、上から

KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector’s Edition
KOMPLETE 13 ULTIMATE
KOMPLETE 13
KOMPLETE 13 SELECT

という製品ラインナップとなっています。が、これら有料のKOMPLETEシリーズのさらに下に無料のエントリーモデル、KOMPLETE STARTが存在しているのです。では、そのKOMPLETE STARTはどのようにして入手すればいいのでしょうか?そのためにはアカウントの取得などが必要になるので、その手順を紹介していきましょう。

KOMPLETEには、さまざまなライナップが存在する

まず、Native Instruments KOMPLETE STARTのウェブサイトへアクセスし、「FREE DOWNLOAD」をクリックします。

Native Instruments KOMPLETE STARTのウェブサイトへアクセスし、「FREE DOWNLOAD」をクリック

KOMPLETE STARTを入手するにはNative Accessというソフトをダウンロードし、Native Instrumentsのアカウントでログインする必要があります。アカウントを持っていない方やNativeAccessをまだインストールしていない場合は、左側の「まだアカウントをお持ちでない場合」から、自分のPC環境に合わせた、インストーラーをクリックしてください。ちなみにNativeAccessは、製品をインストールしたり、購入した製品を新しく追加したり、インストールしている音源のアップデートを行ったりするソフトです。

「まだアカウントをお持ちでない場合」から、自分のPC環境に合わせた、インストーラーをダウンロード

次に、ダウンロードしたNative Instruments Native Accessインストーラを起動し、インストールを完了させます。
Native Accessインストーラを起動し、インストールを完了させる

その後、Native Accessを起動し、「Create a Native ID account」からアカウントを作成します。

「Create a Native ID account」からアカウントを作成

名前と登録するメールアドレス、パスワードを入力して「CREATE ACCOUNT」をクリックすると、アカウント作成が完了します。

名前と登録するメールアドレス、パスワードを入力して「CREATE ACCOUNT」をクリック

画面が切り替わるので、「Not installed」タブをクリックし「KOMPLETE START」に含まれる音源などを表示させます。

「KOMPLETE START」に含まれる音源を表示させる

右上にあるINSTALL ALLをクリックすると、インストールするフォルダを設定できる画面が表示されるので任意の場所を設定し、「CONFIRM」をクリックすると音源やサンプルなどのダウンロード、インストールが開始されます。

「CONFIRM」をクリックしてインストールを開始

ダウンロード、インストールが完了したものについては、INSTALLEDと表示されます。すべてダウンロード、インストールが終わったら、準備完了です。

ダウンロード、インストールが完了したものについては、INSTALLEDと表示される

そしたら、まだDAWは起動させずに、まずはKOMPLETE KONTROLをスタンドアローンモードで起動します。この作業によって全てのサウンドがスキャン、整理されるので、必ずKOMPLETE KONTROLを起動させてください。

必ず最初にKOMPLETE KONTROLを起動させる

スキャンが終わったら、KOMPLETE KONTROLは閉じても大丈夫です。DAWを立ち上げて、Native Instruments製品を使えるか確認してみてください。

DAWを立ち上げて、Native Instruments製品を使えるか確認する

試しにKONTAKT PLAYERを立ち上げてみると、しっかり使えることが確認できました。ちなみにKONTAKT 6 PLAYERは、ソフトサンプラーと呼ばれるタイプの製品であり、サンプリングされた楽器などを鍵盤で演奏できるソフト。KONTAKT 6という有償版の製品が存在しますが、基本的な部分は一緒です。違いとしては、動作するサウンドライブラリの数などがあります。Native Instruments製品は、どちらでも動作することが多いですが、サードパーティー製のサンプルライブラリは、KONTAKT PLAYERでは使えないことがあります。また、一部の機能制限や付属しているライブラリの数も違います。

サンプリングプラットフォームKONTAKT 6 PLAYER

さて、YANGQINの入手方法についても見ていきましょう。まずは、YANGQINの特設ページにアクセスし、下へスクロールすると現れる、「無償ダウンロードする」をクリックします。

「無償ダウンロードする」をクリック

すると、アカウントを持っているかどうか聞かれます。KOMPLETE STARTをインストールした方は、アカウントがすでにあるので、「アカウントをお持ちの場合」のところにある「YANGQINを入手する」をクリックします。

「YANGQINを入手する」をクリック

Native Instrumentsのページでログインしていない状態だと、ログイン画面が現れます。

メールアドレス、パスワードを入力してログインする

ログインすると、「YANGQINをアカウントに追加」と書かれたページが表示されます。その後、「GET YANGQIN」をクリックして、Native Accessからダウンロードできるようにします。

GET YANGQIN」をクリック

Native Accessに行くと、YANGQINがダウンロードできる項目に追加されているのが確認することができます。ダウンロードが終わったら、YANGQINを使う準備は完了です。

Native AccessにYANGQINが追加されている
実際にちゃんと立ち上がるか、KONTAKT 6 PLAYERをスタンドアローンで起動して確認してみましたが、バッチリですね。いろいろなシーンで活用できそうな音源だと思います。

DAW上やスタンドアローンでKONTAKT 6 PLAYERを起動し、実際に使えるか確認する。

以上、現在Native Instrumentsが無料配布中のホリデーギフト、YANGQINおよびKOMPLETE STARTの入手方法を紹介してみました。現時点、YANGQINがいつまで無料配布されているかの情報がアナウンスされていませんが、いつ終わってもおかしくはないので、とりあえず急いで入手してみてはいかがでしょうか?

【関連情報】
YANGQIN情報
KOMPLETE START情報