• Native Instruments製品を強力にする拡張音源パックExpansionsを9つ選ぶと、75%オフの13,400円でゲットできる“9 FOR 99”実施中

Native Instrumentsが、3月10日まで9 FOR 99というキャンペーンを実施しています。これは、音楽ジャンルごとにまとめられた拡張音源パックExpansionsを9つ選ぶと、75%オフの13,400円でゲットできるというもの。Expansionsは、普通に購入すると1つ6,600円なので、かなり安く入手できるチャンスとなっています。

たとえばCERTIFIED GOLDというExpansionsには、50個のMASCHINEキット、49個のBATTERYキット、16個のREAKTOR PRISMプリセット、5個のMONARKプリセット、400以上のドラムサウンド、350以上のループが収録されています。Expansionsは、それぞれ音楽のジャンルごとに分かれており、自分のジャンルに合ったExpansionsを選ぶことで、これまで使っていたNative Instruments製品をより強力にすることができます。実際どんなものがあるのか、紹介してみましょう。

Native Instruments製品を強力にする拡張音源パックExpansionsを9つ選ぶと、75%オフの13,400円でゲットできる「9 FOR 99」が実施中


Native Instrumentsは、ご存知の通り業界標準の音源やエフェクトをバンドルしているKOMPLETEをはじめ、MASCHINEKOMPLETE KONTROLといったプロも使うハードウェアを開発するドイツの会社。また、コストパフォーマンス抜群のエントリー向けオーディオインターフェイス、KOMPLETE AUDIOシリーズを発売していたりもするので、DTM歴に関わらずNative Instruments製品を愛用している方は多いと思います。

ドイツ・ベルリンのメーカー、Native Instrumentsは音楽制作で欠かせない機材、ソフトの数々を開発している

そんなNative Instruments製品を普段使っている方であれば、Expansionsの存在はよくご存じかと思います。あまりよく知らない方のために、簡単に説明するとExpansionsは、MASCHINEやBATTERY用のキット、MASSIVE、MONARK、PRISMなどのプリセット、サンプル素材などが入ったものであり、今持っているシンセなどをより強力してくれるアドオン製品です。さまざまな音楽ジャンルに対応するものがあったり、人気プロデューサーのシグネチャーサウンドがあったり、とバリエーション豊富です。ちなみにサンプル素材やループ素材は、WAVで収録されているので、他社のサンプラーで使ったりやDAWに直接ドラック&ドロップして使うことも可能となっています。

Expansionsには、いろいろなバリエーションが揃っている

またNative Instrumentsが作成しているExpansionsの紹介動画を観ると、これがどんなものなのかよく分かります。

Expansionsは、KOMPLETEを買えば、もともと付属しているものがありますが、グレードによって違いがあります。たとえばKOMPLETE 13には、DECODED FORMSやINDIGO DUSTといった24種類のExpansionsが付属していますが、KOMPLETE 13 ULTIMATEでは39種類のExpansionsが付属しています。

  収録されるExpansionの数
KOMPLETE 13 SELECT 5
KOMPLETE 13 24
KOMPLETE 13 ULTIMATE 39
KOMPLETE 13 ULTIMATE
Collector’s Edition
73

収録されていないExpansionsは、別途購入する必要があるのですが、それが現在9つのExpansionsを選ぶと、75%オフの13,400円で入手できます。冒頭でも書いたように通常購入すると1つ6,600円するので、かなりお得にゲットすることができるわけです。

対象となっているExpansionsは74種類あり、いくつかピックアップするのであれば、まずはCERTIFIED GOLDでしょうか。CERTIFIED GOLDは、グラミー賞の受賞歴を持つサウンドデザイナーSnipe Youngが制作したExpansionsで、トラップやヒップホップに適したサウンドが収録されています。このExpansionsには、50個のMASCHINEキット、49個のBATTERYキット、16個のREAKTOR PRISMプリセット、5個のMONARKプリセット、400以上のドラムサウンド、350以上のループが収録されています。

グラミー賞の受賞歴を持つサウンドデザイナーSnipe Youngが制作したCERTIFIED GOLD

ちなみにNative InstrumentsのExpansionsの一覧ページでは、スピーカーアイコンを押すとデモサウンドを聴くことができるので、ここでサウンドを確認して気に入ったものを選ぶといいですよ。

一覧ページで、スピーカーアイコンを押すことで、Expansionsの内容を聴くことができる

またKOMPLETE 13 ULTIMATE Collector’s Editionには収録されているのですが、SASHAやDJ KHALILといったアーティストがサウンドデザインしたArtist Expansionsもかなりカッコいいですよ。SASHAはグラミー賞ノミネート歴のあるプロデューサー兼DJのSashaが作ったシグネチャーモデルであり、DJ KHALILはLAヒップホップ界の重鎮Khalilのシグネチャーモデル。DJ KHALILは、Khalil自身が保有している希少価値のある機材をマルチサンプリングしたものが収録されており、ヒップホップ系のサウンドがほしいのであれば、これは選んでおいて損はないと思います。

LAヒップホップ界の重鎮KhalilのシグネチャーモデルDJ KHALIL

たとえば、KOMPLETE 13を使っていて、KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector’s Editionの全部はいらないけど、そこに収録されているExpansionsだけを入手するタイミングとしては、今がベストですね。

KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector’s Editionにしか入っていないExpansionsをゲットすることもできる

実際に9つExpansionsを選んでみました。カートを見てみると、ちゃんと合計金額が13,400円になっています。

9つExpansionsを選ぶと、カートでと合計金額が13,400円になっていることが確認できる

Expansionsは、前述したようにMASSIVE、MONARK、PRISMなどのプリセット以外にも、サンプル素材やループ素材が入っているので、DAWにドラック&ドロップして使うことも可能です。

WAVデータも収録されているので、DAWにドラック&ドロップして使用可能

また、サンプラーやリズムマシンに読み込ませて、使うこともできますよ。

ワンショットをStudio OneのIMPACT XTに読み込んで使ってみた

動画でもあったようにBATTERYを持っているのであれば、各サンプルの調整を簡単に行えますし、MASCHINEがあれば、パターンを作って、キットを変更していったり、気に入ったバリエーションを作ることができたら、MASCHINEのドラック&ドロップ機能を使ってオーディオやMIDIパターンをDAWに持ってくることもできます。

MASCHINEからオーディオやMIDIパターンを簡単にDAWに持ってこれる

実際にExpansionsのMASSIVEプリセットを読み込んでみましたが、ファクトリープリセットだけのときより、幅広い楽曲に対応するサウンドを使えるようになりました。また、Expansionsは音楽のジャンルごとに分けられているので、ハマる音を見つける時間もかなり削減できますね。

MASSIVEプリセットを読み込めば、ファクトリープリセットにはない音色が使える

以上、Native Instrumentsの「9 FOR 99」キャンペーンの概要でした。基本的にはNative Instruments製品を持っている人が対象のキャンペーンではありますが、この価格で質の高いサンプルをゲットできるのであれば、Native Instruments製品を持っていなくても、ゲットする価値はあると思います。また単体でMASSIVEだけを購入したりすることもできるので、Expansionsとそこに入っているプリセットが対応しているシンセを新たにゲットするのもいいと思います。またKOMPLETEは持っていて損はない、音楽制作に必須アイテムなので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

【関連情報】
9 FOR 99キャンペーン