Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

Native Instrumentsが最大半額のセールを開始。KOMPLETEもMASCHINEもキーボード関連も今がチャンス!SUMMER OF SOUNDは6月30日まで

Native Instrumentsが日本時間の6月3日よりSUMMER OF SOUNDという夏のセールイベントを開始しました。このSUMMER OF SOUNDは同社のソフトウェア、ハードウェアを特売するキャンペーン企画で、対象製品は、KOMPLETEのアップデートやアップグレード、ハードウェアとソフトウェアのセット製品など、多岐にわたります。MASSIVE XのリリースがまもなくとなるKOMPLETEを今のうちに入手しておくのもよさそうだし、この機会にMASCHINEとKOMPLETEのセットをGETするのもよさそう。

また先日発売されたエントリーユーザー向けのオーディオインターフェイス、KOMPLETE AUDIO1とKOMPLETE 12 SELECTのセットで17,200円ですから、これからDTMをはじめてみたい、という人にとっても強い味方になってくれそうです。実際どんなものがあるのか、どのような製品がお得に買えるのかなど、少し紹介してみましょう。

Native Instrumentsの夏のセール、SUMMER OF SOUNDが6月30日までの期間で実施中

Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

DTM関連製品のセールというと、11月のブラックフライデーが定番となってきていますが、夏のセールも見逃せないものがあります。中でもNative Instrumentsが実施するSUMMER OF SOUNDは「これは、買っとかなくちゃ!」と思わせるものがいっぱい。今年は6月3日~30日までの期間で実施され、NIオンラインショップおよびNative Instrumentsの製品取扱店においても同様の価格でセール販売される形になっています。

そのSUMMER OF SOUND、とくに今年は気になるハードがズラリと発売されたばかりなので、まさに買おうかと思っていたタイミング。個人的には6IN/6OUTのオーディオ・インターフェイス、KOMPLETE AUDIO 6 MK2を狙っていたところだったので、さっそく注文したところ。

6月12日発売予定の6IN/6OUTのオーディオインターフェイス、KOMPLETE AUDIO 6 MK2
一方で「KOMPLETE、かなり前のバージョンを持っているんだけど、そろそろアップデートしようかな……」なんて思っているDTMユーザーも少なくないはず。とくにこの夏には、あのMASSIVEの新バージョン、MASSIVE Xのリリースがアナウンスされていますから(従来のMASSIVEはそのまま継続で、新ラインナップとしてMASSIVE Xが加わる)、いまアップデートしておけば、リリースと同時にGETできるようになります。

この夏にはリリースされる予定のMASSIVE X

では、そのSUMMER OF SOUNDで、よさそうと思われる、いくつかの製品や、組み合わせをピックアップしてみたいと思います。

まず1つ目は冒頭でも触れた、エントリーユーザー向けの製品セットであるKOMPLETE AUDIO 1とKOMPLETE 12 SELECTの組み合わせ。2IN/2OUTのオーディオインターフェイスは各社1~2万円程度で出ていますが、このKOMPLETE AUDIO 1はスタイリッシュで、入力用のレベルメータ搭載で、再生用のボリュームノブも大きいのが特徴。もちろん、24bit/192kHzに対応する、申し分のないスペック。ここにKOMPLETE STARTやMASCHINE ESSENTILSなどのNIソフト、さらにはDAWとしてAbleton Live Lite 10もバンドルされているのだから、とってもありがたい製品。これがNIオンラインショップ価格で10,800円なので、これ単体で購入してもいいのですが、これにKOMPLETE 12 SELECT UPGRADEがセットで17,200円。

エントリー向けの2IN/2OUTのオーディオインターフェイス、KOMPLETE AUDIO 1

「UPGRADEっていっても、KOMPLETEなんてもってないよ」という人も大丈夫。そう前述のとおり、このオーディオインターフェイス単体でもKOMPLETE STARTがバンドルされているので、そこからのアップグレードなんですね。ちなみに、このSELECTにはソフトシンセの代名詞ともいえるシンセ音源のMASSIVE、アナログシンセの代表ともいえるMiniMoogを再現するMONARK、バランスのとれたアップライトピアノのTHE GENTLEMANをはじめ、さまざまな音源がそろっているので、初心者が始める環境としては、とってもいいセットとなっていますよ。

2つ目にピックアップするのは、やっぱりKOMPLETE 12のアップデートとアップグレードです。DTMの世界におけるデファクトスタンダードともいえるKOMPLETEは持っていて決して損のない音源。とはいえ、現在手元のバージョンがKOMPLETE 8とか9とかで止まったままになっている人も少なくないでしょう。でも、今年は世界中が注目するMASSIVE Xがリリースされる年であり、それが目前に迫っているわけですから、この安く入手できるタイミングで12にアップデートしておくのは賢い選択といえそうです。

通常希望小売価格(税込) キャンペーン希望小売価格(税込)
KOMPLETE 12 UPD 25,800円 12,900円
KOMPLETE 12 UPG 47,400円 23,700円
KOMPLETE 12 ULTIMATE UPD 52,800円 26,400円
KOMPLETE 12 ULTIMATE UPG FOR K8-12 72,400円 36,200円
KOMPLETE 12 ULTIMATE UPG FOR SELECT 118,800円 59,400円
KOMPLETE 12 ULTIMATE Collector’s Edition UPG FOR K8-12 142,800円 71,400円
KOMPLETE 12 ULTIMATE Collector’s Edition UPG FOR KU8-12 72,400円 36,200円

昨年9月に書いた「MASSIVE Xも誕生!NIがKOMPLETE 12や低価格なキーボードKKA、MASCHINE MIKRO MK3、TRAKTOR PRO 3など新製品9種を一挙発表!」という記事でも紹介した通り、KOMPLETE 12シリーズには新たにKOMPLETE 12 ULTIMATE Collector’s Editionという最上位版が追加されたので、アップデートとともに、アップグレードというのも手。

Native Instrumentsのサイトで、NIアカウントにログインした上で、「My KOMPLETE オファー」をチェックすることで、自分にとって、どのバージョンが適しているかなどの情報が確認できますよ。

TRAKTOR PRO 3へのアップデートは3,140円

もうひとつ、アップグレードという意味で、絶対いまやっておくべきものがTRAKTOR PRO 3へのアップデートです。対象となるのはTRAKTOR PRO 1-2, TRAKTOR DUO 1-2, TRAKTOR SCRATCH PRO 1-2,TRAKTOR SCRATCH DUO 1-2のユーザー。これらを持っている人であれば、どのバージョンのものであっても、アップデート料金は3,140円。確実にGETしておかないほうが損じゃないですかね?

KKS対応の61鍵盤キーボード、KOMPLETE KONTROL A61

もう一つセットとしてお勧めしたいのが61鍵のフルキーボード、KOMPLETE KONTROL A61とKOMPLETE 12 SELECTのセットで39,200円というもの。61鍵でこの価格ですよ!USBでPCと接続するとすぐに使うことができ、KOMPLETEとは完全連動。NKS(Native Kontrol Standard)対応となっているから、KOMPLETEに限らず、Arturia、Prominy、u-he、AAS、RobPapen、Softube、Sugar Bytes、Spitfire Audio、waldorf……と多くのソフトウェア音源メーカーの音色選びも、PCの画面を見ることなくこのキーボード上のノブ、ボタン、有機ELディスプレイで[SYNTH > BASS > SUB BASS]といった感じで簡単に選択することができます。

まあ、先ほどのKOMPLETE AUDIO 1とKOMPLETE KONTROL A61の両方を同時に欲しいという場合は、片方は単体で購入するしかないのですが、音源もセットで買うなら今がチャンスであることは間違いないですよね。

MASCHINE Mk3。KOMPLETE 12とバンドルで買うのも手

このSUMMER OF SOUNDでは、ほかにもMASCHINE、MASCHINE JAM、MASCHINE MIKROなどMASCHINEシリーズとKOMPLETEのバンドル、また前述のKOMPLETE KONTROL Aシリーズの上位もでるKOMPLETE KONTROL SシリーズとKOMPLETEとのバンドルなど、さまざまな組み合わせがあります。ぜひ、どんなものがあるか、SUMMER OF SOUNDのページを見てみるといいですよ。中には、NIオンラインショップのみでの取り扱い製品もあるので、よくチェックしてみてくださいね。

NIオンラインショップのみでの取り扱い製品

なお、冒頭でも書いた通り、6IN/6OUTのオーディオインターフェイス、KOMPLETE AUDIO 6 MK2を注文したわけですが、いろいろな意味で気になる機能満載のオーディオインターフェイス。入手し次第、レビューしてみたいと思っています。

【関連情報】

SUMMER OF SOUNDページ

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • DAWG3

    このKOMPLETE 12のラインナップ表は非常に分かり易いです。
    グレードやUPDとUPG、K8-12からかKU8-12からか、一目で理解できるのでありがたい。
    ちなみに最初に「My KOMPLETE オファー」を確認しましたが、???でした。

    2019年6月5日 7:07 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です