Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

今だけCubase Artistを買うと、Cubase Proがゲットできる! アップデート/アップグレード版も40%オフで手に入るキャンペーン実施中

7月1日~7月28日まで、「おうち音楽のすゝめ Cubase Artist を買って Cubase Pro をゲット!」キャンペーンが開催中です。これは名前にもあるように、Cubase Artist 10.5を買うと、最上位版のCubase Pro 10.5になるというもので、要するにCubase Pro 10.5を激安で入手できるわけです。セールは行わないことで知られるCubaseですから、これはまたとないチャンス。

ただし、このチャンスを確実なものにするためには、いくつかの注意点・チェックポイントもあるのです。それは購入すべきがCubase Aritst通常版であることや、7月28日までに確実にアクティべートを行うこと。ここでは、そうしたチェックポイントを紹介していきます。またすでに何らかのCubaseのバージョンを持っている人の場合、アップデート/アップグレード版も40%オフでゲットできるチャンスなので、その点も紹介してみましょう。

「おうち音楽のすゝめ Cubase Artist を買って Cubase Pro をゲット!」開催中

Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ


Cubaseはご存知の通り、Steinbergが開発した国内で莫大なシェアを誇るDAW。昨年の11月にCubase 10.5を発表し、以前「Cubase 10.5誕生。新プラグインが追加され、ビデオの書き出し、EQとスペクトラルカーブの比較モードなどが追加に」という記事で紹介したように、新しいプラグインエフェクトが追加されたり、ビデオが書き出せるようになったりと、今も進化し続けています。

昨年Cubase 10.5にバージョンアップし、より機能が強化された

そんなCubaseは、これまでセールを行わないDAWとして特異な存在感を持っていましたが、昨年はCubaseが30周年を迎えたということで、初めて「Cubase 30th Aniversaryキャンペーン」というセール展開が行われました。初のセールということもあって、かなり購入者も多かったようですが、セールをしないという基本方針は堅持しているようです。

そのため、昨年のセールを逃した人は悔しい思いをしていたのではないかと思いますが、今回、かなり変わった形での実質的なセールを展開しています。それが、「おうち音楽のすゝめ Cubase Artist を買って Cubase Pro をゲット!」です。下位モデルを買うと、いきなり上位モデルにアップグレードされるという、ほかで見たことがない、なかなか面白い企画。

今Cubase Artist 10.5をアクティベートとすると、Cubase Pro 10.5のライセンスが手に入る

実施期間は、7月1日~7月28日23時59分までとなっており、期間中にCubase Artist 10.5を買って、アクティべートすると自動的にライセンスがアップグレードされてCubase Pro 10.5のライセンスが手に入ります。注意すべきところは、Cubase Artist 10.5を購入しただけでは、Cubase Pro 10.5のライセンスは発行されないという点。期間中である、7月28日23時59分までに必ずアクティベートも行うようにしてください。

また今回のキャンペーンは、Cubase Artist 10.5の通常版のみが対象となっているので、アカデミック版は対象外です。ちなみに通常版のCubase Artist 10.5は、パッケージ版とダウンロード版が存在し、どちらも対象となっています。ですが、Cubaseを使うには、USB-eLicenserが必要になるので、もしこのUSBドングルを持っていない場合は、パッケージ版を買うのが確実な手段です。というのも、現在USB-eLicenser単体を買おうと思っても、海外からの取り寄せになってしまうので、期間中に届かないかもしれないということなんです。

Cubaseを使うには、ドングルUSB-eLicenserが必要
もし期間中に届かず、キャンペーン期間終了後にアクティベートした場合、Cubase Artist 10.5のライセンスが発行されてしまうので、USB-eLicenserが付属しているパッケージ版をAmazonや楽器店などで購入するのがよさそうです。ちなみに今回キャンペーン仕様のパッケージが用意されているわけではなく、通常のCubase Artist 10.5パッケージ版で販売されています。

Cubase Artist 10.5のパッケージは通常のものと同じ

購入後は、公式が用意しているインストールガイドがあるので、これを観ながらアクティベートすればOKです。

一応、ここでも簡単にアクティベートしてCubase Pro 10.5を起動するまでを説明しますね。まず、Cubase Artist 10.5パッケージ版が届いたら、インターネットに繋がっているPCを使って、Steinbergのページへアクセスします。次に右上にあるMySteinbergをクリックして、ログインします。もしアカウントを持っていない場合は、「Steinberg ID を作成」をクリックして、アカウント作成してください。

まずはログイン。もしアカウントを持っていない場合は、アカウントを作成する

ログインしたら、「eLicenser/ソフトウェアを登録」をクリックして、同梱してあるDownload Access Codeを入力し、「次へ」をクリックします。ここまですることで、Cubase Artist 10.5だったものがCubase Pro 10.5にアップグレードされ、Cubase Pro 10.5のラインセンスが入手させるので、確認してください。
その後「Windows版をダウンロード」または「Mac版をダウンロード」と表示されるので、使用しているOSを選択してダウンロードを開始します。

同梱されているDownload Access Codeを入力する

ダウンロードしたインストーラーを起動したら、手順に沿ってインストールを進めます。インストールが終わったら、Steinberg Download Assistantを起動して、Cubase Pro 10.5を選択し、~Fullをダウンロードします。

Steinberg Download AssistantからCubase Pro 10.5をダウンロード

ダウンロードが終了したら、フォルダを解凍して、中にある「Setup」をクリック。手順に沿って進めていき、Cubase Pro 10.5をインストールします。次にUSB-eLicenserをPCに挿し、eLicenser Control Centerを開きます。eLicenser Control Centerを起動して、進めると「オンライン同期およびメンテナンス」画面が表示されるので、「メンテナンスタスクを実行」をクリックします。

「オンライン同期およびメンテナンス」を実行する

オンライン同期およびメンテナンスが終わったら、「閉じる」を押して、「アクティベーションコードの入力」をクリックし、メールまたはソフトウェア登録を終えた後に表示されるアクティベーションコードを入力します。Cubase Pro 10.5のアクティベーションコードが入力されていることを確認したら、「次へ」を選択して、「ライセンスをダウンロード」をクリックします。

アクティベーションコードを入力する

「ライセンスをダウンロード」が終わったら、USB-eLicenserを選択。登録のプルダウンメニューから、USB-eLicenser→My Steinbergに登録をクリックします。オンライン登録画面が表示されるので、OKをクリックすると、自動でRegister eLicenserというウェブページが立ち上がり、手順に沿って進めていき、最後に「完了」を押します。これでCubase Pro 10.5を使う準備は完了です。

自動的にウェブページが立ち上がり手順に沿って「完了」を押せば、Cubase Pro 10.5を使う準備は完了

最後にCubase Pro 10.5が正常に立ち上がるか確認してください。以上で、アクティベートとCubase Pro 10.5を起動するまでの説明は終わりです。

実際にCubase Pro 10.5が正常に立ち上がるか確認

冒頭でもお伝えしましたが、すでにいずれかのCubeseのバージョンを持っていれば、それもセール対象となっており、アップデート/アップグレード版ともに40%オフとなっています。Cubase Pro 10.5では、いろいろな機能強化がされていますし、新しいプラグインエフェクトが追加されているので、このチャンスを逃す手はないですよね。対象は以下の通りです。

アップデート版
Cubase Pro 10
Cubase Pro 9.5
Cubase Pro 8 / 8.5 / 9
Cubase 7 / 7.5
Cubase 4 / 5 / 6 / 6.5
アップグレード版
Cubase Artist 10.5
Cubase Artist 6 / 6.5 / 7 / 7.5 / 8 / 8.5 / 9 / 9.5 / 10
Cubase Elements 6 / 7 / 8 / 9 / 9.5 / 10 / 10.5*
Cubase AI 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 9.5 / 10 / 10.5*
Cubase LE 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 9.5 / 10 / 10.5*
Cubase Essential 4 / 5
Cubase Studio 4 / 5
Cubase SX 1 / 2 / 3
Cubase SL 1 / 2 / 3
Sequel 1 / 2 / 3

ちなみに、Cubaseのアップデート/アップグレード版が40%オフがスタートするのは、本日7月1日の日本時間19時ごろの予定です。狙っている方は、19時まで待ったうえで40%オフが適用されていることをしっかり確認の上購入してくださいね。

また7月2日にSteinberg生配信ワークショップが開催されるとのこと。定期的にYoutube Liveで開催している参加費無料の生配信ワークショップでは、初心者向けの作編曲や上級者でもためになるCubaseの活用法など学ぶことができます。過去行われたオンラインワークショップのアーカイブも無料で視聴可能です。

※2020.07.15追記

2020.07.14に放送した「DTMステーションPlus!」から、第155回「Synthesizer Vで歌声合成の新時代を先取りしよう!」のプレトーク部分です。「今だけCubase Artistを買うと、Cubase Proがゲットできる! アップデート/アップグレード版も40%オフで手に入るキャンペーン実施中」から再生されます。ぜひご覧ください!

【関連情報】
Cubaseシリーズ製品情報
おうち音楽のすゝめ Cubase Artist を買って Cubase Pro をゲット!」キャンペーン

【価格チェック&購入】
◎Rock oN ⇒ Cubase Artist 10.5
◎宮地楽器 ⇒ Cubase Artist 10.5
◎Amazon ⇒ Cubase Artist 10.5
◎サウンドハウス ⇒ Cubase Artist 10.5

◎Steinberg Online Shop ⇒ Cubaseアップデート版/アップグレード版

Commentsこの記事についたコメント

17件のコメント
  • 通りすがりのもの

    クロスグレード版もキャンペーンに加えてほしいなと思いました。

    2020年7月3日 12:48 AM
  • いらいら

    こちらの記事を見てAI9からのアップグレード版を購入しましたがproには出来ないようですね。
    アホらしくなってきました。

    2020年7月4日 2:23 AM
  • 藤本 健

    いらいらさん

    AI9からProへのアップグレードは40%引きでできると思いますが、もしかしてタイトルだけをみてアップグレード版のArtistを購入した、ということでしょうか?せめて記事のリードだけでも読んでいただけるとよかったのですが…。

    2020年7月4日 12:25 PM
  • 茜屋

    藤本さん、どこよりも速いニュースをありがとうございました!
    現在使用しているAL9→オンラインでのプロ10.5と、パッケージArtist購入→プロ10.5で悩みましたが、記事内にもあるドングルの件で、後者に決め、本日安価でPro10.5のアクティベートに成功しました。
    AL9のままでいこうかと思っていたCubaseですが、このセール、そして何よりも藤本さんのどこよりも速いブログでの記事UPを拝読したのも何かの縁と、Proユーザーになっちゃいました。
    基本、ナレーション録りしかしなのですが、ピッチはいろいろ使えますので楽しみです。
    これからもブログ更新、楽しみにしています。
    いつもありがとうございます。

    2020年7月4日 11:00 PM
    • 藤本 健

      茜屋さん

      お役に立ててなによりです。
      よかったら「Cubase10徹底操作ガイド」なんて本もありますので! … 完全な宣伝です(^^;

      2020年7月5日 5:29 PM
  • カヲ

    丁度、新PCを組んだところだったので、有難い情報です。pro9.5からpro10.5に安上がりにUP出来ました。
    おまけにAmazonKindleunimitedで藤本さんのCubase10徹底操作ガイドが見られるので至れり尽くせりです。
    ありがとう。

    2020年7月5日 7:20 AM
    • 藤本 健

      カヲさん

      お役に立ててよかったです。
      そうか、Amazon Kindle Unlimitedでも読めるんでしたね…。
      ぜひ、フル活用してやってください!

      2020年7月5日 5:30 PM
  • 検討中の人

    AIを持っている人がProを入手する方法としては、
    1.AI→Proアップグレード(37,048円、ドングル込)
    2.Artist通常版購入→Pro化(35,200円、同上)
    の2通りあるように見えるのですが、
    2は可能なのでしょうか?
    (2の方が1,800円強安く済むので)

    2020年7月5日 8:40 AM
    • 藤本 健

      検討中の人さん

      そうですね、AIからよりもArtist通常版からのアップグレードのほうが、7月中に限っては安くなるのではないでしょうか?
      ぜひ、いろいろなショップで比較検討してみてください。注意点として(記事に書きませんでしたが)、並行輸入盤にはお気を付けを!
      並行輸入盤の場合、安くても、今後、日本でのバージョンアップなどができなくなるので!

      2020年7月5日 5:33 PM
  • Q25

    [ 並行輸入盤の場合、今後、日本でのバージョンアップなどができなくなる ]

    何時からなのか等、詳しく知りたいです。
    Steinbergからの、公式見解?発表?って、あるんでしようか?

    2020年7月7日 3:10 PM
    • 藤本 健

      Q25さん

      並行輸入品を日本でバージョンアップできないのは昔からで、ヤマハからも公式見解が出ています。
      http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/5424

      以前一度だけ、海外輸入品も対象にする救済措置をしたことがありましたが、そのときに「今後はやらない」という明言していましたね。

      2020年7月7日 4:50 PM
  • コーイチ

    激速記事のおかげで本日無事に
    Artist → Proユーザーとなりました。
    ありがとうございます。
    久しぶりのCubase、楽しみです。

    2020年7月8日 2:21 AM
  • カズノリ

    はじめまして。ご質問さて下さい。
    先日ZOOMの製品を購入したらCubase Le10.5が付いてきたのですが、これを同じように今回のキャンペーンを使ってCubase Proにアップデートできますか?
    よろしくお願いします。

    2020年7月13日 7:30 PM
  • 藤本 健

    カズノリさん

    上の書き込みにある「検討中の人」さんも書いていましたが、このキャンペーンの40%引きが適用されます。ただ、それよりも新たにArtistのパッケージを買って、Proにアップグレードするほが少し安いようですよ。

    2020年7月13日 7:57 PM
  • おいちゃん

    ライセンスペーパーにRetailとあったのでいささか不安でしたが、未アクティベートだった去年の30th Anniversary版Artistで無事Proを手に入れました。
    取っておくもんですね…

    2020年7月20日 9:28 PM
    • 藤本 健

      おいちゃんさん

      それは超ラッキーですね。世界的にもそのパターンで入手できた人は少ないでしょうね!おめでとうございます。

      2020年7月20日 11:08 PM
  • mk

    こちらのページで今回のキャンペーンのことを知り、昔歌ってみた機材に付属していたcubaseのことを思い出して、また遊びたいなと思い購入しました。おかげさまでとても得した気分です^^説明もわかりやすくて本当に感謝してます。色々試してみます。ありがとうございました!

    2020年7月27日 11:28 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です