カシオの歌うキーボードCT-S1000Vを抽選で1名にプレゼント! オトトークはゲストに明和電機、土佐社長が登場!

3月1日に発売になると同時に、即完売して次回の入荷待ちになっている、カシオの歌うキーボード、CT-S1000V。これまでになかった楽器だけに、ユーザーのみなさんがどう使い方をして、どんな作品が生まれてくるのかは、とっても楽しみなところ。そのCT-S1000Vを紹介するYouTube番組「江夏と藤本のオトトーク」では、いろいろな方向からCT-S1000Vの面白さを取り上げていますが、今回からはゲストを交えて、実際にアーティストやクリエイターのみなさんが、CT-S1000Vをどのように使うか、一緒に見ていきます。

その第1回目となるゲストとしてお招きしたのは、明和電機土佐信道社長。CT-S1000Vとオタマトーンの競演などもするとともに、CT-S1000Vの奇想天外な楽しい使い方をいっぱい紹介いただいたので、これから4回にわたって紹介していきます。一方、このタイミングで、カシオのモニターキャンペーンとして、CT-S1000Vを抽選で1名にプレゼントしてしまう!という発表がされました。実際、どのように応募するかなどの情報も併せて紹介します。

「江夏と藤本のオトトーク」第9回目からは明和電機の土佐信道社長とともにお送りしていきます

マリモレコーズの江夏正晃さんとともに、CT-S1000Vをテーマに紹介する週刊ペースでのYouTube番組、「江夏と藤本のオトトーク」ですが、今週でいよいよ9回目。スタート当初から、江夏さんとは「9回目あたりからはゲストをお招きしよう!」と話しをしており、「スケジュールさえ合えば、ぜひ明和電機の土佐社長を!」と言っていたのです。

土佐社長を交え、打ち合わせなしで、いきなり本番の撮影開始!

実は、明和電機のアトリエが江夏さんの家のご近所ということで、交流もあり、江夏さんのスタジオで明和電機のレコーディングもするなど、よく一緒にお仕事もされているのだとか…。その土佐社長に収録の1週間前、江夏さん所有のCT-S1000Vをお貸ししたところ………。さすが明和電機!というユニークなアイディアが山ほど出てきたようなのです。

その様子はぜひ以下の「江夏と藤本のオトトーク #09」をご覧になってみてください。

まさか、こんな使い方をするとは、私も想像すらしていなかったのですが、土佐社長によれば、最初に見て「やりたい!」と思ったのが、お経をCT-S1000Vに読ませること。そのために、般若心経を仕込んできてくれたんですね。

まず、土佐社長がCT-S1000Vに仕込んできたのが、お経!

これを、CT-S1000Vのデフォルトのボーカリストである「Choir Group(合唱団)」に1オクターブずらしたハーモニーで歌わせる?いや朗読してもらうと、何とも言えない雰囲気が醸し出されます。

さらに、土佐社長の指定により、「Death Voice(デスボイス)」で唱えてもらうと、さらに、不思議な世界観が出来上がってしまうのです。

CT-S1000VでVOCALISTにDeath Voiceを選択してお経を読ませる

番組後半では、CT-S1000Vが唱える般若心境に、土佐社長によるオタマトーンによる競演。あまりにもマッチするこのサウンドに笑いが止まりませんでしたが、土佐社長が「あ!忘れた!」とおっしゃていたのは、指パッチンで、木魚を鳴らす「パチモク」! 私もあのパチモク、ぜひ見て見てみたかったのですが、その代わりということで、すかさず登場してきたのが「Mr.Knockey(ミスター・ノッキー)」です。

パチモクの代理で登場したMr.Knockey

土佐社長演奏によるMr.Knockeyとともに、般若心境を合奏させていただいたのでした。

と、明和電機編の第1回目はここまでですが、次回以降も、土佐社長がCT-S1000Vに仕込んできた、面白ネタがいっぱい。ぜひ、楽しみにしていてください。

土佐社長とともにセッション!

さて、タイトルにもあったとおり、現在カシオではCT-S1000Vのモニターキャンペーンを実施中で、キャンペーンに応募した方の中から抽選で1名にCT-S1000Vがプレゼントされるという嬉しい内容になっています。

応募は簡単でTwitterまたはFacebookを通じて、ごく簡単なアンケートに答えるだけ。当選した方は、一定期間使用後に、レポートを提出するか、カシオによるヒアリングに協力するという条件はあるのですが、これは大きなチャンスですよね。

応募方法はTwitterの場合と、Facebookの場合で少し異なりますので、以下に簡単に紹介しておきます。

 

■Facebookでの応募方法
FacebookのCasio電子楽器のページ内で、CT-S1000Vモニターキャンペーンのスレッド

https://www.facebook.com/387931144653262/posts/4821353917977607/
において、コメントで下記アンケートに回答してください。

■Twitterでの応募方法
Twitterの@CASIOJapanカシオ計算機株式会社をフォローするとともに、以下のツイートを引用RTする形で下記アンケートに回答してください。

◆アンケート◆
①楽器経験有無(経験がある場合は楽器の種類)
※楽器経験の有無は抽選に影響いたしません。
②私ならこう使う!このように使ってみたい!

◆締め切り◆
2022年4月12日23時59分

当選発表は4月20日を予定しており、厳正なる抽選の上、当選者にはダイレクトメッセージで連絡をするとのことなので、まずは応募してみてはいかがでしょうか?

※2022.4.2追記
明和電機・土佐社長登場回の2回目を公開しました。

※2022.4.8追記

明和電機・土佐社長登場回の3回目を公開しました。

【関連情報】
CASIO CT-S1000V製品情報
明和電機サイト
DTMステーションPlus! YouTubeチャンネル

【関連記事】
CASIOが歌うシンセサイザ・CT-S1000Vをリリース。和音も歌える新型カシオトーンが3月発売
CASIOの歌うシンセサイザ、CT-S1000VをテーマとしたYouTube番組、『江夏と藤本のオトトーク』スタート!
歌うシンセ、CASIO CT-S1000Vは来週発売開始。「江夏と藤本のオトトーク」は樫尾俊雄発明記念館編スタート!

【番組情報】
江夏と藤本のオトトーク・YouTube再生リスト