Banner B0
640x200伸縮サイズ
Banner B1
640x200伸縮サイズ
Banner A0(728x90)伸縮サイズ

iPhone4s、iPad&iOS5でDTMを試してみた

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったこともあり、今回も大騒ぎとなったiPhone4sと新OSであるiOS5の登場。私はこれまでiPhene3GSを使っていたこともあり、このタイミングで乗り換えるとともに、iPad2をiOS5にアップデートしてみました。

 

さすがにお店に並んで買うなんて気力はないので、ネットで申し込んだところ1日遅れの10月15日手元にやってきました。すでにiPad2のほうは14日にiOS5にアップデートして試していたのですが、この環境でのDTMに問題はないか、変化はあるのかなどを簡単にレポートしてみましょう。


iPhone4sとiOS5のiPadを試してみた


Banner B2
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner B3
640x200(320x100)
伸縮サイズ
Banner A1(728x90)
伸縮サイズ

Twitter上を見ていると、iOS5にしたらアプリの動作が不安定だ……なんていう話をいくつか目にしましたが、私の手元でちょこちょこ試してみたところ、アプリに関しては大半は問題なく普通に動いてくれます。

 

まずDAW、MTR系でいえばGarageBandや先日紹介したMusic StudioFL Studio Mobile HD、MultiTrack DAW、RectoolsシリーズPortaStudioなど、どれも問題ありません。


GarageBandはもちろん問題なく動く

 

またシーケンサ系でいうとiELECTRIBE、TNR-i、ReBirth RB-338、iSequenceなども大丈夫ですね。


KORG iELECTRIBEもOK

さらにソフトシンセ系でいうとKORGのiMS-20、Nlog Pro、miniSynth PRO、Sylo Synth、BS-16i、DXi、Xenon、WaveSynthなども動きます。

 

エフェクト系ではAmpliTubeシリーズ、VocaLive、AmpKit、iShred LIVEも問題なく動いています。


AmpliTubeシリーズも大丈夫

 

では、すべて問題ないかというと、やはり不具合のあるアプリもいくつかあるようです。一番困ったのがヤマハのVOCALOID系ですね。iVOC-VY1、iVOC-VY2それぞれiPadでもiPhoneでも起動はします。また、鍵盤をタップすると声も出てくれます。が入力した後、再生ボタンをタップすると強制終了してしまうんです。同様にしゃべるボカロ、VocaloWitterも入力まではできるのに、再生ボタンをタップすると強制終了してしまうのです。


VOCALOID関連ソフトが残念ながら今のところ動かない

そのほか、動かなかったアプリとしてはAKAIのSynthStationがiPad、iPhoneで起動させると同時に強制終了してしまいます。同じくMACKIEコントローラ互換のiPad用コントロールサーフェイスAC-7 Coreも起動と同時に強制終了です。

 

ヤマハはAppStore上で「iOS5上でも動作するアップデータを準備中ですので、しばらくお待ちください。」というアナウンスを、AKAIも同様のアナウンスをしているので、きっと近いうちに対応してくれると思います。Saitara SoftwareはAC-7 Coreについて特にアナウンスは出していませんでした。が、廃盤になってしまったAC-7 Proのほうが問題なく動くようです。

 

一方、ハードウェアとの相性はどうなのでしょうか?まずiPadでCamera Connection Kit経由でUSBオーディオインターフェイス、USB-MIDIキーボードと接続したところ、どれも問題なく動作しました。電力供給量は変化ないようで、iOS3時代に使えたオーディオインターフェイスがUSBハブなしで使えるようになったりはしていません。


MIDI Mobilizer I/IIおよびiMX-1の動作を確認できた

またMIDIインターフェイス系ではLINE6のMIDI MobilizerおよびMIDI Mobilizer II、そしてヤマハのiMX-1iPad2およびiPhone4sで確実に認識されて利用することができました。

 

また先日紹介してちょっと話題になったALESIS iO Dockも問題なく使えるようですね。余談ですが、以前このiO DockにiPhone3GSをやや無理やり接続したときは、充電はできたものの、使うことができませんでした。その理由はDockのピン配置がiPhone3GSとiPhone4では異なるからで、iPhone4では利用できる…というような話をTwitterで教わりました。それならiPhone4sなら使えるだろうと思って試してみたら、結論はダメ。今度は充電すらできないようですね。さらに何かピン配置が変わっているのでしょうか?それとも認証の問題なのでしょうか……。まあ、あえてiPhoneで使うべきデバイスではないですが、ちょっと気になったところです。

このようにOSが出たばかりということもあって、若干問題がないわけではありませんが、基本的には安定して動作するようです。逆にiOS 4.2CoreMIDIが追加されたようなDTMにとって新たな機能が追加されたという情報はまだ入っておらず、基本的にはiOS4の機能が引き継がれるだけなので何か大きな変化があるわけでもありません。また、もし今後何か新機能など判明したら記事にしていきたいと思います。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です