• SONICWIREが15周年の記念イベント実施中。初めてのDTMerも0円で作曲ができるサンプルパック無料配布

SONICWIREが、サービス開始15周年を記念したイベント「SONICWIRE 15th Anniversary~クリエイティブ増強計画~」を開催しています。SONICWIREは、初音ミクの発売元でもあるクリプトン・フューチャー・メディアが運営している、サウンド素材・効果音・BGMやシンセ・ドラム・オーケストラなどのソフトウェア音源を販売しているウェブサイト。普段音楽制作を行っている方であれば、利用する機会も多いのではないでしょうか?

そんなSONICWIREが開催するイベントのコンテンツは、ポイント機能実装トップクリエイターへのインタビューハッシュタグキャンペーン記念フリーサンプルパック配布メーカーに届けるアンケート15年の足跡をたどるの6つ。15周年記念として行われ、音楽クリエイターを応援する、数々の企画からなる「SONICWIRE 15th Anniversary~クリエイティブ増強計画~」がどういった内容になっているのか紹介していきましょう。

数々の企画からなる「SONICWIRE 15th Anniversary~クリエイター増強計画~」が開催中


SONICWIREは、2007年11月29日に「効果音、BGM、サンプリングなどサウンド素材専門の配信サイト」としてスタートしました。初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカ、KAITO……といった、「バーチャル・シンガー」シリーズは、かなりの大ヒット製品ですよね。現在SONICWIREはソフト音源を4,086製品、エフェクトを1,246製品、サンプルパックを22,599製品……、と莫大な数を揃えている大型のサウンド素材配信サイトとなっています。特設ページにある累計取扱い製品数やSONICWIREの沿革を見てみると、かなり面白く、音楽クリエイターがどんな音源やボカロライブラリを使ってきたのか、辿ることができますよ。

特設サイトでは、SONICWIREの沿革も見ることができる

さて、今回の15周年を記念したイベント「SONICWIRE 15th Anniversary~クリエイティブ増強計画~」で目玉となるのは、ポイント機能の実装とサンプルパックの無料配布です。SONICWIREで買い物をすると、1~5%のポイントが貯まるとのこと。そして、貯まったポイントは、1ポイント=1円で利用することが可能です。普段ソフトウェア音源やプラグインを購入している方であれば、これまでよりお得に買い物できるので嬉しいところですよね。ポイントの有効期限は1年間となっているので、今年のブラックフライデーで貯めたポイントを来年のブラックフライデーで活用する…といったこともできそうです。

遂にSONICWIREに待望のポイント機能が実装された

そして、サンプルパックの無料配布は、こちらも特設ページにアクセスしてダウンロードすることができます。無料でゲットできるサンプルパックは、バンドサウンドやEDM初音ミクのボイスなど、幅広いジャンルに対応するものとなっており、通常は有料で取り扱われている製品の一部を切り出したもの。しかも、初心者に向けてSONICWIREスタッフが、サンプルパックを使った楽曲制作方法、楽曲制作に必要となるソフトのインストール、サンプルパックの取り込み方も丁寧に動画で紹介しています。この動画を観れば、未経験でも音楽を作ることができると思いますよ。

【前編】パソコンを使って0円作曲!完全無料でDTMerになろう!【ソフト導入編】

【後編】パソコンを使って0円作曲!完全無料でDTMerになろう!【実践編】

サンプルパックを並べて作ったオケにギターを足したり、歌を足してみたり、好きなように楽曲を作ってみてはいかがでしょうか?動画を観ながら、無料で使えるDAWのPreSonus Studio One Prime、Cakewalk by BandLab、GarageBandなどを使って、初めての曲作りにチャレンジしてみてください。

SONICWIRE 15th Anniversary Packを無料でゲット

さて実際にもらえるサンプルがどの製品から来ているのか、少しピックアップしてみましょう。

HATSUNE MIKU GLITCH VOCAL TOOL

https://sonicwire.com/product/99213
「初音ミク」の歌声を使ったグリッチ・ボーカル・ツール!
製品概要
「初音ミク」の歌声を使って制作されたグリッチ・ボーカル・ツール『HATSUNE MIKU GLITCH VOCAL TOOL』登場!「初音ミク V3 徹底攻略ガイドブック」の著者としても知られる山口真氏による、調声テクニックを駆使した『初音ミク V3』のボーカル・サンプル80種類と、2014年のRed Bull Music Achademy Tokyoで「初音ミク」とコラボしたDUB-Russellが作成したグリッチ・エンジンを、Ableton Live Instruments Rackに集約したこのツール。グリッチ・エンジン部分はMax For Liveで作られており、軽めのグリッチ感のボーカルから、極限までプロセスを深めたユニークなサウンドの構築まで、様々なスタイルをクリエイトできます。テクノ~EDM~フューチャー・ハウス~ベースハウス~グリッチホップ~グライム~エレクトロニカなどでユニークな声ネタを使いたい方、カタカナ発音的英語の声ネタ、グリッチプロセスで加工した「初音ミク」の歌声を使ってみたい方は要チェック!

「初音ミク」の歌声を使ったグリッチ・ボーカル・ツール!HATSUNE MIKU GLITCH VOCAL TOOL

NYC BEATBOX

https://sonicwire.com/product/92141
5人のアーティストによるヒューマン・ビートボックス音源!
製品概要
Adam Matta, Akim Funk Buddha, Krussia, Masai Electro, YoYo Beatsの5人によるヒューマン・ビートボックスのコンストラクション・キットとワンショットを収録

5人のアーティストによるヒューマン・ビートボックス音源!NYC BEATBOX

STUPID CRUSH K-POP CONSTRUCTION KITS

https://sonicwire.com/product/B2577
製品概要
BTS、BIG BANG、TAEYEON、ONEUS、CIXなど、K-Popチャートを席巻しているアーティストのスタイルで作られた本製品は、ディスコ・ポップに焦点を当てた20のキットが収録されています。YouTubeで3億回以上再生され、20カ国以上でマルチプラチナム・セールスを記録し、G-DRAGONの「Good Boy」など、多くのメジャー・リリースを手がけた著名なK-POPプロデューサーにより制作された本作は、ベースやギターの生録、ボーカルの生演奏、そしてRoland、Korgなどの代表的な機材を使ったシンセサイザーの生演奏などが収録されており、すべてのオーディオはSSLのアウトボード機器により処理されています。

BTS、BIG BANG、TAEYEON、ONEUS、CIXなど、K-Popチャートを席巻しているアーティストのスタイルで作られたSTUPID CRUSH K-POP CONSTRUCTION KITS

NU METAL

https://sonicwire.com/product/34811
ヘビーなギターリフ炸裂~Zero-Gが放つメタル系ライブラリ!
製品概要
強烈に歪んだギターとベースが絡むメタルコア系ライブラリ『NU METAL』Zero-Gより登場!実際のライブバンドを収録したというこのライブラリ。メインになるコンストラクション・キットはテンポ90~120BPMで7種類収録されており、キット内はBass、Guitar、Drum、FXなどに分かれて収録。それぞれのパートは曲の展開に必要なバリエーションを豊富に収録しています。またこのライブラリにはメタル系のVocalフレーズが収録されているのも大きな特徴。曲のアクセントになってくれそうな定番的なシャウトやデス声、掛け声、言葉にならない奇妙なフレーズなどを収録しています。その他にもドラムワンショットやドラムフィル、ギターのリバースやアンプのノイズなどのFX素材も収録。Adema、Godsmack、Sevendustのようなのサウンドを探している方向けメタル音源!

ヘビーなギターリフ炸裂~Zero-Gが放つメタル系ライブラリ!NU METAL

EDM INJECTION VOL 1

https://sonicwire.com/product/B2296
ラウドEDMを組成するすべてを網羅した便利パッケージ
製品概要
– EDMの幅広いスタイルをカバーするラウドな素材群を収録したサンプルパック
– 5種類のコンストラクションキット、ループWAVファル、MIDIファイルを収録
– EDM、ダブステップ、エレクトロハウスに活用可能

ラウドEDMを組成するすべてを網羅した便利パッケージ、EDM INJECTION VOL 1

ここで紹介したのは5種類ですが、ダウンロードしたSONICWIRE 15th Anniversary Packの中には、15製品分のサンプルが収録してありました。フルバージョンの内容ではないですが、それでもさまざまなジャンルに対応できる内容となっているので、ここからどんな音楽が生まれてくるのか楽しみです。

トップクリエイターへのインタビューでは、最前線で活躍する作曲家/演奏家/エンジニアに音楽制作に対する心構えやプロを目指すクリエイターへのアドバイス、昨今の音楽業界に対する想いなどを聞いているとのこと。動画インタビューは順次公開されるそうで、初回インタビューはドラマーの髭白健さんが登場。(2022年10月21日(金)公開予定)

さらにハッシュタグ「#SW15th」「#DTMノウハウ」をつけて、DTMのノウハウをツイートすると、毎週抽選で5名に5,000円分のポイントをプレゼントする企画も行われています。

つぶやく内容の一例。ハッシュタグ「#SW15th」「#DTMノウハウ」をつけて、DTMのノウハウをツイートしよう

さらにDTMでの音楽制作をテーマとしたアンケートに回答すると、SONICWIRE取扱い製品のお買い物で使えるポイント「10,000円分」を抽選で20名にプレゼントされるとのこと。アンケートは、さまざまな製品が日本のクリエイターに向けたものになるように製品開発で活用されるそうなので、こちらもぜひデベロッパーを応援する意味でも参加してみてください。

さっと答えられるアンケートに回答して、お買い物で使えるポイント「10,000円分」をゲットだ

以上「SONICWIRE 15th Anniversary~クリエイティブ増強計画~」の概要を紹介しました。サンプルパックが無料でもらえたり、クーポンがゲットできるチャンスがあったり、どんな製品がリリースされてきたのか、SONICWIREのこれまでとこれからを体感できるイベントとなっています。ちょうどブラックフライデー目前とタイミングですから、このポイントもうまく活用していくことができそうです。ぜひ一度、特設サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

【関連情報】
SONICWIRE 特設サイト
SONICWIRE 15th Anniversary Pack(無償サンプルパック)ダウンロード