Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

Native InstrumentsでDTM環境をアップデート! 最大半額の『SUMMER OF SOUND 2021』が今年もスタート

毎年恒例、Native Instrumentsのサマーセール、SUMMER OF SOUND 2021がスタートしました。日本時間の6月2日~6月30日まで開催されているこのキャンペーンでは、KOMPLETEのアップデートやアップグレードだって50%OFF。現在のKOMPLETEはバージョン13になり、多くの音源が追加されているので、以前のバージョンを使っている方なら見逃せないイベント。またKOMPLETE AUDIOシリーズ、KOMPLETE KONTROLシリーズ、MASCHINEシリーズ、といったハードウェアとKOMPLETEがセットになったハードウェアバンドルも、通常よりお得に入手することが可能です。

たとえば、KOMPLETE 13の中には昨年バージョンアップを果たしたGUITAR RIG 6 PROも収録されているので、ソフトシンセも使いたくて、アンプシュミレーターを探しているギタリストにはピッタリのタイミング。対象製品は多岐にわたるので、よさそうな製品をピックアップしながら紹介してみましょう。

この時期がやってきた!NIの最大50%セール「SUMMER OF SOUND 2021」が開催中!

Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ


まず、Native Instrumentsといえば、業界標準の音源やエフェクトをバンドルしているKOMPLETEですよね。このバンドルには、MASSIVEやMASSIVE Xといった人気のシンセサイザー、業界標準のサンプラーKONTAKT……などが入っており、音楽制作する上で楽曲のクオリティをアップしてくれる製品が多数収録されています。バージョンが上がるごとに新製品が追加されていっており、以前「Native Instrumentsから待望の新バージョンKOMPLETE 13が誕生!同日発表されたGUITAR RIG 6 PROも加わり、より強力に」という記事で紹介した通り、フラグシップモデルのKOMPLETE 13 ULTIMATE Collector’s Editionの製品数は190以上。もし、以前のバージョンを使い続けているなら、このタイミングで最新のKOMPLETE 13にアップデートしてみてはいかがでしょうか。

フラグシップモデルのKOMPLETE 13 ULTIMATE Collector’s Edition

また、グレードを上げると、さらに表現の幅を広がるので、すでにDTMを始めていて、エントリーモデルのKOMPLETE 13 SELECTやKOMPLETE 13を持っているなら、このタイミングでグレードアップしてみるのもいいと思います。アップデートでもアップグレードでも50%OFFとなっています。

製品名 通常価格 キャンペーン価格
KOMPLETE 13 UPD 25,800円 12,900円
KOMPLETE 13 UPG FOR KOMPLETE SELECT  47,400円 23,700円
KOMPLETE 13 UPG Collections(NI ウェブストアのみ販売) 62,800円 31,400円
KOMPLETE 13 ULTIMATE UPD 52,800円 26,400円
KOMPLETE 13 ULTIMATE UPG FOR K2-12 72,400円 36,200円
KOMPLETE 13 ULTIMATE UPG FOR SELECT 118,800円 59,400円
KOMPLETE 13 ULTIMATE Collectors Edition UPD 62,800円 31,400円
KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector’s Edition UPG FOR K8-13 142,800円 118,000円
KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector’s Edition UPG FOR KU8-13 72,400円 36,200円

KOMPLETE 13シリーズのキャンペーン価格一覧(価格は税込み)

特にKOMPLETE 13からは、GUITAR RIG 6 PROが収録されているので、もしギタリストの方であれば、このグレードは持っておきたいところ。GUITAR RIGはギターアンプをソフトウェア的にシミュレーションするソフトで、IK MultimediaのAmpliTubeなどと並ぶ、老舗ソフト。2004年にリリースされて以降、順調にバージョンアップを重ねていき、最新のバージョンであるGUITAR RIG 6 PROでは、ユーザーインターフェイスが刷新され、初めて使うユーザーでも感覚的に操作しやすくなっています。さらに、最新の機械学習モデリング技術が施されており、ハードウェアのエミュレーションがよりリアルにもなりました。「最強のアーティストプリセットが多数追加されたGuitar Rig 6.1 Proがリリース。BABYMETALへ楽曲提供する、ゆよゆっぺさんも参加!」という記事でも紹介しましたが、有名アーティストのプリセットも収録されているので、カッコいいサウンドをかき鳴らすことができますよ。

バージョンアップを果たし、より強化されたアンプシュミレーターGUITAR RIG 6 PRO

ちなみに、KOMPLETEに収録されているGUITAR RIGのようなソフトも単体でアップデートすることができ、それらも今回のキャンペーンで対象になっています。

製品名 通常価格 キャンペーン価格
GUITAR RIG 6 PRO UPG 20,100円 10,050円
GUITAR RIG 6 PRO UPD 13,400円 6,700円
KONTAKT 6 Update 13,400円 6,700円
KONTAKT 6 Crossgrade 33,500円 16.750円
MASSIVE X Crossgrade 20,100円 10,050円
BATTERY 4 UPD 13,400円 6.700円
REAKTOR 6 UPD 13,400円 6,700円

単体ソフトのキャンペーン価格例(価格は税込み)

ここまでは、すでに何かしらのNative Instruments製品を持っている方向けの内容でしたが、もちろん、これから始めてNative Instruments製品を…という方でも大丈夫。たとえば、エントリーユーザー向けの製品セットであるKOMPLETE AUDIO 1とKOMPLETE 13 SELECTの組み合わせやKOMPLETE KONTROL M32とKOMPLETE 13 SELECTは、初めてNative Instruments製品を導入する方向けのバンドル製品。KOMPLETE AUDIO 1は、2IN/2OUTのオーディオインターフェイスで、入力用のレベルメータ搭載、再生用のボリュームノブが大きく扱いやすいのがポイント。詳細は「コストパフォーマンス抜群のNIのエントリー向けオーディオインターフェイス、KOMPLETE AUDIO 1と2を使ってみた」をご覧いただきたいのですが、通常の場合だとKOMPLETE AUDIO 1が10,800円+KOMPLETE 13 SELECT UPG DL(NIウェブストアのみ販売)が12,800円で23,600円のところ、17,200円で入手することが可能です。

エントリー向けの2IN/2OUTのオーディオインターフェイス、KOMPLETE AUDIO 1

また、KOMPLETE KONTROL M32は、「NIのMIDIキーボードがCubaseやStudio Oneにも対応。圧倒的に使いやすくなったKOMPLETE KONTROLシリーズはDTMer必須のアイテム」という記事で取り上げているように、普通のMIDIキーボードの機能に加えて、Native Instruments製品をスピーディーに操作できる機能を兼ね備えています。「DAWもオーディオインターフェイスも持っている。だけどまだMIDIキーボードは持っていない……」というユーザーにおすすめとなっています。価格は、KOMPLETE KONTROL M32 + KOMPLETE 13 SELECT UPG DLで22,200円。M32とUPGのセット販売はNIウェブストアのみですが、楽器店や通販サイトなどでM32を購入して、UPGだけNIウェブストアで購入するのも手です。

Native Instruments製品をスピーディーに操作できるKOMPLETE KONTROL M32

オーディオインターフェイスやMIDIキーボードのようなハードウェアには、もともとKOMPLETE STARTという、初めて作曲するには十分なソフトウェアバンドルが付属しているのですが、今回のキャンペーンを利用すればもうワンランク上のグレードを使えるようになるわけです。KOMPLETE 13 SELECTからは、ソフトシンセの代名詞ともいえるシンセ音源のMASSIVE、アナログシンセの代表ともいえるMiniMoogを再現するMONARK、バランスのとれたアップライトピアノのTHE GENTLEMANをはじめ、さまざまな音源がそろっているので、初心者が始める環境としては、最高の状態だといえますね。

KOMPLETE 13 SELECT

もし、DAWもMIDIキーボードもオーディオインターフェイスもすべて持っていて、一通り環境が整っているとすれば、一応チェックしておきたいのはMASCHINEの存在。特に昨年発売された、MASCHINE+はMASCHINEにスタンドアローンモードが追加されたものであり、PC不要で使用できる機材となっています。従来のMASCHINEのようにPCに接続して使ってもよし、ライブにMASCHINE+だけを持っていってパフォーマンスするもよし、これ単体でビートメイクを行える優秀な機材です。PCの電源を点けて、ソフトを立ち上げて、MIDIキーボードを繋げて……、というセッティング作業を行わずに、さっと思いついたアイディアを記録していけるので、ぜひミュージシャンの方に試してもらいたいです。こちらは、「Native InstrumentsからMASCHINEの最新モデルMASCHINE+が誕生!スタンドアローンモードを搭載し、音楽制作からライブパフォーマンスまで行える機材に」という記事で紹介しており、MIC INやLINE INがあるので、声や楽器だって録音することが可能です。

スタンドアローンモードを搭載したMASCHINE+

ほかにもKOMPLETE KONTROL Aシリーズの上位モデルKOMPLETE KONTROL SシリーズとKOMPLETEとのバンドルなど、さまざまな組み合わせがあるので、ぜひ、どんなものがあるか、SUMMER OF SOUNDのページを見てみてください。中には、NIオンラインショップのみでの取り扱い製品があるので、よくチェックしてみてくださいね。

そして、6月8日のDTMステーションPlus!では「ギターとKOMPLETEのホットな関係」と題した特集を配信を行います。この日は、ギタリストの山口和也さんをゲストにお招きし、実際にギタリストが使うKOMPLETEを紹介していく予定です。ぜひ、こちらもご覧になってみてください。

 

【関連情報】
SUMMER OF SOUND2021情報

【DTMステーションPlus!】
2021年6月8日 20:30~22:30
特集:「ギターとKOMPLETEのホットな関係」

YouTube Live:

ニコニコ生放送:
https://live.nicovideo.jp/watch/lv332145953

【価格チェック&購入】
◎Rock oN ⇒ KOMPLETE KONTROL M32
◎宮地楽器 ⇒ KOMPLETE KONTROL M32
◎OTAIRECORD ⇒ KOMPLETE KONTROL M32
◎Amazon ⇒ KOMPLETE KONTROL M32
◎サウンドハウス ⇒ KOMPLETE KONTROL M32