Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ
  • 国産の最高峰DAW、ABILITYを入手するなら今!VOCALOIDを含む、インターネット社製品が最大70%オフになるウインターセール実施中

2020年12月10日~2021年1月7日まで、株式会社インターネットの取り扱い対象製品が最大70%オフになるウインターセールを実施しています。対象製品は、純国産のDAWであるABILITY 3.0 Pro、25年の歴史を持つSinger Song WriterがくっぽいどMegpoidなどのVOCALOID製品、さらにはVSTプラグインやソフトシンセとなっています。目玉であるABILITYは、以前「純国産のDAW、ABILITYが3年ぶりのメジャーバージョンアップで、ABILITY 3.0に。70以上の機能を強化し発売開始」という記事で紹介したように、数多くの機能が追加、強化され、海外産のDAWにも引けを取らないソフトに仕上がっています。

また、がくっぽいどやMegpoidはご存知の方も多いと思いますが、Chika(CV.伊藤千晃[AAA])、CUL(CV.喜多村英梨[声優・歌手])、Lily(CV.yuri[m.o.v.e])、ガチャッポイド(CV.ガチャピン)などさまざまなVOCALOID製品も存在しているので、いろいろ試してみるなら今がチャンスです。年末年始を楽しくしてくれそうな製品たちについての概要も含め、ウインターセールを紹介してみましょう。

株式会社インターネットの取り扱い対象製品が最大70%オフになるウインターセールを実施中

Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ


株式会社インターネットが開発した国産のDAW、ABILITY。初期バージョンが2014年にリリースされたABILITYは、同社の歴史あるソフト、Singer Song Writer 10の後継として開発されたもの。このタイミングでUIを大きく変更し、プロ仕様のDAWとして誕生するとともに、その弟分としてSinger Song Writer Liteは初心者用DAWの位置づけとしてラインナップされる形となったのです。

AUTOハーモナイズという自動でハモリのパートを作り出してくるれる機能やレコンポーザ形式での数値入力機能を持つなど、海外製DAWにはないユニークな一面も持ち合わせているのもABILITYの大きな特徴。もちろん、ABILITYはDAWなので、ほかのDAWができる基本的な機能はバッチリ装備しています。さらに昨年行われたバージョンアップでは、ABILITY標準で搭載されているエフェクトに限らず、すべてのプラグインエフェクトをM/S処理できる機能を追加していたりと、まだまだ進化を続けています。

進化し続ける国産DAW ABILITY 3.0

現在は上位版のABILITY 3.0 Proとスタンダード版のABILITY 3.0 Elementsの2ラインナップとなっていますが、その「ABILITY 3.0 Pro ダウンロード版」は、通常38,000円(税別)のところ、キャンペーン価格26,600円(税別)の30%オフになっています。またクロスグレード対象ソフトを持っている場合に購入可能な「ABILITY 3.0 Pro クロスアップグレード・ダウンロード版」は、通常26,000円(税別)のところ、キャンペーン価格19,500円(税別)の25%オフで販売されているので、まさに入手するなら今、というチャンスなのです。ちなみにクロスアップグレードの対象となっているのは、CubaseやStudio One、FL StudioといったDAWまたはVOCALOID2/3/4 製品なので、何らかを持っている人は少なくないと思います。詳しくは、クロスアップグレード版キャンペーンページで確認していただきたいのですが、対象の製品を持っていれば、さらに安く入手することができるのです。ただし、ABILITYはWindowsでしか使えないので、その点は注意してくださいね。

クロスグレードだと、さらに安くゲットできる

一方、1995年12月に発売されたSinger Song Write Lite for Windowsの発売以来、このシリーズが累計20万本を突破したとのことで、それを記念して「Singer Song Writer Lite 10 ダウンロード版」も通常9,800円(税別)のところ、価格7,800円(税別)で発売されいます。ただし、サウンド録音・編集・加工ソフトの「Sound it! 9 Pro/Premium/Basic for Windows ダウンロード版」は今回キャンペーン対象外。まだ発売後まもなくなので、対象から外れているのだと思いますが、「Sound it! 8 Pro/Premium/Basic for Macintosh ダウンロード版」それぞれ、30%オフで販売されています。

Singer Song Writer Lite 10もセール対象

冒頭でもお伝えしたように、VOCALOID製品もセール対象となっており、各種30%オフで発売されています。

VOCALOID 4製品
Megpoid
Native/Adult/Power/Sweet/Whisper
各7,168円
Megpoid Complete 15,680円
がくっぽいど
Native/Power/Whisper
各7,280円
がくっぽいど COMPLETE 14,000円
VOCALOID 3製品
Chika 6,048円
kokone 6,048円
CUL 6,048円
Lily 7,168円
Megpoid English 6,048円
ガチャッポイド 6,048円

これまで使ったことがない人も、この機会にVOCALOIDにチャレンジしてみるというのもよさそうですね。ただし、これらのVOCALOIDライブラリを使うには、以下にあるボーカルエディターが必要で、単体で使うことはできません。また、これらは別売となっているので、その点についてはご注意ください。

V4ライブラリ
VOCALOID 5 / Piapro Studio
VOCALOID4 Editor(Win)
VOCALOID4 Editor for Cubase(Win/Mac)
VOCALOID3 Editor(Win) 使用不可
VOCALOID3 Editor for Cubase(Win/Mac) 使用不可
V3ライブラリ
VOCALOID 5 / Piapro Studio
VOCALOID4 Editor(Win)
VOCALOID4 Editor for Cubase(Win/Mac)
VOCALOID3 Editor(Win)
VOCALOID3 Editor for Cubase(Win/Mac)

VOCALOID 4 Editorはすでに販売終了しており、現行製品はVOCALOID 5なので、これからエディターを入手するのなら、VOCALOID 5が必要です。これについては以前「4年ぶりの新バージョン、VOCALOID5が誕生。各DAWで使えるプラグイン化するとともにUI・機能も大幅変更。調教も簡単操作で設定可能に!」という記事で紹介しているので参考にしてみてください。インターネット社のVOCALOID製品ページにおいて、各ソフトのサンプル音声も聴くことも可能なので、ぜひチェックしてみてください。

いろいろなVOCALOIDライブラリがキャンペーン対象になっている

さらに今回のセールで70%オフという最大割引となっている製品が2,940円(税別)で入手できるF-REXというもの。これが非常にユニークなプラグインなのです。RolandのR-MIXと近いものであり、曲の中からボーカルだけを抜き出したり、ベースパートだけを消すなど、普通のミックス処理では不可能な魔法のようなことができるツール。F-REXの画面を見てもわかるように、まず音をリアルタイムに解析して、横軸がステレオの左右、縦軸が周波数、そして色が音の強さというようにグラフィック化します。すると、センターに定位しているボーカル、左の下に定位しているベース……のように見えてくるのです。それを抜き出して消してしまったり、そこだけを抽出するといった処理のほか、ボーカルを囲んだ部分にリバーブをかけるとか、ギターを囲んだ部分にコンプレッサをかけるといった処理をすることで、既存のCDをマルチトラックのデータのように編集し、リミックスすることが可能なわけです。

音楽データをリアルタイムにリミックスできるF-REX

そのほか、ステレオトラック、マスタートラックに刺すことでMS処理が可能となり、Mid、Sideそれぞれ独立してEQ処理、コンプ処理ができるプラグインMS EQ COMPは、キャンペーン価格980円(税別)と、とりあえず持っておいて損はない製品となっています。M/S処理できるプラグインは、ほかにもいろいろ存在してはいますが、まだM/S処理できるプラグインなど使ったことがない方など、この機会にゲットするべきだと思います。「M/S処理って、そもそもなんだっけ?」という方は、以前AV Watchの連載「広がりのある音で曲作りできる『MS処理』。普通のステレオとはどう違う?」で解説したことがあるので、そちらを参考にしてみてください。

M/S処理を簡単に行うことのできるプラグイン、MS EQ COMP

以上、株式会社インターネットのウインターセールについてその概要を紹介しました。ここで紹介した以外にも、強力なソフトシンセなどお得に入手できるので、ぜひキャンペーンページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

【関連情報】
2020-2021ウィンターセール情報
Singer Song Writer Lite累計販売20万本突破記念キャンペーン
ABILITY/Singer Song Writerシリーズ製品情報
VOCALOID製品情報
Sound it!製品情報
F-REX製品情報
ME EQ COMP製品情報

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • Taka-NX

    他にピッチシフトとフォルマントシフトのプラグイン「AdvPitchShift2」もキャンペーンに入ってます(5000円→1750円:税別)。このプラグインとF-REX、MS EQ COMPをこの機会に購入する予定です(DaVinch ResolveやSound Forgeでも使いたいので)。

    F-REXやR-MIXのようなソフトはSpectraLayersさえあれば必要のないソフトとも言えるんですけど、安価で手軽にやりたい僕のような人間には向いてるのかも知れません。それが3000円で手に入るというのだからスゴイですね。

    疑問に思ったんですけど、R-MIXって今あるんでしょうか。ないとしたらこのF-REXが唯一になってしまいますけども…。

    2020年12月20日 3:44 PM
  • 笙楽

    >Taka-NXさん
    R-MIXはRoland Cloudの一商品として使える様ですよ。
    あまり大々的に宣伝はされていない様ですが。

    2020年12月26日 11:44 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です